ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

鳩の巣立ちと8月の光熱費

先日、家に鳩が巣を作ったと書きましたが、いつの間にか子供が産まれていて、いつの間にかあっという間に大きくなっていて、そして今日巣立って行きました。
というか気づいたらいなかった。。。。残念ながら巣立ちを見逃してしまいました。
ここのところ巣の下のデッキにはまあまあの量の糞が落ちてきていた(~~;)ので、しょっちゅう巣を作りに帰ってこられては困りますが、小鳩はかわいかったです。

鳩の巣2
これが小鳩??と言うくらいすでに大きいですけど。


それから同じく先日、夏もエアコンをつけっぱなしにしたと記事に書きました。

ちなみにそれまでは1階にエアコンを1台設置していただけで、去年の夏は大人二人だけだったので、よっぽど暑い日以外は窓を開けて風通しをよくするか、扇風機だけでほぼ過ごしていました。
それが今年、妊娠中の体感温度の高さに耐えられず、出産とほぼ同時に2階にもエアコンを設置し、それから1・2階のエアコンをほぼ24時間つけっぱなしでした。



そして気になる電気代のお知らせが来ました。
8月分(7/24~8/24)の電気代は7,481円

安っ!と思いましたが、去年の電気代はさらに安い4,724円でした。

この8月、去年の8月との違いは、
(しつこいようですが)2台のエアコンつけっぱなし
・梅雨時期の部屋干し用に除湿機を買ったので、8月も雨の日などに使用
・オットが育休中で、昼間ずっとテレビで甲子園中継を見てた。(あ、もちろん育児家事しながらですよ笑)
・外食が出来なくなったのでほぼ自炊になって、IH,食洗機を毎日使用。

と、エアコン以外にも電気代が上がる要素がいくつかありますが、おおざっぱに見て、すべてエアコン代の上昇分と考えても、去年から一日あたり100円弱のアップです。
それで24時間の快適さが得られるのであれば安いもんだと思います。
もし我慢してエアコンを付けずにいたら、確実に大人二人はダルイわ、赤ちゃんのあせもとかが気になるわで、イライラしてけんかが増えてたんじゃないかと思います笑。
外食ランチ二人で1回分くらいの金額ですもんね。


エアコンは電源を入れてから、室温を設定温度まで下げたり上げたりする時間が一番電気代を使いますが、その後、その温度をキープするのはあまり電気代がかからないそうです。
なので、節電のつもりでこまめにエアコンを入れたり切ったりするよりは、つけっぱなしの方が意外と電気代はかからないそうですよ。


明日でオットの育休も終わりです。1ヶ月間あっという間でした。
でも、育休とってもらってほんとに助かりました。ビバ育休!!です。
なかなか難しいかもしれませんが、もっとこの制度が普及すればいいのにな~と思いました。
そのオットは、この1ヶ月間の自分へのご褒美と称して、一人でスーパー銭湯へ出かけて行きました笑。



0

2階にエアコン設置

出産して3週間をすぎ、最近夜なかなか寝てくれず、ぐずる時間が長いな~と夫婦ともにへとへとになりながら、ネット検索してみると、赤ちゃんには「魔の3週目」と言う時期があるんですね。知らなかった~。

今まではオムツを換えて、授乳したらコテンと寝てくれていたのに、ここのところ、それでは寝てくれず、ゆっくり歩きながら抱っこしてユラユラしてようやく大人しくなります。特になぜか階段を上り下りするとキョトンとして眠そうな顔になります。
昨晩なんて夫婦合わせて何度往復したことか。。おかげで大人二人はクタクタです。。。(~~;)

我が家は以前からの記事のとおり、まだまだ足りないですが、なんちゃってパッシブ仕様です。
冬は1階のエアコン1台で2階まで快適でした。
が、2階にはエアコンは設置していませんでした。
風通しがよい地域なので、夏はなんとか扇風機だけで大丈夫だろうという考えで1年目は乗り切りました。
確かに以前のマンション暮らしのときよりは寝苦しい夜は少なかったのですが、それでも梅雨時期や雨の日などは窓が大きく開けられず、湿度が高くて温度が高い夜や、風がない日はやはり暑かったです。

そして、2年目の今年。
妊婦って暑いんですね~~。体感温度がいつもに比べて1~2℃くらい高い気がします。
オットの方が暑がりだったはずが、今年は私が汗ダラダラ。耐えられない~
これであったかい赤ちゃんを抱っこすると想像しただけで汗が出てきそうです。

出産前に2階にもエアコン入れようかどうしようかと迷いながら、電気屋さんに行ったのですが、優柔不断で決められず。。。。
結局、私が入院中にオットに買いに行ってもらいました。

暖かい空気は軽いので2階にあがり、冷たい空気は1階に下りてきます。なので1階だけにエアコンがあっても冬のように2階まではなかなか温度が下がらないんですよね。
冬は1階のエアコンで全館あたため、夏は2階のエアコンで冷やすと言うのが効率的なのです。


2階にもエアコンを設置した今、1・2階共24時間稼動させています。
おかげで、今は1階も2階も26~27℃、湿度も45~50%くらいをキープしていて快適です。
2階は若干湿度が高くなって、少しだけ暑さを感じることもありますが。それはなんちゃってパッシブだからかな?もっとちゃんとパッシブだったら1階と2階の差は縮まっていたと思います。
とはいえそれでも、夜に抱っこして歩き続けるのもだいぶ楽です。窓を閉めているので、夏の天敵の虫も入ってきませんしね~。
あとは高齢新米両親の体力の問題です(~~;)。

ただし、、、、1階のエアコンは建築中に検討しまくった機種で、14畳用で省エネ基準達成率も140%の比較的スペックの高い機種でした。日立の白くまくんステンレスクリーンです。
これがその当時、1年の型落ちだったこともあって、11万ほどでネットで購入できて、取り付けのみ工務店さんにお願いしました。

それが、今回家電量販店であわてて買ったこともあり、同じ白くまくんのスペック中程度で10畳用タイプでしたが、施工費込みで18万ほどしてしまいまいました。去年一緒に買っとけばよかった~~(TT)

あと、24時間稼動にしたエアコン。気になる電気代は。。。
予想ではびっくりするほどではないはず。後日ご報告します。



2

出産しました。

7月25日に出産して、病院を退院して10日ほど経ちました。
2910gの元気な女の子でした。

出産したと言っても陣痛促進剤投与後、陣痛が来たのですが、結局緊急帝王切開になったので、産んだと言うより、出てきたって言う感じでしたけど。

陣痛の痛みも想像以上でしたが、その後もいろいろな痛み&2~3時間おきの授乳とオムツ換えによる睡眠不足で、改めて世の中のお母さん方はすごいんだなと実感する毎日です。

私の実家は九州で、帰るのも大変なので里帰りはしませんでした。
オットが育休を1ヶ月間とってくれたので、なんとか二人で楽しみながら頑張ろうと思いますが、理由がわからないギャン泣きが続いたりすると二人ともぐったりです。

こんなとき、子育ては母親の仕事だろっ!なんてほざく旦那さんだったら、心の中で数年後の計画離婚を即決断するでしょう(- -)!そんな人最近じゃめずらしいでしょうけど。


yuisan.jpg

病院からのサプライズプレゼントで、誕生石のルビーのベビーリングなるものをいただきました。
普段は口下手な先生ですがなかなか粋なことをしてくれます!


退院して家に帰ってくると、びっくり。
デッキの上の軒の部分に鳩が巣を作っていました!
鳩の巣
思ったより糞とかは少ないですが、オドロキです。ツバメの巣はよく聞きますが、鳩まで。。。
街中によくいる種類ではなく、茶色い模様のある鳩なのでキジバト?という種類のようです。
とりあえずじーっと卵を温めているようなので見守るしかないです(^^;)


該当の記事は見つかりませんでした。