ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

クリスマスモード窓とウンリュウヤナギでリース作り

もうクリスマスも終わり一気に年末モードになりますね~。

我が家は娘もまだ1歳だし、去年も書きましたが、クリスマスに興味があまりないので
ほぼ何もせず。

窓辺だけちょっとクリスマスモードにしました。

クリスマスモード窓

この窓は我が家のリビングの東窓。
左が横スベリ出し窓で右がFIX窓の連窓です。

リビング入り口フック
フックのご紹介をした時の写真ですが、逆光で何も見えませんね。すみません。


この窓だけカーテンを付けずに、好きな物を置いて目隠し代わりにしています。
飾り棚兼用窓ってとこですかね。


東なので夏は日差しも入ってくるし、この形状なので、普通のカーテンだと合わないし、ウッドブラインドにしたいな~と思っていましたが、この窓から見える景色が意外とよくて。何か物を置いて目隠しにすればカーテン代も浮くし、一石二鳥だ~とひらめきました。

これが結構楽しくて、時々入れ替えて飾っています。


以前、外部収納をご紹介したときの写真。
窓


時々、庭の花やグリーンを飾ったりもします。

飾り窓
チョコレートコスモスが咲いたとき。



今はこれ。
あ、もう片付けないとですね。
クリスマス窓3

昨日、仕事で夕方暗くなってから帰ってきたのですが、
ガレージに車を入れる時にこの窓からの明かりに我が家ながら萌えました。(〃▽〃)
クリスマス窓2
写真がイマイチなのですが。。。





そしてついでにクリスマスネタ。

以前、移殖した庭のウンリュウヤナギ

そのときに剪定した枝をしばらくそのまま飾っていました。
ウンリュウヤナギ1


実はそれ以外にも山盛り剪定していたんです。
それをクルッと輪にすれば、リースの土台が出来上がり~~。

そして先日付けたランドリーロープに吊るしてドライに。
ランドリーロープ4
ランドリーロープはひそかにドライフラワーを作るために吊るすのにもいいかなと思っていたのでした。


そして、これまた庭のクリスマスっぽい枝を集めて、そして持っていた松ぼっくりと綿を付けて、、、、
クリスマスリース作成中
ん~ボリューム不足な気がして、もう一度庭で物色してユーカリポポラスも追加。

クリスマスリース1


クリスマスリースの出来上がり。
2個出来たので、会う予定だった友人2人にプレゼント。


自宅の庭でこういうことがしたいとずいぶん前から思っていたことがひとつ叶いました。
これは今年の成果かも。

クリスマスっぽい枝ものが生育が遅くてまだ少ないので今年は量産出来ませんでしたが、少しずつ増やして喜んでくれる友人たちにプレゼント出来たらな~と思います。

来年は綿も植えたいな~~。


クリスマスに興味はほとんどありませんが、でもこういうことは好きなのです。笑




0

コンポストで生ゴミが堆肥に

フック話の続きはまたいつか。写真が地味すぎて書こうというモチベーションが上がらない。。笑


最近、娘が歩けるようになり、無駄に広い我が家の庭(空き地?)に出ることが増えました。
IMG_7809.jpg

少し歩いて座りこんでは葉っぱや石をつまみ、、、、、
うっかり目を離すと石を口に入れてモゴモゴしてたり!汗(゚△゚;ノ)ノ



IMG_7818.jpg
枯れ葉を拾って得意げ。
ちなみにこの木はライラック。なかなか大きくなりません。
枕木でテキトーに作った囲いが、ちょうどいいベンチになるようです。




以前、両親が草刈りをしてくれて、その後寒くなって雑草があまり増えていないので、今は楽チンです。
よく見たら増えてますが伸びてはいません。
毎年10月末に草刈りに来てもらおう。そうしよう。うんうん。(´∀`*)笑



娘の散歩に出る以外の庭仕事はほとんど出来ていないのですが、ほったらかしにしていたパプリカが立派になっていました。
papurika.jpg
夏野菜だと思っていましたが、まだなるんですね。
ピーマンに比べてすごい時間がかかるので、高い理由が分かりました。



秋に植えたキャベツとブロッコリーはやっぱりアオムシに食べられまくっています。
kyabetu.jpg

IMG_7810.jpg
毎日こまめにアオムシ狩りをすればだいぶマシだと思うのですが、なかなか。
やっぱり無農薬って難しいんですね。


来年はもっと畑スペースを広げたい!!



そんななか、ひそかに活躍しているのが、コンポスト
IMG_7813.jpg

野菜くずなどの生ゴミを肥料になる堆肥に変えるというものです。

引越し前は生ゴミ処理機の購入を検討していました。私の住む市では助成金が出るんです。
生ゴミ処理機があれば、畑の肥料にもなるし、エコだし、清潔だし匂いも気にしなくてよくなるし。
と思っていました。
なので、キッチンのカウンター下には専用のコンセントも付けています。


ですが、実際探して見ると、すっきりデザインでちょうどいいのが見つからず(そもそも機種が少ない)、
迷っているうちに、
ゴミを電気を使って処理するって、これってエコ?なんか矛盾してるような。。。
という疑問が沸いてきて、、、一旦保留。


試しにコンポストでやってみようと、ウッドデッキ材のあまりで大工さんについでに作ってもらいました。
konposuto2.jpg
この後、ふたを父と作りました。

この中に、ホームセンターで堆肥を買ってきて入れただけです。

肉や魚、油類は時間がかかるそうで、あまりよくないと何かに書いてあったので、野菜くずばかりを入れています。
でも私の実家では肉や魚も入れているそう。カニの殻も埋めてるよ~と言っていたので、なんでも大丈夫なのかも。

生ゴミを入れて上から土をかぶせればOK。
いまのところゴキブリなんかの虫は出たこともなく、匂いが気になったこともありません。
野菜くずから芽が出てジャガイモやら何やらが出来かけていたことはありますが。


生ゴミ全てが入るわけではないのでゴミ箱の匂いから開放されてはいませんし、生ゴミが土になるにはかなりの時間がかかり、しかもこまめに外に出しに行くのは結構面倒です。

でも、ゴミを減らせて、ただで肥料が出来て一石二鳥です。


我が家のサイズは90cm×60cmほど。高さも35cmくらい。
理想はほとんど全ての生ゴミを処理してほしいのですが、正直全然足りません。
もっと大きくすればよかった~。


もしこれから検討される方がおられたら、(なかなかいないと思いますが)
コンポストは大きめがオススメです!




0

パワフルな両親と秋冬の家庭菜園

育児ブログの方にも書きましたが、約半年ぶりに九州から両親がきてくれました。
金曜の晩に到着して日曜の晩までの2泊3日。


そのほとんどの時間を草刈り、庭木の剪定、倒れ気味の木の支柱立て、庭木購入、それを植えてもらい、そして家の中の大工仕事、、、その合間に孫と全力で遊び、、、、と、半年前と同じく、今回も目いっぱいいろいろとやってもらいました。


土曜の朝から草刈りを始め、草刈り機を使うことや掘ったり抜いたりの力仕事は父、黙々とそして延々と細かいところまでの草刈りや剪定は母、と暗黙の役割分担。


そして強風ですぐに倒れてしまう庭木の支柱立て。
IMG_6485.jpg
支柱から作ってしまう父。。。すごい。

ユーカリ2本とロシアンオリーブ。
どちらも急に大きくなったもので、まだ根が浅いのだと思います。
1本のユーカリはお隣側にあって先日の強風時にお隣の敷地しかも駐車場スペースに倒れてしまい焦りました。


そして伸びすぎた枝の剪定と移殖。
IMG_6498.jpg

これはウンリュウヤナギという木です。
2年位前?に苗木が売られていて、リースの材料に使えるんじゃないかとあまり深く考えずに購入しました。
確か500円くらいだった気がします。。。

柳だし、あんまり目立つところには植えない方がいいかなと、これまた深く考えずに隣家と我が家の間の西側に植えていました。
ところが、最初の1年はたいしたことなかったのですが、2年目にグングン成長して、大きくなってしまいました。
塀があるとは言え、柳なので強風時はお隣側に迷惑をかけそう。

と言うわけでがっつり剪定して移殖。
ユーカリと同じくもっとちゃんと調べて考えた場所に植えるべきだった。。。


他にもセイヨウニンジンボクやモリモリになったアメジストセージをバッサバッサと剪定。

IMG_6541.jpg

文字通り山盛りの雑草の山が2個。



半年前にきれいに草刈りしてもらって以降、この夏は結構頑張って草刈りや手入れをしていたつもりでしたが、やはりレベルが段違い。すっきり。

20161102.jpg
今朝の写真。



201604108.jpg
ちなみに半年前の写真。
植栽がめちゃ大きくなってる!!



そしてついでに今現在の家庭菜園。

家庭菜園201610

夏野菜で、ナス、ミニトマト、きゅうり、ピーマン、パプリカを植えて、結構収穫できて、ちょっと満足してしまい、次への意欲が沸かなかったのですが、終わったトマトときゅうりの場所をそのままにするのもみすぼらしくて、秋になってからキャベツとブロッコリーを植えています。
うまく出来る気がしないな~。
そして、今回、母からもらったアスパラの苗とえんどう豆の苗を追加。

ブロッコリー1

早速アオムシかバッタにやられています。
無農薬で育てるにはこまめに虫を取らないといけないそうで。
子供向けの絵本で「はらぺこあおむし」と言うのがありますが、リアルのアオムシもすごい食欲なんですね。


もうひとつのキッチンミニ菜園の方。

IMG_6556.jpg
ごちゃっと、しょうが、バジル、パセリ、ブロッコリー、虫除けのハーブ類。
こちらは夏の間はシソやバジルが大量のバッタに食べられて全然ダメだったのですが、寒くなってきてやっとバジルが元気になりました。
そして母からの大量のネギの苗も追加。


2日間、めいっぱいいろいろやってもらって、日曜の晩にフェリーで帰って行きました。
相変わらずすごいアラ70です。笑。


剪定したウンリュウヤナギの枝はいい生け花の枝ものになるそうで、葉っぱを落として飾ってみたら、いい感じ~~。
ウンリュウヤナギ1
しかし、今は娘ちゃんが触ってめんどくさいことになりそう。

なのでもっとこれが似合いそうな友人宅にもらってもらいました。


0

庭木でスワッグ作り

先日友人に誘われて初めて行ってみた雑貨屋さんに素敵なドライフラワーやリースが飾ってありました。
聞いてみるとそんなに難しくないですよ~とのこと。とてもかわいらしい優しいオーナーさんでした。


その影響を受けて、忘れかけていましたが、いつか庭の木で季節のリースとか作れる素敵なガーデナーになりたいな~なんて思っていたのでした。
それを久しぶりに思いました。

そしてムクムクとやる気が出て、娘ちゃんの昼寝時間にやってみることに。

ロシアンオリーブ
庭のロシアンオリーブ。
みるみる大きくなりましたが、台風や強風のたびに倒れます。
が、枯れません。強いですね~。



庭には基本的にはあまり深く考えずに好きな庭木ばかり植えています。


とりあえずそれっぽい、大きな葉っぱのユーカリポポラス、ミモザ、今が旬のアメジストセージを庭でバッサバッサと剪定し、だいぶ以前に摘んで吊るしっぱなしになっていたヘリクリサムの花と南天の赤い実をあわせて、ガサッとまとめてみると、あら?なかなかいい感じ。
ドライ2


ヘリクリサムはかわいくドライになっていたのですが、茎が細くて花器に立てて飾るのはちょっと難しいかな~と思っていたところ。
ドライ3



ついでにオリーブの枝と、ロシアンオリーブの枝をそれぞれぐるっと輪にして、麻紐でところどころ括ってリースの出来上がり。
シンプルすぎですけど。笑
ドライ4
きれいな円にはなかなかならないですけど、それも味ですかね。
時間が数日経って、葉がドライになってきました。



壁に飾って一人自己満足。
ドライ


気をよくして、スワッグの方はもうひとつ作って、たまたま会う予定だった友人二人にプレゼントしました。
チョーおおざっぱなのに、喜んでくれて優しい友人です。笑


アメジストセージはものすごく剛健で、我が家のやせた土地で、ほとんど手入れもしない私なのに、グングンと大きくなって、いえ、大きくなりすぎてどうしようというレベルに成長しちゃってますが、鮮やかな紫の花をながーく楽しめる、ズボラガーデナーにはオススメの花です。
アメジストセージ


スワッグ、簡単でした。
今後も気軽にいろいろ楽しんでいこうと思います。




0

パントリーと家庭菜園

少し前からインスタグラムをはじめました。

慣れない中、アップした写真の中で好評だったのがこの写真。
我が家の勝手口にDIYでフックをつけたよという写真でした。

勝手口フック

このフックをつけたおかげで、微妙に定位置の決まらなかったライター(田舎なので、枯れ草などを野焼きするんです)、夏の庭作業の日焼け対策の麦わら帽子と上着、ストールが納まりました。


勝手口横なので、出て行くときにここでひょいっと麦わら帽子をかぶることができるようになり、すっきり。
フックひとつですが、やはり動線上の収納はとっても大事です。

我が家の玄関収納は、玄関→玄関収納→パントリーと続き、パントリーはキッチンにつながり、勝手口でもあります。
パントリーは食品庫でもあり、畑作業用の勝手口でもあるのです。


いつかご紹介します。多分。



そしてここのところは毎朝のようにこの勝手口から外へ出て、菜園へ。

意外と順調に収穫出来ています。正直、自分が一番びっくり。

野菜1
これは今朝のもの。
バジル、ブルーベリーも。

朝起きて涼しいうちに自宅の庭で野菜を収穫するなんてとても気持ちいいし、そしてなんて贅沢!

そして私を昔から知っている人は私がそんなことしてるなんて信じられないでしょう。
私、「三度の飯より二度寝が好き」ってくらい朝が苦手でしたから。笑


特にミニトマト、きゅうりは旺盛で、毎日のように消費しています。
どちらも苗2本ですが、単世帯ならちょうどいいくらいだと思います。
もっとちゃんと育てれば多分もっと収穫できると思います。
ミニトマト

野菜2
おばけきゅうり。
曲がってたからそのうち伸びるのかと思ってほっておいたら曲がったまま巨大化しました。
大きくなりすぎたきゅうりは美味しくないですね。

野菜4

ピーマン、ナスも育っていますが、3本仕立てという育て方がいいらしいのですがイマイチわからず、そこまで取れていません。
来年の課題です。


アゲハ
この背が高い三尺バーベナという花。別名バーベナボナリエンシス。
植えたわけでもないのにどんどん増えています。根も浅いし手入れ入らずでズボラガーデナーには楽チンです。
そしてチョウチョがやたらと集まります。



このカテゴリーに該当する記事はありません。