ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
1

テーブルのシミが消えた(ほぼ)!

以前、食器棚のメンテナンスをしたときに、次はシミだらけのダイニングテーブル!と書いていました。

でもダイニングテーブルは毎日3回は使うものだし、サンドペーパーをかけて、オイル掛けて乾燥させて、、、、と思うと、なかなか重い腰が上がらず、早数ヶ月。気付いたらもう年末じゃないですか。
夜、珍しく子供がすんなり寝てくれて、一緒に寝落ちしなかった日にやっと決行しました。

我が家のダイニングテーブルはホワイトオーク(多分)という木で、脚はスチールで知人に作ってもらい、それと天板をくっつけた造作テーブルです。
無垢は無垢なのですが、一枚物ではなくて、13.5cmくらいの幅のものをの6枚接いでいるものです。

引越し当初、忙しくて、テーブルにオイル掛けしないまま、布のテーブルクロスを掛けて、食事を数日したのですが、布テーブルクロスでは全然防げていなくて、当初からシミが出来ていました。うかつでした。

特にひどいのがここ。
DTシミ1
多分、急須でお茶がこぼれたまま放置してたんだと思います。

DTシミ2
他の部分も細かいシミが無数。


最初に固絞りの水ぶきをして、取れる汚れは落とし、それからシミ部分にサンドペーパー。少しドキドキ。
夜で少し暗いので、シミっぽいところを落ちているかどうかわからないまま、延々と掛けました。
ペーパーは#250と#400。粗すぎず細かすぎない目のものです。
粗すぎると仕上がりがざらつくし、細かすぎると削った木の粉が木目に入り込んできれいにならないのだそう。

DTsand中

掛け続ける事1時間半くらいでしょうか。だいぶ消えてきた気がします。
白っぽくなってるところが特にペーパー掛けしたところです。



一度、木の粉を取るために水ふきして少し置いて乾燥させてから、オイル掛け。

old village lemon oil
今回もこれを使いました。匂いがほんのり甘いレモンで気分もいいです。

捨てる前のTシャツで少しずつ含ませながら塗りこみます。
簡単です。


だいぶきれいになったような気がする!
DTafter.jpg



DT傷after
ついでに以前、ルンバタイム中にテーブルに置いていた椅子が落ちて傷になった部分も。
サンドペーパーで滑らかにしました。


問題の急須の跡はこんな感じ。
DTシミafter2




朝になってみて自然光で見てみると、、、、
やっぱり蘇ってる!
DTafter_20171110151940b12.jpg
つやも木目もいい感じ!!


急須の跡はちょっと残ってる。。。笑
DTシミafter3
もう少し頑張ればよかったかな?
でもかなーりマシになりました。


写真ではよく分からないと思いますが、いつもは私が掃除しても気付かないオットが、朝起きてきて気付いたくらいです。笑

シミとかは付きますが、やっぱり無垢のテーブルはいいですね。メンテナンスできる事がわかってよかったです。


トータル3時間くらいかかりましたが、「陸王」と「奥様は取り扱い注意」と「監獄のお姫さま」の録画を見ながらだったので、楽しかったです。笑



その日をきっかけに少しずつ大掃除を始めました。年末は忙しいし、寒くて体が動かないので今のうちに少しずつ。
昨日はエアコンのフィルター掃除。
エアコンフィルター掃除

そろそろ24時間運転を始める時期なので出来てよかったです。

1

やっと買ったもの

それは壁掛け時計です。


独身時代に1つネットで買ったものがあったのですが、なんだかしっくりこないままだったので、引越しの際に知人に譲りました。それ以来、ずっと気に入るものを探していたのですが、なかなかめぐり合えず。



私は20代30代の頃はインテリアや生活になるべくお金をかけず、安くてそれなりに気にいるものを探しては買って、とりあえずそれを使っていました。

そうしてきてわかった事は、買ったらずーっとそこにある。
。。。。当たり前です(。-_-。)!

安いしとりあえずこれでいいや、気にいるものが見つかれば買い換えればいいや、とか思って買っても、壊れない限りもったいないと思ってずーっと使い続けてしまいますよね。
とりあえずのつもりが一生添い遂げかねない。
そして捨てるのも結構めんどくさいし。


それとか、とりあえず値段の安さに吊られて買っちゃって、でもイマイチで、また同じようなものを買っちゃって、でも最初のももったいなくて捨てられなくて、、、とかもありませんか?

そういうものがすっきりとした暮らしの邪魔をするんだと思います。


とはいえ、安いからお値段なりというわけでもなく、100均でもすごい使えるものやかわいいものもありますし、学生時代に買った安いものでも、いまだに現役のものもあります。
好きな物や使いやすい物は値段に関係ありません。


40代になって家を建てて、気持ちよく暮らしたいという思いが強まり、ようやくとりあえずの買い物はやめて、ずっと使えるものをじっくりと選んで買おうという境地にたどり着きました。
今は何を買うのもめちゃくちゃ吟味しています。


そんななか、ずっと気にいるものがなくて買っていなかった壁掛け時計。

オットが独身時代に引き出物でもらったという味気ないデジタル時計がメインになりつつあって、もう慣れてしまっていたのですが、子供が生まれてから、デジタル時計しかなかったら文字盤のある時計が読めるようにならないんじゃないかと思い、探しました。
今年のTODOリストにも入ってました。



探したのは直径30cmくらいでシンプルだけどインテリアのアクセントにもなる電波時計。
予算は1万円前後。
値段にかかわらずと思ってはいますが、ちょうどいいお値段で気にいるものが見つかるのがベスト。



そして、候補に上がったのは

ちょっと男前インテリア向きかな。



これはちょっと小さめだけど高さがあるので面白いかも。でもデザインも針も細すぎるかな~




フレームが特徴的で繊細。実物見てみたいな~。



などなどが候補に挙がり、でもどれもいいなあ、と迷い迷い、ずっとお買い物リストに入ったまま。
そして、ほぼ決めていたのがこれ。


通常品はウレタン仕上げなのですが、これはこのショップさんの別注でオークのクリアオイル仕上げなんです。
我が家のフローリングと一緒。見つけたときはこれだ~と思いました。



ですが、、、、、ちょ~っとシンプルすぎるかな~という感じがして最後の最後で決めきれず、もう一探し。



で!見つけたのがこれ。
シンプルすぎない、男前すぎない、かっこよすぎない、で金額も高くなく電波時計。



最後はお買い物マラソンに合わせて、エイヤ~!で買いました。

そして、大きさも質感もデザインもよかった!
我が家にぴったりな感じ。
IMG_2854.jpg
IMG_2861.jpg
すみません。リビングにアンパンマンやらの子供のおもちゃが転がってるので引きで撮れません。笑

悩んだ甲斐ありました。お客様にも好評です。


今後も一つ一つじっくりお気に入りのものをそろえて行きたいなと思います。



が、、、、、

いいなあと思う物はやっぱり高いものが多くて。
高いからいいってもんじゃないだろうって思うので、安くてもいいものがあればベストで、インテリアに合うか、サイズは大丈夫か、ずっと使えるか、その後の処分は。。。。。悩む時間が長くなりました。
口コミやら情報量も多くて、でも実物を見れる物は田舎では少なくて。。。。見れたら見れたで、ネットの写真より実物はイメージと違うとか。悩み過ぎて買えないものが多々。
これはこれで時間がもったいないですよね。


そして探し疲れて妥協して、もうこれにしよう!と買った物はやっぱりイマイチだったりして。

実は寝室にも壁掛け時計を買ったのですが、なんだか若干イマイチで。
好きなデザインではあるのですが、サイズ感と部屋の照明の雰囲気になんとなく合わず。



その時計で後悔しているのに久しぶりに見た途端ほしくなったのがこれ。

かわいい!色がチョー好み。気になる気になる。
けど結構高い。。。。新築ハイの時なら買えたかもしれないけど、3年も経つと金銭感覚が変わります。笑

今年限定カラーだそうです。いつもなら限定という言葉は正直どうでもいいんです。私は限定物より好みかどうかのほうが大事。
迷ってるうちに無くなっちゃったりするのかな?

悩みは尽きません。。。。
なんだかよくわからないインテリアネタでした。




1

秋の庭の記録

あっという間に寒くなってしまいました。
庭と夏野菜の記録を書こうと思っていたのに秋冬野菜の記録になりそうです。笑


9月の台風で庭の真ん中にあったロシアンオリーブが倒れてしまい、なんとか移植したのですがあまり元気がありません。
20170917ロシアンオリーブ倒壊

庭造りをして3年過ぎましたが、成長が早くて幹が細い木は根も浅くて倒れやすいのかなと思います。
ロシアンオリーブやユーカリ、ミモザはそんな樹種な気がします。
今までは好きな木を安くて小さい苗木から買って、大きくなるのを楽しんでましたが、本当に大きくなってきた木もあって、今後いろいろ考えないといけない時期になってきました。

お隣側に目隠し代わりに植えたユーカリとシマトネリコが小さな苗木だったのに、みるみる大きくなって、台風のたびにとってもしなっていて、お隣に迷惑かけないか心配になってきたのです。
残念だけど、もうしばらくしたら小さく剪定するか伐採かな。。。。


成長が早い木は苗木も安いんですよね。育ててみてわかりました。
逆に値段が高い木はなかなか大きくならなくて、管理がしやすいです。
剪定もほとんど必要ないし、最初から完成形のお庭が出来ます。

人気があって成長が遅い木ほどお値段が高いようです。
我が家で言うと玄関前のアオダモ。
植えたときからほとんど変わっていない気がします。
アオダモ1本だけで5万円したのですが、他のオリーブやモミジ、アズキナシ、ジューンベリーなどは1.5万円でした。

値段にはちゃんと理由があるんですね~。


新築3年も過ぎた今、庭木1本に5万とか掛ける意欲はないので、今後もちまちま植えて行きながら少しずつ気長に育てていこうと思います。



そして家庭菜園の記録。
以前書いたように、夏野菜ぞくぞくと収穫できました。でも失敗したものもたくさん。

来年のためにそれぞれの記録です。
 ①きゅうり (2苗) 一番たくさん採れました。いろんな食べ方をしてなんとか消費しました。
 ②なす (2苗) まあまあ採れて、10月の今も秋ナスが採れています。長細い品種だったようで、来年は太目のものを作りたい。
 ③ズッキーニ (1苗) 今年は受粉もせずにたくさん出来ました。料理のバリエーション不足で消費に困りました。
 ④ピーマン (3苗) 植え付けが遅かったのと水やり不足からか3本中2本枯れてしまいました。
 ⑤ミニトマト (2苗)水をあまりあげない方が甘くなると聞いて、あまりあげないでいたら少なすぎたようで途中で枯れてしまいました。残念。
 ⑥中玉トマト (2苗)植え付けが遅くて大きくならず、虫害にもあってほとんど出来ず。
 ⑦枝豆 (3苗)植え付けが遅くて大きくならず。
 ⑧オクラ (4苗)植え付けが遅かったのに、後半からどんどん出来て、あまり食べる食材ではなかったので逆に消費に困りました。が、素揚げで揚げ浸しにするのがシンプルで美味しいことに気付いてからたくさん食べました。ただ、新鮮すぎるオクラはチクチクして痛いです。
20170910okura 畑

 ⑨バジル・大葉もモリモリ大きくなりましたが、やっぱりバッタに食べられます。
 ⑩しょうが (8個) これから収穫です。どれくらいできてるか?
 ⑪綿 (4苗) そろそろ収穫できそうです。出来たらどうしよう。笑

20171005 綿
10月になってもナス、オクラがまだ収穫できていて、綿も。



それから9月になって植えたもの。
秋きゅうり・ジャガイモ・ブロッコリー・白菜・キャベツ。。。

秋に収穫できるきゅうりらしいですが、全然大きくなりません。もうあきらめ気味。
ブロッコリーや白菜もアオムシやバッタが付いていて、すでにちゃんと大きくなる気がしません。

もっと毎朝少しだけでも手入れすればいいのでしょうが、全くほったらかし。笑。
そりゃ出来るわけないですね。



1

再生可能エネルギー固定価格買取制度の移行手続きと気密測定

太陽光発電の固定価格買取制度の改正による新制度移行手続きの期限9月30日に迫りました。

最初にそれを聞いたのは確か5月くらい?で、よくわからないし、まだまだ先だし、そのうちって思っているうちに、おっとっと。もうぎりぎりです。

対象者は平成24年7月以降に設備認定を受けた設置者ということで、業者だけではなく一般の戸建ても対象とのこと。
我が家は平成26年に設置しているので対象になっています。

親切にも工務店さんから丁寧な手順と我が家の設備ID、または手続き代行しますよ(有料で)という案内を6月頃にいただきました。よくわからないけど、自分で出来るだろうと思い、そのまま。笑
そして9月上旬に再び工務店さんから念押しの手続き済みましたか?との連絡をいただき、「忘れてた~」と慌てて書類を作成しました。

提出方法は経産省のHPによると、電子申請(難しい場合は紙申請可)と書かれていましたが、工務店さんは紙申請の方が確実でお勧めですとのことで、紙申請にすることに。
印鑑証明も必要で、市役所に取りに行き、なんとか郵送しました。


買い取り価格が税抜きと書かれてあって、我が家は38円のはずだけど、それって税抜きか税込みかよくわからず、38円と書いて送ってしまいましたが、どうやら間違いだったよう。
ですが、とりあえず送ったのでどうにかなるはず!


送った後に、再び工務店さんから手続き終わったかの確認の連絡。どんだけ親切なんだよ!笑


ですが、直接訪問販売で太陽光を取り付けられた方や、設置業者が倒産してしまった方、お年寄りの方、こんな手続き大変だと思います。
この無名ブログを見ておられて該当する方で、しかもまだ手続きしていないなんて方は多分存在しないと思いますが、一応お知らせでした。






そして、続いても少し専門的な内容です。


先日、担当物件の気密測定の立会いに行ってきました。
気密測定とは、簡単に言うと家の隙間を測定すること、、、、です。
C値といわれ、小さければ小さいほど家の隙間が少ないということになります。
詳しくはわかりやす~く書かれた記事を参照してください。ww




ちょうど今、2物件が工事中なのですが、それがちょうど同じ日に測定することになりました。
20170925気密測定3
ウサギをかかえた2歳児も同伴。笑

工務店さんは主に建築家物件のデザイン重視の工務店さんなので、高気密高断熱には正直まだまだ不慣れです。
大工さんもどちらも気密測定は初めてだそう。

1件目は外張り断熱で気密が取れ易そうなお宅。
目標はC値0.5以下。

20170925気密測定1

最初に測ってみると0.7でした。
いやいやいや、どこかおかしいでしょ!とチェックしてみると、いろいろ穴が見つかり、どんどんウレタンフォームスプレーで埋めて行って、再度測定。
今度は0.54。

う~~ん、目標は0.5です!ということで、さらに現場の大工さん監督さん電気屋さん+私でいろんなところに手をかざしながら、みんな汗だくで外部からの空気を感じるところを探しまくり、そしてつぶしまくり、
20170925気密測定2
棟のあたりがあやしいとチェック。


最終的には隙間は85c㎡、C値は0.47になりました。隙間は85c㎡と家全体の隙間で10cm×8.5cmではがきの半分より少し大きいくらいです。

今後工事が進めばさらに隙間は埋まるはずなので、最終的には0.3台にはなるでしょうとのこと。期待です。

内心、最初から0.3くらい行かないかな~なんて期待していました。(慣れている工務店さんは0.2とか平気で出しているのを聞くので)
が、初めてで慣れない大工さん、出入りのある形状の間取り、そして滑り出し窓などに比べると気密性能が少し落ちる上げ下げ窓を多用してるので、その辺りを考えると上々の結果かなと思います。
大工さんありがとうございました!


そして、若干くたくたながらも午後から2件目。
こちらは充填断熱で気密シート張り。1件目ほどの高性能は求めていない物件です。
監督さんの目標値はC値1.0以下。私の目標値は0.7!
20170925気密測定4
最初の測定で0.9。
それからこちらもいろんな隙間をみんなで探しながら、そして見つけては埋めて行き、最終的にはC値0.73
もう少し粘りたかったけれど、こちらは気密シート張りなので、これ以上の圧をかけると、シートやテープ浮いてきてはがれてしまって逆効果かもしれないということでストップ。
こちらも、初めての大工さん、そして出入りのある形状、気密性のあまりよくない引き違い窓が多い家、そして気密性能が出にくい充填断熱なので、それを考えると上々かもしれません。
こちらも今後の工事でもう少し性能が上がることを期待です。


どちらもお施主様に6万円ほどの追加費用をいただいての気密測定ですが、どちらも測定することで、隙間を見つけ埋めていくことで0.2くらいは数値が上がりました。
しかも気密測定をするということで、いい意味で大工さんにプレッシャーがかかります。
慣れていて、いつもコンスタントに0.5以下を出している工務店さんであれば必ずしも気密測定は必要ではないかもしれませんが、不慣れな工務店さんであれば、するとしないではかなりの違いが出るのではないかと思います。


まだまだ気密測定を実施している工務店は少ないようですが、やってみると必要性を感じます。
隙間が小さいほど、冷暖房の利きはよくなりますし、温度ムラによる不快感も減ります。
長い目で見ると費用対効果はかなり大きいのではないかなと思います。








1

J様邸Web内覧会 その後

先週末、以前お引渡ししたJ様邸の雑誌掲載のための取材&写真撮影があったので、お伺いしてきました。
時々遊びに行かせていただいていましたが、外構が完成してからは初。


お引渡しのときは外構は最低限でガレージ土間のコンクリートとアプローチのみでしたが、それはご主人が自分で芝貼りをする予定だったから。

見事にきれいな芝庭ができていました。
J様邸芝生
すばらしい!!うらやましい!!


そして道路側の方も。。。。
芝+シンボルツリーで十分素敵かなと思っていたのですが、
ちゃんと外構やさんに依頼して素敵なドライガーデンができていました!
J様邸アプローチ
やっぱりこういうのはプロのデザインは違いますね。

そして、お金をかけるところと、かけずに自分たちで頑張るところのメリハリがとっても上手です。



外観はグレーのシンプルな形状ですが、前の壁の裏側に自転車置き場があり、雨にぬれないようになっています。J様邸外観

そしてガレージの奥の芝庭のさらに奥にウッドデッキがあり、道路からはプライベートスペースは見えにくくなっています。

この夏はたくさんの人が遊びに来てバーベキューも何度もしたそうです。
ご近所とも仲良くなってとても楽しそうでした。ご夫婦のお人柄が表れています。


家を建ててから外構を考えるうちに植物の魅力にはまり、今では多肉植物がご夫婦共通の趣味になったそうで。
以前にも増してラブラブになっていました。笑
家を建ててガーデニングに目覚める方意外と多いです。
多肉鉢
J様邸アプローチ2


インテリアもとっても素敵になっていました。
J様邸キッチン


今後もいろいろ計画中のようです。
自分の家は自分でカスタマイズできるのがいいところですよね。
楽しみです!