ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
1

12月1月の光熱費

え~~。毎日ダラダラ過ごしていたら、あっという間に1月末です。
ちょっとは頑張らないとな~~。



以前書いた光熱費の続きです。

光熱費比較表2

12月の電気代は、9,936円でした。
予想は15000円くらいかと思っていましたが、検針が早かったためか、意外と少なかったです。
12月と言っても、検針日ベースでの金額をチェックしていたので中途半端なのですが。
ちなみに12月は11/25~12/21でした。
売電が8,018円。やっぱり赤字です。
とはいえ、実質2000円弱の電気代でまかなえています。
冬に赤字になるのは想定通りなのに、4月から開始した売電が予想以上にあったので、ちょっとマヒして、欲深くなってしまっています(^_^;)
十分ですよね。


ダラダラしている間に、1月の電気代も来ました。
電気代は13,641円。(12/22~1/25)
売電は14,250円。これは予想以上です。
なんと早くも黒字。
太陽の恵みってスバラシイ!

電気代が12月に比べて上がっていますが、実は12月の下旬から、エアコンの設定温度を24℃に上げました。
そして、お正月に帰省した2日間以外はずっとエアコンを24時間つけていました。
その影響ですね。上がるのは当たり前です。

先月の記事にも書きましたが、なんだかやっぱり寒かったんですよね。
最初はエアコンの設定温度は22℃にしていたのですが、それだと18~20℃くらいにしかならず、その温度ではじっとしていると寒いのです。

ほぼ毎日家でじっとしている私は、結構つらくなっていて、薪ストーブを本気で検討しました。
実際、薪ストーブ屋さんに話を聞きに行って、見積もりもしていただきました。金額は105万円!
予想通りの金額とはいえ、カーテン工事もしたばかりでしたが、やっぱり温かさがエアコンとは質が違って、テンションも上がり、その頃はもうやる気マンマンでした。
ですが、オットがイマイチ乗り気ではなく。。。。
確かに薪の手配やら、ズボラな私はやっぱりめんどくさくなるような予感もあり、少し落ち着いてゆっくり考えることにしました。

そしてカーテンを付けたことだし、設定温度も24℃に上げて様子を見ることにしてみました。
カーテンをつけたことで、だいぶ窓際のひんやり感が軽減され、全体的にも温度ムラが減ったように思います。そして、部屋の温度も、リビングで21~22℃、洗面室、2階の寝室で18~19℃まで上がりました。
おかげで、家の中で寒さを感じることがほぼなくなりました。

寝る時もパジャマ一枚でオットは毛布1枚、私は羽毛布団1枚で十分です。
逆に、夜中は少し暑くて、オットも私も明け方に目が覚めることがあったりして、寝る前には少し設定温度を下げたりして、今試行錯誤中です。
冬になって2か月くらい経って、寒さに体が慣れてきたっていうこともあるのかもしれません。

このままだと薪ストーブはいらないかも。
なにより、何もしなくても24時間全館あったかい(^^)
でも、あの炎の癒され感とか、災害時で停電しても暖がとれるとか、なにより電気代がかからずエコという点では、やっぱり捨てがたいな~
またいつか何かのきっかけでテンションあがったら検討します。

ブログ、、、もがんばろ。



該当の記事は見つかりませんでした。