ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

入居して1年。DIYしたワークスペース

この連休で入居して1年になりました。
1年前、工事がギリギリで、でも引越しを遅らせることが出来ず、なんとか引っ越したことを思い出します。
玄関土間もコンクリートを打ったばかりで、歩くことが出来ず玄関から入れなかったり、網戸やバルコニーの手すりもなく、完成写真も撮れず、残念な引渡しになってしまったので、今でも思い出すと、少し苦い記憶ではありますが、数年たてば笑い話になるでしょう。


そういえば1年点検のお知らせ来ないな~~

引越し
お世話になったのは愛媛では有名な高田引越センターさん↑
雨のぬかるみの中、入りにくい窓からの搬入でしたが、見事な仕事ぶりにとても感心しました。
担当さんがたまたまよかったのかもしれませんが、今まで何度も引越しをしてきましたが一番でした。



ブログを振り返るとこの土地を検討していたころからのことが懐かしく思い出されます。あまり頑張っていないこのブログですが、いい記録になっています。

1年過ごしてみて、やってよかったと思えるのはやはりパッシブ仕様です。太陽光発電もよかったと思います。オットは毎日のようにHEMSをうれしそうにチェックしています。生活費の中で光熱費の負担がほとんどなく、逆にプラスになっているのは大きいです。
正直、お金がかかる事なので、まだ1年前は半信半疑で、自邸で試しにやってみようという意識でした。今となれば、もっと勉強しておけば間取りや断熱仕様も、よりパッシブ仕様にできたのにな~と思います。

が、間取りや他の仕様は、元々やりたいことややってみたいことを盛り込んだ家なので、ほとんど後悔はありません。ゼロではありませんが、やってみてわかったこともやはりあります。
それから父に手伝ってもらって棚などもDIYで付け足したり、アレンジも少しずつしてきました。

DIY2 ワークスペース
これ父↑サラリーマンを定年退職後、近所の大工さんの見習いみたいなアルバイトをしていたそうで、DIYは得意なのです。ありがたい~
私のわがまま&細かい要求に文句を言いながら付き合ってくれました。


DIY ワークスペース
完成直後。
壁に付けたアイアンのはしご状の棚受けのみ知り合いにオーダーして、棚板はフローリングの余り材。机部分は元々持っていた板材をホームセンターに売っているLアングル金物で組み合わせ、IKEAの引出に乗せています。
四苦八苦しましたが何とか形になりました。
もしオーダーで注文していたらかなりの費用が掛かっていたと思いますので、自分でできてよかったです。

ワークスペース

そしてできたのは私の贅沢なワークスペース。
将来もしかしたら1階に一部屋必要なときに区切れるようにしているスペースを、今は私のワークスペースにしています。

DIYは他にもいろいろやっていますのでまたご紹介します。

こういうことが出来るのも自邸ならでは。これからももっともっと楽しんでいこうと思います。
そしていいものも、あまりよくないものなどもこれからもボチボチ紹介していこうと思います。
といいながら全然更新できていませんが(^_^;)






0

庭につくし

だんだん暖かくなってきました。春ですね~
冬の間、ほとんど放置していた庭(というより空き地)に出てみて、つくしがぽつぽつ生えていることに気づきました。

つくし

ここで、わあ、庭につくし♪と思える方はおそらく街中暮らしの方ではないでしょうか?
田舎暮らしの方なら、あら~~お気の毒。。って感じですよね~(^_^;)

というのも、つくしって最強レベルにやっかいな、スギナという雑草の子供なのです。私は田舎育ちですが、全く知りませんでした。

ここに引っ越してきてもうすぐ1年。当初は真っ茶色の土のみでした。
外構ドロドロ
これ引越し一週間後↑

しかも雨のたびにぬかるんでドロドロになる、水はけの悪い土質。乾くとカチカチになり、ちょっと掘るのも一苦労。引っ越してきたばかりのころは雑草でもいいから生えてほしいなんて思っていましたが、そんななか元気に生えてきたのはスギナでした。

2か月ほど経ってようやく外構工事が終わり、コンクリートと枕木のアプローチが出来、少しずつですが、植栽や花の苗などを植えてきましたが、私にはもてあます広さ。まだ季節の良かった初夏までは頑張って雑草抜きをしていましたが、真夏になってあきらめました。遠くから見れば芝生っぽいか(^_^;)なんて。
スギナ
6月末にはこれ↑ほぼ手つかずの部分。緑色の部分はほぼスギナ(^_^;)

いろいろ調べましたが、スギナは抜いても抜いても地下茎で増えていきます。冬には表面的には枯れますが地下茎が生きているそうです。酸性土に多く生えるそうで、周りに植物が多くなれば自然と減るとか。。他の植物と共存はあまりしないようです。
ということで、我が家も頑張ってスギナを抜き続けたり、薬剤で枯らしたりするのではなく、しばらく共存していき、植えたい花や植栽ををどんどん植えて自然と減らしていこうと思うことにしました。

クローバーやレンゲなどは緑肥と言って土にも良いらしく、早速クローバーの種を買ってきてばらまいてみたらあっという間にもりもりと育っています。
逆に大きくなってほしい苗木は土に栄養分が足りないせいか、元気があまりないものが多いです。

冬になって、スギナは自然と枯れていき、ちょっとその存在を忘れかけていましたが、つくしを発見し、やっぱりね(+_+)って感じです。

暖かくなってそろそろまた庭づくりもしないとな~と思いますが、頑張りすぎるとおっくうになるのでぼちぼちです。
10年後の素敵ガーデンを目指します笑




該当の記事は見つかりませんでした。