ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
1

ルンバにぴったりダイニングチェア

追記ありです。

我が家にルンバが来て早4か月ほど。
やはりぜいたく品かな~と思い、なかなか購入に踏み切れませんでしたが、元々ルンバを使う予定で、ソファなどの家具も検討してきました。
オプション品が少ないバージョンが出て、しかも少し値段が下がるのを待って思い切って購入しました。
我が家のルンバはこれ↓
roomba871_1.jpg
ルンバ871.

ソファは脚があって、下をルンバがくぐれる高さのもの。座面は低めのソファーですが、脚の高さは12㎝あります。
ルンバはスイスイ通ります。

テレビボードは床置きではなく、造作で壁付けにしました。
場所を気軽に変えられないのはデメリットですが、TVコンセントの位置が決まっているので、そんなに変えることはないですよね。
25.jpg
ルンバでなくても掃除がしやすくてお勧めです。
(ただし注意点は強度です。本をたくさん収納したりしたい場合はやはり脚があった方が安全です。テレビも壁掛けにした方がTVボードに荷重がかからないのでベストです。うちは置き型なのでちょっと心配ですが今のところ問題ありません。)


あと、ルンバを優先して選んだのがこのチェア。
オランダのマルコチェアというもので、1960年代に大学等で使われていたプライウッドチェアです。
Marko chair

みなさん、ルンバの時はダイニングセットってどうされてるのでしょう?
テーブルはどうしようもないですが、いちいちダイニングチェアをひっくり返してテーブルの上に乗せる(小学校の時の掃除の時間みたいに)のは脚のほこりとか毎回拭くのは面倒だな~と思っていました(ルンバ導入だけでもズボラなのにさらにズボラ)。
そして検索しまくりました。
まず探したのはアームが伸びていてそのアームをテーブルに乗せられて安定するもの。
探していた時期はあまり見つけられなかったのですが、今検索すると結構出てきますね。
検索の仕方が悪かったのかな?


これかわいい!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

HAY (ヘイ)J104チェア(椅子)グレー 北欧家具
価格:35640円(税込、送料無料) (2016/8/31時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

HAY (ヘイ)J104チェア(椅子)ブラック 北欧家具
価格:35640円(税込、送料無料) (2016/8/31時点)




hayj104img_07.jpg
写真はHPよりお借りしました。
こう出来てルンバもOKって書いてあるサイトを見つけました。

当時これ↑を見つけてたら迷ってたな~。でも我が家には合わないかな~。


で、決めたのが先ほどのマルコチェア。見つけた瞬間ビビッときました。
座面が少し高めで、実物が確かめられなかったので不安でしたが、全然大丈夫でした。
高いっちゃ高いですが、名作チェアとかよりはまだお手頃だし、椅子は2脚にしてベンチにし、しかもテーブルとベンチをDIYしたので、総予算で抑えました。

脚の形状が特殊なのでこうできます↓
marko2.jpg
しかも見た目より全然軽い。これは届いてからわかったことです。
福岡のアンティークショップのeelさんでネットで購入。
しかし少し迷っているうちに残1台になってしまって、あわてて探して違うショップで見つけてさらに1台購入。届いて分かりましたが、shopによって微妙にメンテナンスが違うんですね。座面の塗装が片方はツルツルで、片方は滑り止めなのか細かくエンボス加工のような感じが施されています。ビス頭の処理も違っていたり。まあしょうがないです。それでも買えてよかったです。eelさんは続々と入荷するので待っていたらまた入っていたと思います(今年も再入荷してた)が、その時は待ちきれませんでした。

おかげで、ルンバを稼働させるときは、この椅子をテーブルにひょいっと上げて、あとはソファーサイドテーブル(これも小さくて軽い)、フロアライト、ごみ箱、洗面室のせんたくかご、スリッパなど動かしやすいものばかりなのでベンチに乗せたりカウンターに乗せたりするだけでOKです。

これも買ってから分かったことですが、ルンバは壁に対してはセンサーで検知するようで、強くぶつからないようにスローダウンしますが、家具の脚や柱に対してはセンサーは起動しないようで、意外とガンガンぶつかります。軽いものだとルンバに蹴散らかされます(^_^;)
写真のようにテーブルに椅子を載せて稼働させていますが、もしテーブルが軽めのものだったら、ルンバの衝撃で椅子が落ちたりすることがあるかもしれません。我が家のテーブルとベンチはそこそこの重量があったので逆によかったようです。

そして結構うるさいので、私は外出するときにセットして出かけます。
ただ、日によって、全面はまかなえてない時もしばしばあります。LDKは全部きれいになってるけど、玄関ホールは今日はルンバは来てないなとか、洗面室は来てないなとか、、、、。1階全部をルンバで済ませようとしているので、廊下があったりで形がいびつなので、なかなか全部をきれいには回れないようです。

それでも全然楽ちんですけどね。ソファの下やベットの下は面倒ですもんね。

今後チェアを購入予定でしかもルンバもいつかはという方は、ルンバ可動時のチェアの置き場所か形状を検討した方がよいですよ。そうでなければ毎回脚にガンガン当たって右往左往するので結構イラッとすると思います(^_^;)

家事が楽だとストレスも減り、家庭円満につながると思います笑


追記です。
マルコチェアですが、テーブルに座面を乗せられると書きましたが、先日、ルンバがテーブルの脚に当たった衝撃で落ちてしまい、テーブルに傷が付いてしまいました。
絶対大丈夫と言うわけでは無さそうです。
結局今は脚をひっくり返して乗せていますが、裏にすべり止めでも付けて対応しようかと考え中です。
あまり出回っていないチェアなので、おられないとは思いますが、もしこの記事を見て、マルコチェアを購入された方がおられたら申し訳ないです。すみません。

該当の記事は見つかりませんでした。