ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
1

オルネ ド フォイユのPタイルの2階トイレ

本当は、家を建てて初めての固定資産税の課税明細が届いたことや、電気料金・太陽光の売電料金が1年間のデータが出たので、それも記事にしたいな~と思いつつ。。

ちょっと疲れるので今日はインテリアネタです。
私の好みは、かわいすぎず男前すぎず、北欧テイストみたいにきれいすぎず、シンプルすぎず、、。
言葉にするとかなり微妙だな(^_^;)

インテリアの大きな面積を占める壁は、以前記事にしましたが白のふっつーのビニールクロス一種類で統一し、ほんの一部だけグレーのビニールクロスにしました。いろんな柄を入れたりカラーを入れたりするアクセントクロスは費用アップもあまりしないし、楽しいのですが、将来飽きるかな~とかカーテンや小物とコーディネート考えないとな~とかなるので勇気がなく。。

そんな中、唯一と言っていいほどの柄ものが、2階トイレのPタイルです。
確かDIYの雑誌で見て、ホームページを検索してビビッと来ました。

0090030000782.jpg
http://shop.ornedefeuilles.com/shopdetail/009003000078/009/003/X/page3/recommend/
かわいい~♡

※今はSOLDOUTになっていますが、時々再入荷されています。

このショップは他にもランプやフックや家具も素敵!


実物を見られないのでちょっと不安ながらも、冒険できるのは自分ちだけだと思い、思い切って購入し、施主支給にさせてもらって、工務店さんに施工のみお願いしました。

主に水廻りの床で使う、国産のこういったPタイルと呼ばれる類のもの(樹脂系のタイルやクッションフロア)はだいたい、大理石調とか木目調とか無地とか、、、、柄物はほとんどありません。最近は出てるみたいですが、なんだかイマイチ。。。
〇〇調というものがあまり好きではなく、使うならまだ無地の方が全然いいと思って、1階のトイレは無地のものを使っています。


このPタイルは多分輸入ものだと思うけど(ちゃんと箱見ておけばよかったな)よくわかりません。
届いてみたら、確かに薄くてテカテカで、印刷具合もだいぶチープな感じ。。でも柄はやっぱりかわいい!

実際出来上がってみても、かなりかわいくて、我が家を見に来てくれた方にも評判は上々です。
特に女子受けがよいです(^^)。男の人はあまりこの辺は見ないですよね。

安いものではありませんが、自分でもカッターで切れる厚みなので賃貸やプチリフォームにDIYでも頑張れば行けるかもです。

2Fトイレ

オルネ ドフォイユ


ついでに2階のトイレの仕様は
トイレ:ピュアレストQR+便座アプリコットF1A(TOTO)
ペーパーホルダー:SC-36M-GQ(カワジュン) 
タオルリング:SC-361-GQ(カワジュン)

※ペーパーホルダーがついている棚はフロアの余り材です。
サネ(横にあるデコボコ)を切り落としてもらって、塗装して付けてもらいました。



ペーパーホルダーとタオルリングはブラックにしたいと思ってこれにしたのに、そしてカタログではブラックっぽいのに、実物はブラックではなく濃い色のメタル色でした。
ううう~~っ残念。ちょっと苦情を言いたいくらいの違いがあります。言ってませんが(^_^;)

2Fペーホ
どう見てもブラックじゃない!

いつか変えてやる~と思いながら、一年もたつとそんな気も失せています(^_^;)

まさか、たまたまこのカワジュンのブラックの商品を検討している方が見てくださってることはないとは思いますが、そんな方がおられたらご注意を!



1

ジューンベリー、アオダモの花

ここのところの雨続きで、庭(と呼べるほどでもないけど)の緑が一斉に、生き生きとしはじめました。
我が家で一番目立つところにあるジューンベリー。
昨年の夏にちょうど実が終わった時期に植えたので、花が咲くことも忘れていました。

4月初めには芽吹いてきて、
ジューンベリー芽

あっという間に散っています(^_^;)
白い小さな花でした。かわいかった~。
けど、雨が多くてろくに鑑賞できないまま、見ごろは一週間も無かった気がします。
今年から実がなるんだろうか??

ジューンベリー花



植栽をしたのは去年の6月末。
知り合いの知り合いにお願いして、造園屋さんの山にどんな樹がいいかをピックアップしに行って決めました。
造園屋さん山
こんな風にいろんな種類の樹木がズラーッと並んでいました。

自分で買ってきて植えた方がもちろん安いのですが、車に乗らないサイズだと、運ぶのも植えるのも支柱を建てるのもかなりのハードな作業なので、少しはお金をかけることにしました。

実際、植栽があると無いとで、家の雰囲気は全然変わります。
逆に言うと、家が普通でも植栽が雰囲気いいといい家に見える(^^)
我が家は外観は普通なので、植栽でカバーです。


選んで植えたのはアオダモ、アズキナシ、カツラ、ジューンベリー、オリーブ×2、コハウチワカエデ。
あと畑とかにでも使えるようにと真砂土を1㎥。これで23万円ほど。
本当はミモザとエゴノキが欲しかったけど、ミモザは風が強い土地なので危ないと造園屋さんに反対され、エゴノキはただ単に選び疲れて抜けてしまってた(+_+)予算もどんどんあがっちゃうし。
でも、実際植えてみると、もうちょっと大きくてもよかったかなと思いました。
まあ成長を待てばいいか。と思いつつ。。


選んだ樹種の中ではアオダモだけが飛びぬけて高かったです。1本5万円。他はだいたい1~2万円です。涼しげで雰囲気もいいのですが、数年前からの流行の木だからなのか、成長が遅いとかの理由なのでしょうか。
アオダモ

アオダモもいま花が咲いています。
アオダモ花



樹の向きやらいろいろ考えて、丁寧に植えてくださいました。
ついでにそのころわさわさ生えてきていたスギナの草刈りもサービスでやってくれました(^^)
お金はかかりましたが、頼んでよかったです。

その後、他にも庭にはこの一年でいろいろ植えました。
全くのド素人なので、あまりいろいろ考えず、近くの産直市の安い苗や、自分で植えられる大きさの小さな苗木をネットやホームセンターで、全くの好みに任せて買ってきました。
ブルーベリー、すもも、ゆずなどの果樹苗、ライラック、ナンキンハゼ、ユーカリ、ガマズミなどの樹、すべて1000円前後の小さな苗木です。
あとは500円以下のコデマリ、ラベンダー、ローズマリー、ミニバラ、エニシダ、マーガレット、覚えていないいろいろです。

ラズベリー苗
最近のヒットのラズベリーの苗↑。産直市でなんと600円!
きいちご苗と書いてあるだけで、よくわからずなんとなく安さにひかれて買ってしまいました。
家に帰って検索してみるとどうやらラズベリーらしい。うまく実がなるかはわからないけど(^_^;)

あとは、母が実家から持ってきたもの。カシワバアジサイや、トネリコなど、ミントやイワダレソウなどなど、ありがたいものも多く、カモミールはこの時のこぼれ種でいろんなところに勝手にだいぶ増えています。

でも、植えっぱなしでたいして手入れをしていないからか、一番元気なのはクローバーです。
もりもり過ぎてすごいことになっています。
クローバーは緑肥?になるらしいというのをネットで知って、ホームセンターで買ってきた種をばらまいたのです。
ところが今では元気すぎて、範囲がをみるみる拡大して他の植えた小さな苗を飲み込んでしまっています。
この辺にラベンダー植えてたような。。。?みたいな状況です。
クローバーが元気になってスギナが減ってくれればまだマシですが、スギナとはなぜかきれいに住み分けているような(+_+)
グラウンドカバーのつもりが、うっそうとしてきて、足を踏み入れるのに勇気が入る状態。。。

アプローチも枕木を覆ってしまってる(~_~;)↓
もりもり芝生

最初はこんなんだったのに↓
アプローチ当初

ん~~いろいろ難しいです。
暖かくなってきたので、少しは頑張らなくては。

何度も自分に言い聞かせていますが、10年後の素敵ガーデンを目指して!(^^)!



該当の記事は見つかりませんでした。