ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

芝貼り拡張したけれど、5月の庭は大忙し。

庭仕事楽ちーんな冬が終わり、とっくに庭の季節は夏。

あー、またあの草刈りに追われる日々がやってくるのか〜と思う度に憂鬱になり、3月、えいやッと思い切って、芝生を購入しました。
芝生も管理が大変と聞きますが、雑草を刈るのに追われるよりは芝刈りをしたい!って思ったんです。
芝なら子供も遊べるだろうし。



買ったのはこのお店。



TM9という、管理が楽だという芝50㎡分。送料も含めて約8万円!!!!


高いよ(゚д゚)!
ちょーーー思い切りました。

新築時に外構工事でやっておけば、8万円なんて高いなんて感じなかったのに、、、、
そう自分とオットを納得させました。
あとからの費用は全然違って感じますよね~~。


父母が来るのに合わせて注文するという確信犯。
最初から高齢の父母に手伝ってもらうつもりという、鬼嫁ならぬ鬼娘です(。-_-。)。



届いていた芝生を見て父母絶句。
20180325145148.jpg

ここまでするなら業者を頼め!そう言いながらも作業開始。
ほんとにありがたい。

20180324 182604

現状の雑草のびっしりとした根を剥ぎ取り、土を落とし、

20180328 155634
石がゴロゴロ出てきて作業を阻みます。


土をならして水を撒いて芝貼り。
20180330 093602

2泊3日では全然作業終わらず、次週父だけまた来てくれて続きを黙々としてくれました。

20180330 161638

ほんとに頭が下がります。


そんな甲斐あって我が家に芝庭が出来ました。





。。。。それから約2ヶ月。
IMG_6926.jpg

だいぶ根付いてずいぶん緑になってきました。
しかし、よく見ると雑草チラチラ。
20180510 122129
20180510 121325

周りが田舎だし、敷地内にも雑草が生えているので、どうしても種が飛んでくるのでしょう。
小さいうちに、根が広がらないうちに、週1~2回は小さい雑草抜きをしています。しょうがないです。

芝、、、やはり楽ではないようです。




そして、芝ではない部分の雑草はやっぱりモリモリ。これも2週間おきくらいに草刈りが必要。


小さい家庭菜園の方も、春~夏は虫のチェック、水やり、収穫、撤去、土の更新、新しい苗の植え付け、支柱立て、わき目取り、追肥など、やること沢山すぎて追いつかず。

ブロッコリーは結局収穫時期を逃して花が咲いていました。ガーン。
タマネギももうちょっと早く収穫するべきだったし、キャベツも虫食いだらけ。
IMG_6987.jpg

苗を買ってきても、すぐに植えられなくて、放置している間に弱っていくし。
IMG_6986.jpg
ピーマンとオクラの苗。

他にもナスとミニトマト、きゅうり、トウモロコシ、ズッキーニを植えましたが、まだ支柱を立てれていないし、トウモロコシは早くも弱って枯れかけています。
欲張りすぎなんですけどね。苗が売られているとつい買ってしまいます。



ミモザの花が終わり剪定の時期。
20180510 122159
余談ですが、ミモザは花が終わったあと、こんな豆のような種?がたくさん付きました。
これはこれで可愛いのだけれど、今のうちに剪定しておかないと、来年の花付きが悪くなるんだそうです。

before
IMG_6946.jpg

after
IMG_6947.jpg
切りすぎた??

でもこれ、すでにてっぺんの方は脚立でも届かなくなりました。成長スピード恐るべしです。
そろそろ高枝切りバサミが必要です。



我が家に来てくださる方は皆さん、広くていいですね~。って言ってくださるのですが、庭には花もたくさん咲いているのに、愛でるどころではありません!
趣味のはずの庭に追われている感でいっぱいいっぱいです。
多分、まだまだ初心者でいろんなタイミングをつかみきれていないし、植物のことが分かっていないからです。



草刈をしながら、私は今後、この庭を維持していけるのか、20年後、30年後、体が弱っていったときにどうなっているのか、もう全部コンクリートで覆ってしまいたい気分になるんじゃないかと気が遠くなります。
今すでにちょっと思っている。。。。笑


母が言っていました。
素敵なお庭の持ち主は草取りをしょちゅうしているし、維持するのはものすごい努力をされていると。


徐々に徐々にマイペースで庭と付き合って行こうと思います。←自分に言い聞かせ。



そして娘をなんとかガーデニング大好きっ子に育てて仕込みたいと思います。無理か。笑。
20180516 183001
自分の庭で育てた野菜を一緒に取って一緒に食べる!なんて、いい話のようですが、
全然食べてくれません(T_T)。笑





0

冷蔵庫買い替えでヒヤヒヤ

今年のTODOだった冷蔵庫の買い替え検討。

実は我が家の冷蔵庫は私が独身時代に使っていたものでした。

約10年前、もう結婚を諦めて、お一人様生活を充実させよう(!)と、一人暮らしにしては少し大きめの300リットルのものを、当時行われていた家電エコポイント制度に乗っかって買ったものです。

その後、人生分からないもので縁あってなんとか結婚して(笑)、でも当初はとりあえずもったいないしこれでいいか、引越しの時も今は余裕ないししばらくこれでいいかと、ずるずる~~~と、もったいない精神でここまで使って来ました。
そこまで料理を頑張っていなかったのでまかなえていたとも言えます。

余談ですが、当時の賃貸マンションでこのサイズがミラクルシンデレラフィットだったんです。その感動がいまだに忘れられない。。

201803180822.jpg
下の方は娘が遊ぶアンパンマンマグネット。笑



ですが、子供が生まれ、作り置きや食料のまとめ買いなどをして家事の時短を図りたいのに、冷蔵庫が小さくて鍋が入らなかったり冷凍庫が小さかったりで不便を感じるようになり、やっと重い腰をあげました。

20180318134719.jpg
詰め込みすぎの汚画像ですみません。

しかも10年間でさらに省エネ化が進んでいて、容量が大きくなっても年間で1万円以上は電気代が安くなるらしいのです。
そこも大きなポイントでした。


実際ネットで検索したりしていろいろ見たのですが、よくわからず。
Y電機に行って営業さんに聞くことにしました。
希望はかっこいいステンレス色
が、なぜかなかなかなく。
今はガラスでピカピカ鏡面の白やシャンパン色、高級感のある濃い色が主流らしいです。それらは傷が付かないような強化ガラスになっていてマグネットは付かないんだとか。
知らなかった。。。。
私はマグネットは付いて欲しいし、ピカピカじゃない方がいいかな~。



そして、さらなる希望は自動製氷機能が衛生的なもの

自動製氷機能は以前の冷蔵庫にも付いていたのですが、水を入れる容器の方に、結構な頻度でヌメリやカビが発生していて、洗える部分はいいけど洗えない部分はどうなってるんだろうと思うと、気持ち悪くて最近では使っていませんでした。
なので、製氷機能自体いらないかもって思っていたのですが、ファミリーサイズのものにはほとんど付いているそうで。。。。


その話をすると、営業さん曰く、配管まで全て洗えるのは三菱製品しかないので三菱がいいでしょうとのこと。


というわけで三菱一択。
その中でステンレスっぽい色があったのはこれ。



実際の色名はローズゴールド。
。。。ローズ?ゴールド??そういえばちょっとピンクがかってる。。。このピンク感もゴールド感もいらないんだけどな~
店舗で実物を見ているので、そこまでローズ感ないので大丈夫と思うのですが、家に入れてみて照明の具合とかで、めっちゃピンクだったら嫌だな~~と思いつつ。そればかりは入れてみないと分かりません。



サイズはちょっと大きい気がするけど、大は小を兼ねるって言うしな~。ちょうどいいのかなー。
もういくら考えても結局使ってみないと分からない!と決定。





そして1週間後、配達当日。

201803181440.jpg
以前の冷蔵庫がないうちにお掃除お掃除。

201803181441.jpg
実はここはこんなフック付けてます。
スライドして前に出てくるので、横に冷蔵庫が来ても大丈夫。



我が家は田舎の一戸建てで、しかもそんなビッグサイズを選んだわけでもないので、搬入経路なんて何も気にもしていませんでした。
ところがなんと、リビング入口のドアから入らないことが発覚(゚△゚;ノ)ノ!
ドアのハンドルの出っ張りが当たるのです。
201803181650.jpg

パントリーからはドア幅がアウト。



ずいぶん遠回りですが、ウッドデッキに回り込んでなんとか行けて一安心。

搬入経路




本当に入らなければ、リビングの入口のドアハンドルは簡単に取り外せるので、外して元に戻せば大丈夫です。



ところが今度はキッチンカウンターと背面カウンターの間がちょーギリということが発覚。
冷蔵庫前が狭くて回転できないので、この奥行きの大きい方の向きで行くしかないのです。
201803181447.jpg

ひょえ~~~

201803181448.jpg



実は結局すこーし傷がつきました。
配達の方は気付いたのか気付いてないのか分かりませんが、そのことには触れなかったのでこちらも言い出せず、、、、。
私達夫婦はこういう時に言えないタイプです。

もしクレームを付けたらこういう場合にどうなるのかわかりませんが、搬入経路を確認せずに購入してしまったこちら側の落ち度も多いにあるわけで。
今主流のガラス表面の物ではないので、傷がつきやすいと聞いていたし、どうせすぐに何かの傷は付くだろうし、何より、あれだけのギリギリ寸法を納めてくれただけでも十分感謝です。




というわけで、冷蔵庫無事に設置。
20180318151813.jpg
ドーン!


201803181518.jpg
不安だったローズゴールド色も特に違和感なく。
いや逆によく見たら我が家のタイルはちょっとピンクがかっていて、むしろ合ってる。笑




建築設計に携わる側として、今まで設置位置は、お持ちの冷蔵庫のサイズ、開き勝手をヒアリングして、入るように気をつけていましたが、搬入経路はうっかりしがちです。
まさに我が家でうっかり!お恥ずかしい!



特に道路面に大きめの掃き出し窓などがない家の場合。
最近は道路から生活感が見えないようにとか、道路が西側だったりすると遮熱のためにも大きい窓は取らなかったりします。


配達搬入していただいた担当の方のお話では、結構入らなくて怒られる事があったりするそうで、私達のせいじゃないんですけどねと苦笑いされていました。

冷蔵庫以外でも、ソフアやベッドなど大型の家具は搬入経路は要注意です。
そして実際入らなかったと聞いたことがあるのはマッサージチェア。


今後、お施主様宅の設計時にちゃんとチェックしなくては!と今回改めて実感しました。




容量が増えた我が家の冷蔵庫。
驚いたのは野菜やお肉等の持ちがよくなったこと。やっぱり進化していますね~。

でも逆に買いすぎて賞味期限までに食べきれなくなったり、ドアポケットの部分や奥の方が届きにくかったり、まだまだうまく使いこなせていません。チビ向けの冷蔵庫ではなかったようです。苦笑。
観音開きもまだ慣れていないからですが、なんとなく使いにくい。



Y電機の営業の方も、冷蔵庫はこれだ!というのはなかなかないんです。一長一短があって妥協しないといけない部分が必ずあるんです。とおっしゃっていました。
う~~~ん、メーカーさん、ぜひこれだ!というのを作って欲しい。


いやでも、それはみんな冷蔵庫に求めるものが違うから仕方ないのか。。。
とはいえ、当分買い替えできないもの。
これから収納などいろいろ工夫して、うまく使いこなせるよう工夫していこうと思います!







2

ドアの代わりにのれんでコストダウン

昨日、たまたま半年前にお引渡ししたお宅にお邪魔したのですが、リビング入口に素敵なのれんがかかっていました。
IMG_6514.jpg

ディノスの通販で買ったそうです。
表と裏で色が違っていたので片方を反転させたそうで、ナイスアイデア!
隣にある造作の食器棚の和食器と雰囲気とも、オープンにしていたたれ壁ともぴったりでした。



打ち合わせを進めていくと、必ずと言っていいほど、どのお宅でも減額調整の段階があります。
そこで一度は必ず検討されるのが、「減らせる建具はないか?」です。

建具とは
「戸・障子・襖(ふすま)など、建物と外部、また建物の内部を仕切るためにもうけた開閉できるもの。」

と検索すると出てきました。窓やドアのことです。
どちらも仕様によりますが、少なくても1ヶ所数万円の減額になり、積み重ねると結構な額になります。

たとえ1ヵ所でも数万円安くなれば、工務店さんの金額にもよりますが、コンセントを10~20ヵ所!ほど増やせるかもしれません。




そしてよくおオススメするのは建具の代わりにのれんを使うこと。

特に便利なのはよく使う収納の出入り口。玄関収納や毎日出入りするウォークインクローゼットなどです。
臭いや美観の問題でドアをつけて見えないようにしたいと思われる方も多いと思いますが、毎日使うならその都度開け閉めはめんどくさいし、結局開けっ放しでお客さんが来た時だけ慌てて閉めることに。

のれんにすれば楽チンです。


メリット1
位置や幅が自由になります。
開き戸だと裏側の収納が使いにくくなり、引き戸だと引きしろがあるかどうかで位置に制限が出てきます。しかももしも収納内部に引きしろが来てしまう場合はそこはデットスペースになりかねません。
他に折れ戸もありますが、内側からは開け閉めしにくいので、ウォークスルーではない奥行きの浅いクローゼット向きかなと思います。

メリット2
のれんなら模様替えも気軽に出来ます。自分で作ることも出来るし、好きな生地でオーダーするのもいいと思います。

メリット3
もちろん金額です。高級生地でオーダーすればのれんもそこそこの金額にはなるかもしれませんが、それでも建具よりは安いと思います。




我が家は、玄関収納の入口2ヶ所、WIC、2階の納戸を建具を無しにしてのれんにしています。
IMG_6517.jpg

IMG_6525.jpg

IMG_6529.jpg

ビレッジバンガードの安いファブリックと独身時代の賃貸マンションで使っていたレースカーテンを合わせてダダッと縫ったものです。仮のつもりだったのでテキトーすぎて細かいところは見ないで~というレベルの完成度ですが、来られる方に褒められるたび、すっかりお気に入りになり、一度も替えていません。笑

でももっと余裕が出来れば、季節ごとに替えたりしたいな~とか。





ちなみにこれは我が家の室内干しスペースにある型板ガラスの勝手口につけたのれん。
IMG_6528.jpg
型板ガラスって、意外と透けるんですよね。


これはチャイハネで買いました。
チャイハネはエスニック色が強いものが多いですがそうでもないものもあります。↓







柄物もかわいい。






ちなみにこれはカフェカーテン。かわいい~。

しかも安い!笑



さあ、ゴールデンウィークですね!
前半は天気もよさそうだし、窓を洗ったり、カーテン洗ったり、換気システムのフィルターのメンテナンスをしたり、、、、大掃除しようと思います!

0

フックはどこで売ってる?おススメのSHOP

以前、お施主様からフックとかどこで買ってるんですか~?と聞かれた事があり、ブログでも書こう書こうと思いながら数ヶ月。。。。すみません。

我が家のフック予備軍。
IMG_3001.jpg
念のため少し多めに買って余ったもの達です。
もう大概付けたのについつい買っていまいます。



都会だとたくさんそういうお店があるのですが、ここ愛媛ではなかなかありません。
知っているのはこちら。


モノクリップアネックスさん
ローカルな話しになりますが、銀天街のGetの近くにある雑貨屋さんです。銀天街に面しているモノクリップさんの方ではなくて、その角を曲がるとその先にすぐにアネックスさんがあります。
残念ながらHPは、見つかりませんでしたが、以前ブログで紹介していいですかと聞いたら快くOKしてくださいました。ずいぶん前ですけどね。笑
かわいらしい雑貨屋さんの一角にフックやバーコーナーがあります。
IMG_2685.jpgIMG_2686.jpg


我が家のDIYしたこのカーテンフックはここで買いました。
1F洋室2




ラ・エピセさん
http://www.moda-inc.com/aboutepice.html
メインは雑貨なのでDIY商品はごく一部ですが、よく聞かれるこのフックはここで買いました。
キッチンフック3
キッチンツールフックとして。
玄関フック
玄関ではキーフックとして。
まだあるのかな~~。わかりません。すみません。



愛媛でも、探せば他にもあるのでしょうが、あんまり出歩かない私はほとんど知りません。
知っている方がおられたら教えてほしいです。




なので頼りはインターネット。便利な世の中です。歩いて探し回らなくてもいくらでも見つかります。


よく利用したのはtoolboxさん。
https://www.r-toolbox.jp/

HPを見ているだけでもわくわくします。

我が家でも実際たくさん使っています。
マグネット塗料、カーテン&カーテンレール。ステンレスバーにスチールバー。
バスマットバー1
バスマットバーです。

1Fカーテンレール
これはカーテン&カーテンレール。

そして、先日また違うお施主様から、toolboxさんのカタログを取り寄せました~と聞き、カタログが出てたのか~と早速取り寄せました。
IMG_6447.jpg
見ていると楽しくて何かしたくなります。笑



それから、京都にいたときに行っていたBOLTSさん。
https://bolts-hardwarestore.com/abouts/
店舗も移転して雑誌でも時々見るようになってきました。
男前の金物屋さんです。京都にはなかなか行けないけどネットで買えます。
外部収納2
外部収納の中のフックとか重宝してます。





ANTRY PARTS & SUPPLYさん。
http://www.antrypartsandsupply.com/phone/
行ったことはないけどここも面白い!
フック以外もいろんな商品があって楽しいです。



他にも
ギャラップさん
https://shop.thegallup.com/


スクエアさん
http://square-shop.ocnk.net/



あと有名どころでパシフィックファニチャーさん。
http://www.pfsonline.jp/



それから雑貨メーカーのDULTON
https://www.dulton.jp/onlineshop/c/c30/
公式オンラインショップもありますが雑貨メーカーなので、品番で検索すれば楽天ショップでも買えます。
最初にあげたモノクリップアネックスさんのフックもDULTONのものが多いです。





我が家の引越ししたての頃、いろいろDIYをしていたのでいろんなSHOPを徘徊しまくりました。
きっと最近調べたらまたいろんなお店が増えているんじゃないかな~と思います。


色々見ていたら色々したくなります。笑

でも住んでから自分でフックを取り付ける場合は下地があるかどうか注意が必要です。
心配な場合は監督さんや大工さんに相談してくださいね。






Category : DIY
0

APW330シリーズのすべり出し窓

最近はYKKapさんのAPW330という樹脂サッシを標準的にお客様におススメしています。


その中でも最近よく使う、「すべり出し窓」
すべり出し窓
↑こういうやつです。

引き違い窓はデザイン的にスッキリしないのと、気密性が少し劣るので、最近はこの横すべり出し窓を使うことが多いです。

で、これにはさらにハンドル形状の違いで3種類あります。
・グレモンハンドル(カムラッチハンドル)
・オペレーターハンドル
・高所用オペレーターハンドル


今までは、オペレーターハンドルは気密性が落ちると言われていた(高所用はなおさら)ので、おススメせずにいつもグレモンハンドルにしていたのですが、APWシリーズに関しては、気密性はさほど変わらないように改良されているのだそうです。


先日、お客様宅のサッシ発注の最終チェックをしていて、別件で営業さんに問い合わせてたまたま知りました。
(APWではないアルミサッシやアルミ樹脂複合シリーズはやはりオペレーターハンドルの方が気密性が落ちるそう。)



そうなると選定に迷います。
この3種類、ハンドル形状の違いとあと大きな違いが網戸にあります。
「網戸を開けずに窓を開閉できるかどうか」です。





[グレモンハンドル]

ドアレバーのように動かして窓を開閉します。

グレモンハンドル2

グレモンハンドル 網戸

メリット
・網戸はロール網戸になるので通常は横におさまっている
・ハンドル形状がスッキリ

デメリット
・窓の開け閉めは網戸を開けてからになるので虫が室内に入りやすい
・網戸の丸洗いは難しい。
・ロール網戸収納部分がスッキリしない。





[オペレーターハンドル]

ハンドルをくるくると回すと窓が開く仕組みになっています。

オペレーターハンドル2

オペレーターハンドル 網戸



メリット
・網戸を開けずに窓を開閉できるので虫が入りにくい
・網戸を丸ごと取り外して丸洗いできる

デメリット
・ハンドル形状がちょっとブサイク
・網戸が常時手前にある
・窓を閉めるときに網戸に虫が付いていたら、窓と網戸の間で虫が挟まったままになる
・掃除は網戸を外さないとできない。







[高所用オペレーターハンドル]
手の届かない吹き抜けや階段で通風したい場合に使います。
チェーンや電動式になります。
高所用オペレータ


メリット
・手の届かないところでもチェーンで開け閉めできる
・網戸を開けないので虫は入りにくい。

デメリット
・チェーンのメカ部分が出っ張っているのでカーテンが収まらない。
・チェーンが垂れ下がってくるので、棚や空間の邪魔になることが多い。
・電動式は配線ボックスが丸見えでスッキリしない。
・掃除はとてもしにくい。



という感じです。




インテリア的にハンドル形状の見た目のおススメは正直グレモンハンドルですが、ロール網戸の収納部分はスッキリしません。
しかも虫の侵入はなるべく少なくしたいですよね。特にこれからの季節、迷うところです。
オペレーターハンドルの方はキッズデザイン賞とやらをとったそうで、元気で小さな子供さんがいる家庭なら一気に開かずぐるぐると回して開けるので安心かもしれません。

ですが常時網戸があるので、景色を見たいところには不向きかなと思います。
掃除したい時に網戸を外さないといけないのもちょっとめんどくさいです。



サッシの形状も一長一短、今後もお施主様といろいろ相談しながら決めて行きたいと思います。