ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

6・7月の夏野菜収穫といつかは自家製

今年もぞくぞくと夏野菜の収穫をしています。

6月中旬からまずきゅうり、なす、そしてじゃがいも。
201706夏野菜収穫
じゃがいもは4月2日に植えたもの、きゅうりとナスは5月16日に苗から植えたものです。
じゃがいもは約2ヶ月、きゅうりとナスは約1ヶ月で出来ちゃうんですね。
夏は実りが早い!

でもなぜか、ジャガイモを植えていたあたりにアリの巣が出来ていて、掘ってみると無数のアリが!
う~~ん、ジャガイモがアリ害に会うなんて聞いたことないけど、少し食べられていました。
アリ害がなければもっと取れていたのかもしれませんが、大きい物も出来ていて、十分楽しめました。秋植えもしようと思います。


ズッキーニは去年は受粉がうまくいかなかったのか、結局まともに取れませんでしたが、今年は受粉をわざわざしなくてもどんどん大きくなっていて、いくつか収穫も。
201707ズッキーニ
ズッキーニが家で出来るなんて、ちょっと感動。


201707夏野菜収穫
ピーマンやミニトマトも。


7月に入ってからは、きゅうりとミニトマトが元気で、特にきゅうりはここのところ毎日3~4本収穫できていて、消費が追いつかないほど。
それなのに、ご近所さんからもいただいたり。笑。

20170715畑
きゅうりがワサワサしています。雑草も。
アスパラもワサワサですが、アスパラは植えてから株を大きくするために2~3年は収穫しないほうがいいんだそうです。


他に、しょうが、オクラ、中玉のトマト、枝豆も植えましたが、全て時期が少し遅かったので今のところあまり大きくなっていません。
やはり植え付け時期は大事なんですね。
バジル、大葉も植えていますが、去年も発生した小さなバッタ達にかなり食べられてしまっています。
無農薬できれいに作るのもまた難しいのかな。


でもいつかしょうががたくさんできたらジンジャーシロップ、トマトが食べ切れないほど取れたらトマトソース、バジルもバジルペースト作りなんて出来たらな~。せっかくなので素材から自家製してみたいです。




自家製といえば、梅シロップ。私もオットもお酒が飲めないので、もっぱらジュースです。

6月のはじめに梅シロップを仕込み、
20170604梅シロップ


約2週間で出来上がり。
20170620梅シロップ

我が家の保存ビンは1Lサイズでかなり小ぶりです。
今年は欲張って全部で3キロもの梅を買ってしまい、最初は生の梅で作って、残りは冷凍しました。
今年は生の梅と冷凍梅、氷砂糖のみとグラニュー糖混合、リンゴ酢入りと無しと、、、など、
少しずつ作って比べてみています。

そして毎日炭酸割にしたりお湯割にしたりして飲んでいます。


梅も自家製ができればいいけど、木が和風だし合わないかな~、レモンの木はいつか植えたいけど、とげがあるので、子どもがもう少し大きくなってからと思っています。


そして6月に作ったスワッグ。
201706スワッグ


まだまだ簡単なことしかしていませんが、自宅でずいぶん楽しめることが増えました。


とはいえ、夏の庭は雑草、虫、蚊との戦いの場でもあります。
2週間に1回は汗だくになって朦朧としながら草刈しています。





0

4代目の草刈り機と庭の記録

以前、今年はクローバーの勢いが弱まってきたと書きましたが、撤回します。
今年がちょっと暖かくなるのが遅かっただけのようです。がっくり。


3月末にはつくしもにょきにょき生え、
20170326つくし
つくしが生えるということはもれなくスギナも元気。再びがっくり。

スギナもクローバーも他の雑草もあっという間に増えてしまいます。

はー、今年も雑草との格闘が始まりました。



というわけで3月に新しい草刈機を買いました。



実は早くも4代目なのです。


初代は芝刈りハサミ。


種を撒いた芝生用に買いました。
今となってはなぜ、こんなもので足りると思っていたのか。バカヤローです。



2代目はこれ。おなじくバカヤローです。笑。

最初は面白かったけど、間に合わない上にあっという間にバッテリーもダメになりました。





ようやく3代目がこれ。そろそろ現実を把握してきました。笑
TVショッピングとかでよく見るコードレスのタイプです。


買った当初はおおーやるね~という感じでしたが、1年半ほどでバッテリーがアウト。結構高かったのにな~。
30分ほど連続運転できるはずが、10分、5分、3分と短くなり、最後には全然動かなくなりました。
充電式はもっとライトな使い方しか出来ないんですかね?
もう充電式はやめておきます。



さて、今回。手で刈るなんて時間はありませんから草刈り機を買わざるを得ません。

かなり迷いました。
草刈り機のプロ仕様はエンジン式のこういうのが定番。

でも専用の混合油?を購入しないといけません。
どうもそれに踏み込めず。混合油の購入もめんどくさいし、保管もなんとなく子供が小さいうちは嫌だし、でも馬力や使い勝手は多分間違い無し。
だって皆さん使ってらっしゃいますから。



迷った末にこれが先日購入した4代目。



やっぱり電動にしました。今度はコードあり。パワーもあるし、バッテリー切れで途中で終わりが来ない。



今のところいい感じです。
20170312草刈り機
バッテリー切れがないので、頑張れば延々と狩れますが、
デメリットは少し重くて、だんだんしんどくなるので長時間は出来ません。
あと、いつかコードを自ら刈ってしまいそうです。
そして馬力があるので、充電式よりもガンガン刈れますが、刈った後の草の飛び散りが多いです。

でもそれでも買ってよかったです。
3年で4台なんて安物買いの銭失いもいいとこです。
最初にお金掛けて芝生を植えて、ちゃんとした芝刈り機を刈っておけばよかったと心底後悔!!




ついでに今年の春の庭の記録。

今年はなぜかアオダモの花がたくさん咲きました。
20170418アオダモ

一昨年は2~3花くらいで、去年にいたっては咲いてなかったような。見逃してたのかも?


元々この土地に生えていたカラーも今年は次から次に開花。
20170425カラー


サクラも3年前にいただいた小さな苗木が、一時期枯れかけていたのですが、ようやく今年初めて花が咲きました。
20170409桜
いつか自宅の庭で花見が出来る日が来るのかな?
でも桜は毛虫がたくさんつきやすいと聞くので大きくなるのも考えものですね。


ロシアンオリーブも4月中旬に満開。
20170418ロシアンオリーブ




畑の方は少しですがキャベツ、キヌサヤ収穫。
20170418キャベツ
20170423絹さや


3月に畑を頑張って拡張しました。
20170326畑
20170326畑石
こんな石がゴロゴロ出てくるんです。このときに肘を痛めて、いまだに痛いです。歳ですかね?ヤダヤダ。
そこにブロッコリー、ジャガイモをかなり遅くなりましたが植えました。


ソラマメももうすぐ収穫時期ですが、アブラムシがめちゃくちゃついてしまい、それをたいして除去しなかったので、ちゃんと食べられるものが出来るか微妙です。
来年からはもっとちゃんと手入れしようと思います。


近いうちにナスとトマトときゅうりを去年に引き続き植えたいのですが、なかなかまとまった時間が取れません。
でも頑張らないとまた植え付け適期を逃してしまいます。

野菜は同じものを続けて植えると連作障害というのが起こるらしく、去年と同じところに植えると不作になるんだそうです
いろんな計画をちゃんと立てないとうまくいかないんですね。

来年からのためにも月一くらいで庭と畑の記録をつけて行きたいな~。

にしても、じっくり庭時間が取れるのはだいぶ先になりそうです。
子供が小学校行き始めたらもっと時間が取れるのかな~。焦らない焦らない。







0

クリスマスモード窓とウンリュウヤナギでリース作り

もうクリスマスも終わり一気に年末モードになりますね~。

我が家は娘もまだ1歳だし、去年も書きましたが、クリスマスに興味があまりないので
ほぼ何もせず。

窓辺だけちょっとクリスマスモードにしました。

クリスマスモード窓

この窓は我が家のリビングの東窓。
左が横スベリ出し窓で右がFIX窓の連窓です。

リビング入り口フック
フックのご紹介をした時の写真ですが、逆光で何も見えませんね。すみません。


この窓だけカーテンを付けずに、好きな物を置いて目隠し代わりにしています。
飾り棚兼用窓ってとこですかね。


東なので夏は日差しも入ってくるし、この形状なので、普通のカーテンだと合わないし、ウッドブラインドにしたいな~と思っていましたが、この窓から見える景色が意外とよくて。何か物を置いて目隠しにすればカーテン代も浮くし、一石二鳥だ~とひらめきました。

これが結構楽しくて、時々入れ替えて飾っています。


以前、外部収納をご紹介したときの写真。
窓


時々、庭の花やグリーンを飾ったりもします。

飾り窓
チョコレートコスモスが咲いたとき。



今はこれ。
あ、もう片付けないとですね。
クリスマス窓3

昨日、仕事で夕方暗くなってから帰ってきたのですが、
ガレージに車を入れる時にこの窓からの明かりに我が家ながら萌えました。(〃▽〃)
クリスマス窓2
写真がイマイチなのですが。。。





そしてついでにクリスマスネタ。

以前、移殖した庭のウンリュウヤナギ

そのときに剪定した枝をしばらくそのまま飾っていました。
ウンリュウヤナギ1


実はそれ以外にも山盛り剪定していたんです。
それをクルッと輪にすれば、リースの土台が出来上がり~~。

そして先日付けたランドリーロープに吊るしてドライに。
ランドリーロープ4
ランドリーロープはひそかにドライフラワーを作るために吊るすのにもいいかなと思っていたのでした。


そして、これまた庭のクリスマスっぽい枝を集めて、そして持っていた松ぼっくりと綿を付けて、、、、
クリスマスリース作成中
ん~ボリューム不足な気がして、もう一度庭で物色してユーカリポポラスも追加。

クリスマスリース1


クリスマスリースの出来上がり。
2個出来たので、会う予定だった友人2人にプレゼント。


自宅の庭でこういうことがしたいとずいぶん前から思っていたことがひとつ叶いました。
これは今年の成果かも。

クリスマスっぽい枝ものが生育が遅くてまだ少ないので今年は量産出来ませんでしたが、少しずつ増やして喜んでくれる友人たちにプレゼント出来たらな~と思います。

来年は綿も植えたいな~~。


クリスマスに興味はほとんどありませんが、でもこういうことは好きなのです。笑




0

コンポストで生ゴミが堆肥に

フック話の続きはまたいつか。写真が地味すぎて書こうというモチベーションが上がらない。。笑


最近、娘が歩けるようになり、無駄に広い我が家の庭(空き地?)に出ることが増えました。
IMG_7809.jpg

少し歩いて座りこんでは葉っぱや石をつまみ、、、、、
うっかり目を離すと石を口に入れてモゴモゴしてたり!汗(゚△゚;ノ)ノ



IMG_7818.jpg
枯れ葉を拾って得意げ。
ちなみにこの木はライラック。なかなか大きくなりません。
枕木でテキトーに作った囲いが、ちょうどいいベンチになるようです。




以前、両親が草刈りをしてくれて、その後寒くなって雑草があまり増えていないので、今は楽チンです。
よく見たら増えてますが伸びてはいません。
毎年10月末に草刈りに来てもらおう。そうしよう。うんうん。(´∀`*)笑



娘の散歩に出る以外の庭仕事はほとんど出来ていないのですが、ほったらかしにしていたパプリカが立派になっていました。
papurika.jpg
夏野菜だと思っていましたが、まだなるんですね。
ピーマンに比べてすごい時間がかかるので、高い理由が分かりました。



秋に植えたキャベツとブロッコリーはやっぱりアオムシに食べられまくっています。
kyabetu.jpg

IMG_7810.jpg
毎日こまめにアオムシ狩りをすればだいぶマシだと思うのですが、なかなか。
やっぱり無農薬って難しいんですね。


来年はもっと畑スペースを広げたい!!



そんななか、ひそかに活躍しているのが、コンポスト
IMG_7813.jpg

野菜くずなどの生ゴミを肥料になる堆肥に変えるというものです。

引越し前は生ゴミ処理機の購入を検討していました。私の住む市では助成金が出るんです。
生ゴミ処理機があれば、畑の肥料にもなるし、エコだし、清潔だし匂いも気にしなくてよくなるし。
と思っていました。
なので、キッチンのカウンター下には専用のコンセントも付けています。


ですが、実際探して見ると、すっきりデザインでちょうどいいのが見つからず(そもそも機種が少ない)、
迷っているうちに、
ゴミを電気を使って処理するって、これってエコ?なんか矛盾してるような。。。
という疑問が沸いてきて、、、一旦保留。


試しにコンポストでやってみようと、ウッドデッキ材のあまりで大工さんについでに作ってもらいました。
konposuto2.jpg
この後、ふたを父と作りました。

この中に、ホームセンターで堆肥を買ってきて入れただけです。

肉や魚、油類は時間がかかるそうで、あまりよくないと何かに書いてあったので、野菜くずばかりを入れています。
でも私の実家では肉や魚も入れているそう。カニの殻も埋めてるよ~と言っていたので、なんでも大丈夫なのかも。

生ゴミを入れて上から土をかぶせればOK。
いまのところゴキブリなんかの虫は出たこともなく、匂いが気になったこともありません。
野菜くずから芽が出てジャガイモやら何やらが出来かけていたことはありますが。


生ゴミ全てが入るわけではないのでゴミ箱の匂いから開放されてはいませんし、生ゴミが土になるにはかなりの時間がかかり、しかもこまめに外に出しに行くのは結構面倒です。

でも、ゴミを減らせて、ただで肥料が出来て一石二鳥です。


我が家のサイズは90cm×60cmほど。高さも35cmくらい。
理想はほとんど全ての生ゴミを処理してほしいのですが、正直全然足りません。
もっと大きくすればよかった~。


もしこれから検討される方がおられたら、(なかなかいないと思いますが)
コンポストは大きめがオススメです!




0

パワフルな両親と秋冬の家庭菜園

育児ブログの方にも書きましたが、約半年ぶりに九州から両親がきてくれました。
金曜の晩に到着して日曜の晩までの2泊3日。


そのほとんどの時間を草刈り、庭木の剪定、倒れ気味の木の支柱立て、庭木購入、それを植えてもらい、そして家の中の大工仕事、、、その合間に孫と全力で遊び、、、、と、半年前と同じく、今回も目いっぱいいろいろとやってもらいました。


土曜の朝から草刈りを始め、草刈り機を使うことや掘ったり抜いたりの力仕事は父、黙々とそして延々と細かいところまでの草刈りや剪定は母、と暗黙の役割分担。


そして強風ですぐに倒れてしまう庭木の支柱立て。
IMG_6485.jpg
支柱から作ってしまう父。。。すごい。

ユーカリ2本とロシアンオリーブ。
どちらも急に大きくなったもので、まだ根が浅いのだと思います。
1本のユーカリはお隣側にあって先日の強風時にお隣の敷地しかも駐車場スペースに倒れてしまい焦りました。


そして伸びすぎた枝の剪定と移殖。
IMG_6498.jpg

これはウンリュウヤナギという木です。
2年位前?に苗木が売られていて、リースの材料に使えるんじゃないかとあまり深く考えずに購入しました。
確か500円くらいだった気がします。。。

柳だし、あんまり目立つところには植えない方がいいかなと、これまた深く考えずに隣家と我が家の間の西側に植えていました。
ところが、最初の1年はたいしたことなかったのですが、2年目にグングン成長して、大きくなってしまいました。
塀があるとは言え、柳なので強風時はお隣側に迷惑をかけそう。

と言うわけでがっつり剪定して移殖。
ユーカリと同じくもっとちゃんと調べて考えた場所に植えるべきだった。。。


他にもセイヨウニンジンボクやモリモリになったアメジストセージをバッサバッサと剪定。

IMG_6541.jpg

文字通り山盛りの雑草の山が2個。



半年前にきれいに草刈りしてもらって以降、この夏は結構頑張って草刈りや手入れをしていたつもりでしたが、やはりレベルが段違い。すっきり。

20161102.jpg
今朝の写真。



201604108.jpg
ちなみに半年前の写真。
植栽がめちゃ大きくなってる!!



そしてついでに今現在の家庭菜園。

家庭菜園201610

夏野菜で、ナス、ミニトマト、きゅうり、ピーマン、パプリカを植えて、結構収穫できて、ちょっと満足してしまい、次への意欲が沸かなかったのですが、終わったトマトときゅうりの場所をそのままにするのもみすぼらしくて、秋になってからキャベツとブロッコリーを植えています。
うまく出来る気がしないな~。
そして、今回、母からもらったアスパラの苗とえんどう豆の苗を追加。

ブロッコリー1

早速アオムシかバッタにやられています。
無農薬で育てるにはこまめに虫を取らないといけないそうで。
子供向けの絵本で「はらぺこあおむし」と言うのがありますが、リアルのアオムシもすごい食欲なんですね。


もうひとつのキッチンミニ菜園の方。

IMG_6556.jpg
ごちゃっと、しょうが、バジル、パセリ、ブロッコリー、虫除けのハーブ類。
こちらは夏の間はシソやバジルが大量のバッタに食べられて全然ダメだったのですが、寒くなってきてやっとバジルが元気になりました。
そして母からの大量のネギの苗も追加。


2日間、めいっぱいいろいろやってもらって、日曜の晩にフェリーで帰って行きました。
相変わらずすごいアラ70です。笑。


剪定したウンリュウヤナギの枝はいい生け花の枝ものになるそうで、葉っぱを落として飾ってみたら、いい感じ~~。
ウンリュウヤナギ1
しかし、今は娘ちゃんが触ってめんどくさいことになりそう。

なのでもっとこれが似合いそうな友人宅にもらってもらいました。


このカテゴリーに該当する記事はありません。