ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

SE200Rのフィルター交換


今年のGWは後輩の結婚式やら遠方の両実家に帰省など、予定がてんこ盛りです。
なので、半年ごとにしていた換気システムのフィルター掃除を前倒しで昨日の日曜にしました。

我が家の換気システムはローヤル電機のSE200R。第1種熱交換型換気システムです。
換気システムの違いなどの詳しい説明をしたいところですが、もっと詳しいサイトにおまかせします。笑

この種の換気システムのメリットは熱交換するというのが一番のメリットだと思いますが、(外気温そのままの外気が換気する事で室内に入ってくるのではなく、室内の温度とブレンドされて室内に入る)、


私は外部からの入り口と出口が1ヶ所しかないのも大きなメリットだと思います。
外壁にボコボコついてしまう換気扇の外部のフードが少なくなり、外壁の汚れる場所も減り、外観がスッキリします。


室内を換気するということはその入り口から空気を吸うので、どうしても小さな虫や外の空気の汚れがそこにたまります。
そこを掃除しない方が多くて、換気効率が落ちてちゃんと換気されていない家が多いと聞きます。
確かに掃除するのはなかなか億劫な部分ですよね。
でも換気がうまくされないと、結露や匂いや空気汚染の原因になったりします


我が家も本来なら3ヶ月に1度の掃除が推奨されているものなのですが、ズボラーなもので、季節のよいゴールデンウィークとシルバーウィークあたりを目処に年に2回掃除してきました。
そして2年で交換を推奨されているのにすでに3年。笑
今年こそ交換しようと年初のTODOリストにも入れていました。



たまたまですが、先日、お客様のお宅の換気システムの検討をしていて、ローヤル電機の営業さんとお話させていただく機会がありました。
ついでに我が家のフィルター交換の相談もさせていただくと、フィルターはローヤル電機の公式サイトで定価よりも安く販売しているそうです。確かに。
「ローヤル電機公式ネットショップ」
でもちょっとわかりにくい、、、、。

残念ながら、今のところ、楽天とかアマゾンとかで売ってないそうです。そこやってほしいですよね~。
あとは、もしかしたら代理店さんや工務店さんに相談すれば買えるかもしれませんよと言うことだったので、代理店さんに聞いてみましたところ、公式サイトよりも少し安く買えました。ラッキー。



そして営業さんにフィルターの違いも教えていただきました。
公式サイトにいろいろ種類があって、標準品よりも上の高機能フィルターやPM2.5対応のものなどがあって、どうせならそちらの方がよいのかなと思っていたのですが、これも公式サイトだとちょっとわかりにくい。。。。。


その違いの一覧表をいただきました。
フィルタ種類/性能一覧

高機能フィルターになると水洗いできなかったり、交換頻度が短かったり。。。通常の住宅なら標準品で十分だそうです




そして、代理店さんに注文していたものが到着しました。
IMG_9764.jpg

そして昨日交換しました。
フィルターを取り出すときだけ、小さな虫がポロポロ落ちてきて嫌な感じなのですが、
IMG_9765.jpg


IMG_9766.jpg
汚れが歴然!!!ヒョエ~

室内側のフィルターも交換。
IMG9767.jpg
こちらもヒョエ~。


でも今回は掃除ではなく、交換なのであっという間!
あとは室内に数ヶ所ある排気用のグリル掃除。ここには室内のほこりがたまっているので掃除機で吸えばすぐにとれます。

スッキリしました~。冬に風量を落としていたものも元に戻しました。


ちなみにSE200Rは現在SE200RSという新商品が出ています。風量コントローラーがついて、しかもハイブリッド方式なので、外気温と室温の差があまり無い時期は自動で熱交換をしない方式に変わり、電気代が節約できます。
今後はこちらの方がオススメですね。
我が家もこっちにしたかった~~。





0

センサー水栓ナビッシュA6のレビューと浄水カートリッジ交換

新築して3年が経ち、またこの季節がやってきました。
キッチン水栓の浄水器のカートリッジの交換です。

我が家のメインの水栓はこれ。
LIXILのセンサー水栓ナビッシュの浄水器付A6タイプです。


171293707.jpg

定価はビックリするほど高いのですが、ネットで買うとかなり安くて、我が家は施主支給させてもらいました。




浄水器ビルトインのタイプなので毎年一回ですが浄水器のカートリッジを交換しないといけません。

実際浄水器の能力が落ちるのかどうかは分かりませんが、親切にも交換ランプがついちゃうんですね。むむむ。
ナビッシュ交換ランプ


このカートリッジがネットで買って14,000円ほど。
高!
リクシルの定期購入コースもありますが、ネットの方が安いし、交換ランプがつくので忘れることもないです。





ですが、以前結婚当初分譲マンションに住んできたときタカギの浄水器水栓を使っていたのですが、それも確か3ヶ月で交換で3,000円~4,000円ほど。
どっちにしても1ヶ月1,200円くらいと言う計算です。


つまり1ヶ月の飲料水の値段が1,200円。果たして高いか安いか?。


「水道水をそのまま飲みます」でも大丈夫なんですけどね。
一度浄水生活をしてしまうと、なんとなく戻れません。美味しい気がするし。



独身で1人暮らしの時は1週間に1回、2リットル100円くらいのお水のペットボトルを購入していた気がします。
あまり家にいなかったのでそれで足りてたような。
毎回マンションの4階まで重いな~と思いながら、でも水道水より美味しい気がして買っていました。


でも今はだいたい毎日浄水で麦茶を1リットル作り、それを家族3人で飲んでいます。
もし購入するとすると、1日50円(2リットル100円のものを買うとすると1リットル50円)、1ヶ月で約1500円と言う計算。

それなら浄水器の方が安いし、しかも購入して持って帰ったり、飲んだ後のペットボトルの処理もない。
浄水器の方が楽だし合理的かな~と思います。

ウォーターサーバーのお水も美味しいしよさそうですが、設置する場所、電源、大きなボトルの保管場所が必要になりますし、回収や配達の受け取り等の手間を考えると、私の場合、やっぱりめんどくさいが勝ってしまいました。


毎年交換時期になると、高!と思いますが、家計的にもズボラー的にもこれでよかったな~と思います。笑

もちろん、水道水そのままでOKの方がダントツ一番楽で経済的なんですけどね~。





水の値段の話になってしまいましたが、
センサー水栓ナビッシュA6タイプのレビューです。もう3年経ってますけどね。

私の水栓選定時の要望は、
・見た目がよい
・ホース引き出しシャワー水栓
・浄水器付き
・カウンターの奥行きが深いので吐水レバーが手前にほしい


見た目がよくて憧れと言う理由でGLOHEのものとだいぶ迷ったのですが、最初にも書きましたが、定価はかなり高いのですがネットで探すと半額以下で買えたので思いきってこれに。そして施主支給させていただきました。

センサーで自動で出るなんて、贅沢な!実際どうなん??と思っていましたが、便利です!


最初の頃は慣れなくて、浄水と普通の湯水との出し分け?がうまくいかず、ちょっとイライラすることもありました。
浄水を出したいのに普通のが反応したり、近くのものを取ろうとしたらセンサーが反応して水が出たりはどうしてもするんです。
でも慣れてくるとそのデメリット以上に、便利な方が大きいです。
手が汚れていても油でネトネトでも水栓に触らずに手を洗えます。
これって(ズボラーだからか?)予想以上に楽でした。


カートリッジは高いけど、3ヶ月に1回交換よりも1年に1回の方が楽です。
ただまあまあめんどくさいので交換ランプがついていてもずるずる後伸ばしにしてしまいますが、近いうちにカートリッジ交換しようと思います。



ちなみにナビッシュの新商品が出ていました。

何が違うのかこちらに出てました。
http://ebook.lixil.co.jp/inax/cataloglib/pdf/SEWG01_39/SEWG01_39_1703_P0936.pdf

今までは水栓の上部のセンサー部分に手をかざして吐水止水をしていたのが、なんと、吐水口の下にセンサーがついて、吐水口の下に洗いものを入れるだけで吐水されるよう。遠ざければ自動で止水。


すごーい、これまた慣れるまではいろいろ誤作動しそうだけど、便利な気がする!
でもまだ高いですね~。




設備はどんどん新商品が出るので、あとからあ~これにしたかった~と言うのが多々あるのですが、これはもうしょうがありません。
自分が選ぶその時にベストな選択をするしかありませんね。




0

バスマットバーと引き込み戸のメリットデメリット

あっという間に3月も終わり!
春だ~~。庭のクローバーやつくしや木の新芽なども一斉に目が覚めたかのように元気になりつつあります。
庭仕事もしていかなきゃやばい。。。。。



以前からいつか記事にしようと思っていた、あると便利なバスマットバーのご紹介です。
普通のタオルバーを床から55cmの高さに付けました。
バスマットバー1

ちなみに我が家のバスマットはこれ。

リネン生地だからか、洗うとシャリシャリ感が戻って心地よいです。
でもこうして改めて見るとヨレヨレだし色もだいぶ変わったような。そろそろ替え時かな~~

でもズボラーは毎日洗うわけではありません。笑
使った後には毎日このバーに掛けます。


湿ったバスマットを敷きっぱなしにするのが家を新築してから気になるようになって、バーをつけました。

バーはいつものR不動産Toolboxでオーダー。

湿ったものをかけるので、一応ステンレスにしました。
バスマットよりも少し巾を大きめにしたので他に洗剤とかも掛けられたりしてなかなか便利です。

余談ですが、好きなシンプルライフブロガーさんが、体を拭いたバスタオルでバスマットを兼用すればバスマットは不要と書いているブログを読んで、なるほど確かに。と思ったので、そのうちそうしようかな~と思ったり。




話は戻ります。
そして、これが付けられるのは当たり前ですが、ここに壁があるから

我が家の水周りの間取りはこちら。
引き込み戸3

ここに壁があるのは入り口が引き込み戸になっているからです。

開き扉だとお風呂への動線に邪魔だし、片引き戸だとこの壁は戸の引き代になるのでバスマットバーも付けられないし有効には使えません。
と言うわけでここは引き込み戸にしました。


ですが、引き込み戸は便利ですが、最大の弱点があります。

メンテナンスが難しいこと。

例えばドアが反ってしまったり、隙間に何か入ったり。
引き込み戸は簡単には外せません。外せるようになっていたとしても、隙間に何かが入った場合は取り出すのはとても困難です。

知り合いの工務店では以前、中に子どもさんがCDを入れてしまい、引き込み戸が最後まで閉まらなくなり大変だったとか。

我が家の引き込み戸は新築の最初の頃、建具が反ってきて、時々擦っていました。
これはマズイな~~と思っていたのですが、いつの間にか反りが収まり、今のところは問題ないです。


そういうこともあるので、引き込み戸は使わないという工務店もあります。後々困るのはお施主さんだからという理由です。
引き込み戸にしてくれるかどうかは工務店さんの考え次第なのです。
引き込み戸は出来ませんと言っている工務店さんの方が、むしろお客様のことを考えているとも言えるのかもしれません。




そういう問題があっても、ここにバーが付けられればとても便利なんですよね~~。
先日上部にフックも付けました。
引き込み戸1
スイミング用品を乾かしたり。


もちろん水回りだけではありません。
洋室でもどこでも壁があるだけで、フックを付けられたり、棚を付けられたりします。
ただし壁が薄いので長いビスなどを付けなければならないようなものは不可です。薄い壁を貫通してドアに当たってしまいます。




今お仕事させてもらってる工務店はあまり抵抗が無いようで普通に使ってくれます。
「そうなったらそうなったときに対処は考えますよ。」と頼りがいがあるのか無いのかわからない方針??笑


そういう工務店だったとしても、なるべく引き込み戸は少ない方が後々も安全です。

と言いながら、工務店さんに甘えて引き込み戸満載のプランを書いてしまう私。。。すみません。
引き込み戸がなくてもとっても便利なプランがいいのですが、限られた面積で空間を有効に使おうと思うとやっぱり引き込み戸にしてここの壁を収納に、、、なんて考えてしまうのです。
すみません。

皆さま、引き込み戸の隙間に何かが入ってしまわないようにご注意ください。




0

家の誕生日、3年目の出来事

ずーっと書けていなかったブログですが、新しいお仕事が入り、悩みに悩んだプランがとってもいい感じでまとまって、お客様にも喜んでいただけたので、テンション上がってます。予算が心配ですが楽しみです


この三連休で我が家に引っ越してちょうど3年。「家の誕生日」を迎えました。
朝出かける前に、去年に引き続き定点写真を撮ってみました。


引っ越した日の3月20日。
R0011604_20170321171513e7f.jpg


1年目は写真を撮っていなくて、これが去年。
R0013107.jpg
クローバーの森がモリモリ。笑


そして丸3年の昨日。3月20日。
2017外観2
天気がイマイチ。

秋にきれいに両親に草刈りをしてもらって以来、クローバーも去年ほどモリモリになっていません。
こまめに刈れば背丈も伸びないようです。もうクローバーの森は作らないぞ!笑


2017外観1
この時期は落葉樹の葉っぱがまだないので木の成長はイマイチ分かりづらいですがかなり大きくなったものもあります。
逆に移殖したら枯れてしまったものもあり。





3年目の我が家の主な出来事です。

・2年点検
・子供が1歳になった。
・初めて両親と弟夫婦と家族旅行に行った。
・子供が歩けるようになって庭で歩き回るようになった。
・前面道路がきれいに舗装された。
・インスタグラムをはじめた。
・家庭菜園始めた。ミニトマト、ナス、きゅうり、ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、キャベツ、、、
・スワッグ・リース作りにはまる。
・設計のお仕事(K様邸、J様邸竣工、K様工事中、T様、K・I様、Y様打ち合わせ中)
・転勤話に振り回される。


といったところでしょうか。

なんといっても親子共々大きな病気も無く、ありがたい限りです。

それから意外とたくさん働きました。特に後半。
今は子育てがあるので、年間2件くらいで十分と思っているのに、そんな都合よくいきませんね。
お施主様にも子育てがあるのでたまに迷惑をかけるかもしれないことを理解していただいて、ときには打ち合わせに子供も同席したりして。
仕事が増えて悩むなんて贅沢ですよね。ほんとありがたいです。



そして家庭菜園!ひとつ夢が叶いました。4年目の今年はもっと広げたいと思い、今ゆーーっくりですが拡張中です。
TODOリストにも書きましたが新たなものも植えたいです。


あと、秋に前面道路の水道管の入れ替えか何かで前面道路がすっかりきれいになりました。
市街化調整区域なので、そういうことは期待していなかったのですが、とってもきれいになり、ガレージへの入り口の段差も小さくなってすっきりです。
こういうこともあるんですね~。
2017外観3
出かける直前に写真を撮っていたので、オットが車を出して待っています。



丸三年経って、外壁の板貼りやウッドデッキもだいぶ色が褪色して来ました。
今年はそのあたりのメンテナンスもしていきたいです。


0

J様邸Web内覧会

育児ブログの方ではモヤモヤばかりを書いてしまってますが、仕事の方は順調です。


そして、我が家の転勤話ですが、、、保留になったようです!
。。。。保留って???!
オットの会社の事情なのでほんとのところはよくわからないのですが、どうやら引継ぎが相手の体調不良でうまくいかないらしく、大阪行きは人選から再度検討することになったそうで、でもどうしても他に適任者がいなければやっぱり行ってもらうこともあるかも。。。。というような。なんとも中途半端な。
この1ヶ月振り回されっぱなしで、なんだかすっきりしませんが、しょうがないです。
このままとりあえず田舎暮らしを楽しむことにします!



気を取り直して!
担当させていただいていたJ様邸が先週末お引渡しでした。

我が家を気に入っていただいて担当させていただいたY様のご友人のJ様。
途中3人目のご出産があり、今はそのお子様ももうすぐ6ヶ月。
打ち合わせしていた頃はお腹にいたのにと思うとしみじみ~~。


土地は新規分譲地の56坪で西道路。東隣は桃の木などが植わっている畑で視界が開けています。
遠くには石鎚山麓が臨める穏やか~な土地。

ご夫婦共にとてもおおらかで仲が良くて、毎回の打ち合わせがとても楽しく進みました。
元気なお子様3人とご夫婦のイメージから、私にしては珍しくポップなカラーが入り、元気で明るい素敵なおうちになりました。

写真なんぼでもアップしてください!とうれしいお言葉をいただいたので、インスタに続き、Web内覧会させていただきます。


玄関を入ると玄関収納があり、リビングの入り口は水色のドア。
IMG_8983.jpg
ホールにはトイレと独立の手洗いがあり、以前ブログで紹介した砥部焼きのボウルがここでこうなりました。
砥部焼きのボウルは子供達のイメージの柄を入れてもらっています。
ゴールドのドアノブと水栓がアクセントに。
排水管をPトラップにしたので足元もすっきり。

こんな手洗いなら子供たちに「帰ってきたら手を洗いなさ~い」って言っても喜んで洗ってくれそうです。笑


リビングを入ると吹き抜けのリビング越しにウッドデッキ。
その奥はお隣の桃畑と雪化粧をした石鎚山麓が見えます。
IMG_8978.jpg



リビング横には和室。ひそかに私のお気に入り空間です。
IMG_8979.jpg
予想はしていたけど、予想以上にかわいい!
畳は和紙畳の墨色です。ブラックなんですが、実際は濃紺に見えて素敵な色です。壁の白とよく合います。
和室ですが、リビング横なので建具は木目、カーテンも木製ブラインドにしました。
ブラインドは白木色ですがブラックのラダーテープを入れてもらいました。完全に私の好みで進めちゃいました。笑

上のランマ状の垂れ壁は、将来的にここに扉を付けて間仕切るかもしれないのでそのときに工事がしやすいように。
今は扉は無くてオープンなので飾りになっていますが、いいアクセントになっています。


そしてこの和室にさわやかなアクセントになっているのが水色の花びら照明。
この和室の照明はご夫婦と散々悩んだのです。→

そして見つけたこれ。
水色照明

村松さちえさんという照明作家さんの作品。
ホームページもめちゃくちゃ素敵です。
www.sachiemuramatsu.com



さきほどのリビングドアの水色にあわせて水色でオーダーしたもの。
水色リンク
実はリンクしています。カワイイ~。
和紙なのですが、このおうちにピッタリです。



続いてダイニングからの眺め。
IMG_8980.jpg
ダイニングはキッチンと横並びスタイルです。我が家もそうですが、とっても楽なんです。
お代わり~とかちょっとお茶入れようかなとか思っても、対面キッチンだとまわりこまないといけないのですが、この動線だとすぐなのでめんどくさくないのです。はいはい~~って返事できます。笑

ぐるっと周れるアイランドキッチン動線になっていますが、レンジフード横には壁を作って玄関ホールからの目隠しになっています。
奥にはオープンの収納棚。奥様はお料理が趣味で、梅仕事やらっきょう漬けなど季節ごとにいろいろ楽しんでおられて、その瓶をここに並べる予定。とても楽しみです。



背面にはお持ちの冷蔵庫と食器棚を入れ、横にはカウンターとオープン棚。キッチンの方のカウンター下はオープンでゴミ箱スペースです。
ダイニングテーブルの背面には家族の本棚&PCデスクコーナー。
神野邸ダイニング
ダイニングセットも事前にサイズなどを相談しながら注文できたので、キッチンカウンターの方はそれに合わせることが出来て、当たり前ですがぴったり!



洗面室は広々3.3帖。アイロンも掛けられるカウンターとたっぷり収納棚付です。
洗濯物は勝手口から出てデッキに干すことも、2階のバルコニーに干すことも室内干しも出来るようにもしてあります。
バスルーム入り口横にはバスタオル掛けとその下にバスマット掛けも付けました。
IMG_8981.jpg



そして階段を上がると途中の中2階にフリースペース。
IMG_8982.jpg
実はここ奥様のエアリアルヨガスペース。ハンモックで天井からぶら下がってやる今流行りのヨガです。
天井高を高くするために、実は下の洗面室とバスルームは通常より天井高が20cm低くしてあります。
そして梁を現しにして、、、、ぶら下がれます。気持ちよさそ~~。
大きな窓からはのどかな田園風景と雪化粧した山々。いい景色です。うらやましい。


出産が途中にあったことで、ほとんどのことを出産前に前もって打ち合わせしておいたおかげで、途中で慌てることもなく、スムーズにいろんなことが進みました。
やっぱり計画的な打ち合わせは大事です。
リビングカーテン神野邸
クロス施工前にカーテンが決まったので、そのカーテンに合わせてマガジンラックもグレーとレモンイエローに出来たり。



水色のドアやカラーのカーテン等、ポップな色も入っていますが、ポップすぎず、子供っぽくも無く、いい感じです。
う~~ん。ざーっと紹介しましたが言い足りないくらい!
これからシンボルツリーを入れたり、ご主人が自ら芝植えなどをされる予定なので、グレーの外観やおいおい細かいところもアップしていくかも。笑


最後にJ様、ありがとうございました~~。今後ともよろしくお願いします。
それからJ様をご紹介くださったY様もありがとうございました~。