ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

空気清浄機が空気清浄出来てない!

あけましておめでとうございます。だいぶ遅いですが。

年末年始のことは育児ブログでも書きました。

2018hatumoude.jpg
二人で近くの神社に散歩がてら初詣。
古札納めも出来てすっきり。むしろこれが目的。笑



11月末から子供が風邪を引き、それを私がもらってしまい12月中旬にダウン。
二人で家に引きこもっているからなかなか直らず、少し直って外出するとぶり返して1ヶ月ずっと風邪を引いている感じでした。

今までほとんどなかったのですが、体調不良で打ち合わせをキャンセルもさせてもらったりもして、ご迷惑をかけてしまい申し訳なかったです。
今年はそういうことがないように、体力作りを目標にしたいと思います。



と、思っていたのですが、風邪が長引いたのが体力とかの原因ではなかったのかもしれないことがわかりました。



それが、なんと空気清浄機です。

娘が夜中に咳が止まらなくて嘔吐したりして、部屋の乾燥がよくないのかもと、12月中旬に加湿のために空気清浄機を出しました。
我が家のはこれ。F-VXGB50。2012年のパナソニック製です。
F-VXGB50.jpg


これを付けたからといって、湿度がぐんと上がるわけではなくて、ほんとに加湿してるのかな?と思うぐらいだったのですが、タンクの水の半分くらいは一晩で減っているので、確実に加湿しているはず。
なので、12月中旬から毎晩付けていました。


だいぶ回復して、お正月に実家に帰り、のんびりしたのですが、風邪は完治せず。戻ってきた晩からまた再稼動。
でもなぜか、年末ぐらいから寝室で寝ている夜中に咳がひどくなるような気がしていました。

そして再稼動二日目の晩。なんだか異臭がしました。生乾きの雑巾のような匂い。

そうだ、そういえばフィルター掃除してないな!と思い、開けてみて集塵フィルターの掃除機でホコリを吸いました。
でも匂い変わらずで、タンクや水受けを確かめましたが、特に異臭はなく。

いろいろ開けてみると、集塵フィルターの奥の脱臭フィルターという部分にカビらしきものが!!!さらにその奥の加湿フィルターにもうっすらカビ。

汚画像すみません。
空気清浄機カビ

取説を引っ張り出してお手入れ方法を調べてみると、なんとこの脱臭フィルターは10年間お手入れ不要と書いてありました。

お手入れ不要=お手入れしなくていい部分がまさかのカビだらけとは!

空気清浄機がカビってたらそりゃ清浄出来てないよ!



10年間お手入れ不要ということはこの商品のウリでもあるのですが、それは逆にお手入れ出来ないということでもあり、購入して交換するしかありません。
ですが10年経ってないし、そんなに使ってないし!ちょっとクレームを言いたいところでしたが、他のお手入れもちゃんとは出来ていなかったので、文句は言えないのかな。。。。ムムム。


集塵フィルターはもう一度丁寧にホコリを吸い、加湿フィルターは水洗いして、脱臭フィルターも思い切って水洗いしてみました。
カビ退治のためにハイターに漬けおきして、その後熱湯をかけました。ダメ元です。ダメなら購入しようと。

空気清浄機分解

結果きれいになったので乾燥させて、他の部分も全て洗って元に戻しました。
匂いも消えましたが、もしかしたら脱臭効果は変わっているかもしれませんので自己責任です。



もしかしたら寝室で寝ているときに咳が出るのはこのせいもあったのかもしれません。
こわ~~~~!

きれいにしてからは咳で起きることはなくなりました。
タイミング的に風邪が治ったのと重なっただけかもしれないので本当のところはわかりませんが。

でも空気清浄機という名前からして、そこが清浄できてないかもしれないとは思ってもなかったので、今後はちゃんと気を付けないといけないな~と思いました。


空気は見えない分お手入れも忘れがちですが、家の換気システムのフィルターもエアコンのフィルターも意外と汚れています。

皆さんも時々チェックをお忘れなく。




0

ネット購入した施主支給のエアコンが故障した!

うちはクリスマス何もしない派ですが、2歳の娘がいろんなところで影響を受けて、クルマイスクルマイス、ケーキカウ~とか言い出したので(クリスマスがまだ言えない。笑)来年からは避けては通れない感じになりそうです。めんどくさい。笑。


先々週、真冬並みの寒さになりますよーと天気予報で言われていた朝、あれ?なんか寒い?
しかもちょうど娘が風邪引き中。

温度計を見たら16度ほど。

え?エアコン切れてたかな??(我が家は11月下旬から24時間エアコン運転しています。)
いつもなら20~21℃くらいなのに、おかしいな~。切ってないけど、何か夜中に停電でもあったのかな??
と思いながら、一応ぬるい温風は出ていて、凍えるほどではないし日中は晴れていたこともあって温度は18度まであったので、一日様子を見ましたが、やっぱりエアコンの設定温度を上げたりしてみてもそれ以上温まらない。


え??エアコンもしかして壊れた?((((;゜0゜)))

いろんなこと考えました。
我が家のような、エアコン頼りの暖房はエアコン壊れたら最悪です。
しかも安かったのでネット購入して施主支給したエアコン。取付だけ工務店さんにお願いしたのです。
保証なんて付けたっけ?(覚えてもいないし、楽天だったかアマゾンだったか??なぜか履歴が無くて不明)

。。。。ああヤバイ((´・ω・`;))

三年半で交換とか修理とか痛すぎる。そうなったらあと何日この状態??
目先の安さを優先しないで、ちゃんと近くのお店で買って保証付けとけばよかった~。


とりあえずしょうがないので、取説にあった日立のサービスセンターに電話しました。
我が家のエアコンは日立の白くまくんです。

こういう電話ってホント待たされますよね。待ってる間にイライラが加速したりするんだけど、意外とすぐに繋がり、状況説明。
とても感じのいい女性の対応で、次の日にサービスがうかがえるとのこと。とりあえずよかった。


IMG_3518.jpg

来てもらったサービスのおじさんはいかにも頼りなさそうな感じ(←失礼!)でしたが、最初に温度確認。
IMG_3516.jpg
吹き出し口とエアコン上部の温度差が20度以上くらいはないとダメなんだそうです。
10度くらいしかないのでやっぱりどこかが故障していますねとのこと。

それからフィルター確認。(11月中旬にめっちゃきれいにフィルター掃除したのでそこは自信あり)
それから室外機確認。外部の配管のガス漏れ確認。
そして内部のガス漏れ確認。それがビンゴだったそうで。

そしてそれは内部の熱交換器の部分だそうで、なんと!メーカーの5年保証の対象らしくタダ!そんなことあるんですね。ラッキー!
全然頼りないことなかった。笑


もしかしたら最初からすこーしずつガスは漏れていて効きが悪くなっていたかもとのこと。
去年感じた、なんかエアコンの効きが悪くなった?と思ったのも、こういうことだったのかもしれません。


部品がたまたま欠品中とのことで、部品が届くまでの間のために、ガスを一旦すべて抜いて真空にして、そして充填してくださいました。有難い。
IMG_3520.jpg


いろいろ考えられる原因を聞いてみましたが、使い方などが原因ではないそう。
24時間運転してるからとか、フィルター掃除のときになんか変なとこ触ったとか、そういうことではないそうです。


1週間経って、一昨日、部品交換に来てくれました。
分解して、部品交換。
IMG_3642.jpg
フィルターの奥にあるこれが熱交換器だそう。


今回の故障はメーカー保証の部分だったので無料で全てしてくれましたが、これが5年過ぎた後だったら5~6万くらいはかかるそう。不幸中の幸い。
やっぱり今後はちゃんと保証を付けようと思いました。しかも施主支給だったので工務店さんに頼るわけにも行かず。
保証期間過ぎたらどっちみち有料ですが、有料だったとしても直さないといけないのでやっぱりアフターもお願いできるところで選んだ方がいいですね。新築時は目先の費用ばかり気を取られてしまいますが、アフターサービスも大事です。

我が家、施主支給がいっぱいあるんです。結構それで困っているものもあるのでまたご紹介します。


そしてエアコンの内部って初めて見ましたが、すごい複雑で、そして、内部のファン部分の汚れが!!
3年半にもかかわらず結構な汚れとホコリ。
IMG_3640.jpg

この部分はフィルター掃除とかとは違って掃除出来ない部分なので、エアコンクリーニングとかを業者に頼まないとどうしようも出来ない部分だそうです。でもここがホコリがたまりすぎるとやっぱり効率や効きが悪くなるそうで、今回ついでに少しだけ掃除してもらいましたが、少なくても10年に1回くらいはクリーニングしないと!!と思いました。ちなみに日立さんにお願いするとファンを外して洗浄までしてくれて2~3万だそうです。

修理完了後、なんとなく今までより暖かいような気がする!よかった~~。



でもそもそも、今回エアコンが壊れたらヤバイって思いましたが、家の性能が高ければ、エアコンが壊れても生活熱だけで凍えるほどの寒さにはならないのです。
今回も日中は陽がさしている日だったからかエアコンが切れていても18度はありました。
夜中はもっと下がりましたが。。。
うちはなんちゃってパッシブなので、もっと高性能であれば夜中でもそんなに下がらないと思います。


一瞬だけ、オール電化じゃなくてガス併用の方が安心かなーなんて思いましたが、すぐに思いなおしました。
そういう話ではありません。
オール電化であってもガス併用であっても、石油ストーブや薪ストーブ以外はほぼ電源がいる暖房器具です。停電したり壊れたりしたら動きません。
暖房が動かない非常事態でも家の中で凍えなくて済むためには家が基本的に高性能であることってやっぱり必要だな~って改めて感じました。




我が家、12月は子供が風邪を引き、それを私ももらってしまいダウン、エアコンが故障し、そして今度は車が故障。。。。。エアコンの修理代はラッキーでしたが、今度は車の修理代。。。。(T_T)






1

テーブルのシミが消えた(ほぼ)!

以前、食器棚のメンテナンスをしたときに、次はシミだらけのダイニングテーブル!と書いていました。

でもダイニングテーブルは毎日3回は使うものだし、サンドペーパーをかけて、オイル掛けて乾燥させて、、、、と思うと、なかなか重い腰が上がらず、早数ヶ月。気付いたらもう年末じゃないですか。
夜、珍しく子供がすんなり寝てくれて、一緒に寝落ちしなかった日にやっと決行しました。

我が家のダイニングテーブルはホワイトオーク(多分)という木で、脚はスチールで知人に作ってもらい、それと天板をくっつけた造作テーブルです。
無垢は無垢なのですが、一枚物ではなくて、13.5cmくらいの幅のものをの6枚接いでいるものです。

引越し当初、忙しくて、テーブルにオイル掛けしないまま、布のテーブルクロスを掛けて、食事を数日したのですが、布テーブルクロスでは全然防げていなくて、当初からシミが出来ていました。うかつでした。

特にひどいのがここ。
DTシミ1
多分、急須でお茶がこぼれたまま放置してたんだと思います。

DTシミ2
他の部分も細かいシミが無数。


最初に固絞りの水ぶきをして、取れる汚れは落とし、それからシミ部分にサンドペーパー。少しドキドキ。
夜で少し暗いので、シミっぽいところを落ちているかどうかわからないまま、延々と掛けました。
ペーパーは#250と#400。粗すぎず細かすぎない目のものです。
粗すぎると仕上がりがざらつくし、細かすぎると削った木の粉が木目に入り込んできれいにならないのだそう。

DTsand中

掛け続ける事1時間半くらいでしょうか。だいぶ消えてきた気がします。
白っぽくなってるところが特にペーパー掛けしたところです。



一度、木の粉を取るために水ふきして少し置いて乾燥させてから、オイル掛け。

old village lemon oil
今回もこれを使いました。匂いがほんのり甘いレモンで気分もいいです。

捨てる前のTシャツで少しずつ含ませながら塗りこみます。
簡単です。


だいぶきれいになったような気がする!
DTafter.jpg



DT傷after
ついでに以前、ルンバタイム中にテーブルに置いていた椅子が落ちて傷になった部分も。
サンドペーパーで滑らかにしました。


問題の急須の跡はこんな感じ。
DTシミafter2




朝になってみて自然光で見てみると、、、、
やっぱり蘇ってる!
DTafter_20171110151940b12.jpg
つやも木目もいい感じ!!


急須の跡はちょっと残ってる。。。笑
DTシミafter3
もう少し頑張ればよかったかな?
でもかなーりマシになりました。


写真ではよく分からないと思いますが、いつもは私が掃除しても気付かないオットが、朝起きてきて気付いたくらいです。笑

シミとかは付きますが、やっぱり無垢のテーブルはいいですね。メンテナンスできる事がわかってよかったです。


トータル3時間くらいかかりましたが、「陸王」と「奥様は取り扱い注意」と「監獄のお姫さま」の録画を見ながらだったので、楽しかったです。笑



その日をきっかけに少しずつ大掃除を始めました。年末は忙しいし、寒くて体が動かないので今のうちに少しずつ。
昨日はエアコンのフィルター掃除。
エアコンフィルター掃除

そろそろ24時間運転を始める時期なので出来てよかったです。

0

造作食器棚のメンテナンス

新築して3年も経つとメンテナンスに気が行きます。

最初のころは掃除しなくてもきれいだったけど、気が付けば意外と汚れていて、今ならちょっと頑張ってメンテすればまだきれいな状態に戻るからかもしれません。
ずっとほっときっぱなしで何もしないでいて汚れがどうにもならない状態になってしまう前になるべくメンテして行きたいと思います。

家を建てるまで特に掃除好きだったわけでもないんですけどね~。今ではどこかへ出かけるより掃除したいなんて思ったり。

というわけで今年はメンテ記事多めですね。



先日も、造作の食器棚を大掃除。
仕舞うのが苦手で、オープン棚なので埃がたまりやすいと思われるかもしれませんが、意外とそうでもないです。
使うものばかりを置いているので頻繁に出し入れしているからだと思います。


我が家の食器棚は作りつけのタモという樹種の集成材でクリアオイル仕上げ
いわゆる「造作」(ぞうさく)というやつです。

そういうものはあまり水拭きをするとオイルの効果が早く飛んでしまって、シミや汚れが付きやすくなります

というのを言い訳?にあまり水拭き等はしていませんでした。
何かがこぼれたときだけ軽く拭くくらい。

なので、あまりメンテは必要ないと思っていたのですが、よく見ると意外とシミも増えていたり白っぽくなっていたりして、1段だけ食器を下ろして拭いたら止まらなくなり、最終的に全部出しました。
食器棚before1

こうなったらカウンターも全部オイル掛けまでやってみよう!と気合が入りました。



やり方は友人の主催するインテリアセミナーで家具のメンテの教わったのでそれを参考に。

最初にざっと埃を取るために固めに絞ったふきんで水拭き。
そしてシミの部分はメラミンスポンジでこすってみたりサンドペーパー掛けをしました。

食器棚カウンターbefore2
意外とメラミンスポンジで汚れがとれました。
メラミンスポンジで取れないところはサンドペーパーで。サンドペーパーは少し粗い#240でザザザ~ッと掛けて、目立たないようになったらその後#400で仕上げ。サンドペーパーはシミや傷の部分の周囲も広めに掛けたほうがあとから目立ちにくいです。

そしてサンドペーパー掛けで出た木粉等を拭いて、乾いてからオイル掛け。
インテリアセミナーで使ったオイルは家具屋さんやプロがよく使ってるものらしいのですが、私にはちょっと匂いがきつめだったので、うちにたまたまあったこのオイルを使ってみることにしました。

old village lemon oil
たぶん、たまたま送料対策か何かで買ったものだと思う。

かなりマイナーなもののような気がしますが、これがなかなかよかったです。ほのかなレモンの匂いで、乾いたらほぼ無臭。

一度ウエス(捨てないでとっておいたTシャツを切って使いました)で塗りこみ、30分くらいして乾いたウエスで空拭き。乾きも早いしそれでいて自然な艶が出て、めちゃめちゃいい感じ。

予想以上によみがえりました

食器棚カウンターafter2


特にシミが目立っていた部分
食器棚カウンターbefore1
も、
食器棚カウンターafter1
目立たなくなってる!


そして食器もよく使うものだけ戻して、完了。スッキリ。
食器棚after1

最上段はいつのまにか物が増えていたのですが、埃が意外とたまっていたので、やっぱり安易に置くのはやめようと思いました。
食器棚after2

予想以上にいい感じになったので、オイルはまだまだあるので、ほかのいろんな部分、窓台やカウンターもやっていきたいと思います。



実はダイニングテーブルがシミだらけなのです。ここが一番の難所。
シミが多いので、時間がかかると思うと、毎日使う場所なのでなかなか掛かれません。

でもほっとくほどにさらにシミが増えるので、ちかいうち頑張ろうと思います。


1

畑拡張とウッドデッキ塗装

先週末、予定通り、九州から両親が来てくれました。
私の父は74歳、母は68歳。父は大工仕事、母はガーデニング、そして2人とも畑仕事が得意で、元気でパワフルです。

金曜夕方に来て日曜まで、ウッドデッキの再塗装、畑の拡張、庭づくりなどいろいろ手伝ってもらうことが出来ました。


主に畑拡張を父。庭全体の剪定を母、デッキのメンテナンスを私。そして子守がオット。

ウッドデッキは先週試しにした方はミニサイズで、しかも子供の昼寝時間に慌ててやったのですが、今回は土曜に水洗い、日曜に塗装することにしました。

水洗いしたのは、結構砂汚れや鳥の糞や、少し緑っぽくなっているところもあったりして、サンドペーパーで汚れを落とすより一気にブラシでゴシゴシしながら水洗いする方が楽だったからです。
↓before
201705271023.jpg


ブラシをかけたらこんなに色が落ちました。
↓after
20170528114628.jpg
写真じゃあまりわからないですね~~。

結果的に色ムラが少なくきれいに仕上がったと思います。
20170528142249.jpg

ミニサイズの方も焦らずに水洗いしたらよかったかな。。


最後のデッキは物干しスペース。
こちらも水洗い。どちらも屋根がかかっている分、雨のかかりが少なくて、逆に汚れています。
20170528105209.jpg
水洗いしたらこちらもかなり白くなりました。
20170528112347.jpg
塗り途中。。。この色の差!


この物干しスペースの目隠しルーバーも。
20170527115536.jpg
実は上から2枚目だけが当初から色が薄かったんです。
たまたま板の吸い込みが悪くて色が着かなかったんでしょうか?

20170528142235.jpg
今回ついでに塗り塗り。目立たなくなりました。


ついでに境界の板塀の天板やところどころ色が落ちている箇所も塗り塗り。
20170528114548.jpg


20170528153239.jpg
デッキチェアもついでにメンテナンス。
以前使った玄関ドアメンテ用のオスモのワックスで塗り塗り。


ふわ~~。塗りまくりました。笑



そして父は畑の拡張。
金曜の夕方に到着するなり取りかかり。
20170526173949.jpg
娘の相手もしながら。
20170526175336.jpg


まず耕しながら放射状に根付いてしまっているクローバーや雑草、大小の石を取り、家から持ってきてくれた堆肥、苦土石灰を混ぜ、枠を広げ、
201705271016.jpg

完成。
20170528170152.jpg


すごいです。さすがです。畑が3倍くらいになりました。
20170528150231.jpg
20170528150327.jpg
その枠で娘は平均台遊びをします。笑


母は細かい部分の草刈り、伸びすぎている花や木の剪定などなど。
ガンガン切られました。笑。それから花苗の植え付けまで。
こちらもすごいです。さすがです。

そしてきれいに草刈り機で除草。
20170528170145.jpg

見違えるような庭になりました。気持ちイイ~~~。



両親が元気なだけでもありがたいのに、私一人では到底出来なかったことがガンガン出来ました。
ありがたい~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。。

もちろんオットが子供の面倒を見てくれていたからというのもあります。


5月は季節もとても気持ちよくて、夏や冬と違って体も動くし、洗濯物も塗装もすぐ乾くし、メンテナンスに最適な時期だと思います。

毎年5月はメンテナンス月間にしていこうかな~と思います。




このカテゴリーに該当する記事はありません。