ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
2

浮いてるTVボード

先日、いただいたコメントで触れて下さったので、調子に乗ってTVボードのご紹介です。

リビングの壁の、柱がある位置にビスで取り付けて浮かせてます。

リビングスタンド
再び同じ写真ですみません。
コンセントと配線が丸見えです。当初は隠す手立てを考えていましたが、もう気にしなくなっちゃいました。


浮いてるTVボードは以前勤めていた工務店で何度かさせていただいて、自宅でもつけちゃいました。

なんといっても脚がないので見た目がすっきりで掃除が楽。下はルンバにおまかせです。

造作なのでオーダー次第で大きさやデザイン、引出をつけたり扉をつけたりも出来ます。
が、壁につけるのであまり重くならないようにしないといけません。間違って座ったりしないように笑。
金額もいろいろつけるほど高くなります。


ちなみに我が家のものはW2100,奥行き350、高さは300。

TVボード2

3段ボックスを横にしただけのようなチョーシンプルな形状で、金額は確か7~8万だったと思います。
仕切り板の奥は3cmほど空けて、配線を通せるようにしています。
3段ボックスと思えば高いですが、ちょっといいTVボードだともっとしますよね。
将来的に見せたくないもの、たとえばゲーム機とか?を置きたくなったらかごとかに入れて引出のように使おうと思っています。

材質はナラの突き板のクリアオイル仕上げです。
突き板というのは木材を数mmにうすーくスライスしたもので芯材は軽い合板などです。
無垢板の方がかっこいいのですが重くなってしまうので注意が必要です。



デメリットは配置換えが簡単に出来ないこと。
TVボードなのでTV用の配線がありますのであまり配置換えはしないと思いますけど。

あと、繰り返しになりますが重いものが載せられないこと。
うちはTV載っちゃってますが。ほんとは壁掛けTVとかの方がお勧めです。


TVボードでお悩みの方、ご参考までに~


2

高齢出産ですが。

11月も下旬ですね。あっという間に年末です。

ちょうど1年前、妊娠発覚と同時に激しいつわりに襲われ、2日間何も食べれない飲めないのに吐き続けるという状況に陥り、そのまま産婦人科に入院しました。吐き気止めの点滴でみるみる回復しましたが、約1週間入院生活をしました。

何もすることがない病室で、あの頃はまだ、お腹に赤ちゃんがいるということが実感がなく、喜びよりも出産て痛いんだろうな~とか、しょっぱなのつわりでこんなに苦しいんだったら出産にたどり着くのは無理なんじゃないかとか、不安と戸惑いしかありませんでした。

しかも私そのとき42歳。出産時には43歳間近のチョー高齢出産になります。

先週のドラマのコウノドリで43歳の高齢出産の妊婦さんのお話をやってましたが、まさにって感じ。
出産前にあれを見たら高齢出産がめっちゃ怖くなってしまってただろうな~と思いました。


ですが、私はつわり後はすこぶる順調で、トラブルもほとんどなく、出産こそ緊急帝王切開にはなりましたが、無事に出産できました。


あれから1年経って、今赤ちゃんは4ヶ月。
1年前には想像もしてなかった生活です。



出産育児は若いうちに産んでないから比較できませんが、高齢だから確かに体力的には大変なこともあるのかもしれません。
ですが育児の大変さは、赤ちゃんの個性や、旦那さんのサポートがどれだけあるかによるところの方が大きい気がします。
時々はとってもイライラすることもありますけどね。

なので、
世の中のアラフォーの皆さん、まだまだいけます。意外と大丈夫です。がんばれ~
って言いたいです笑



余談ですが、というより、今回の記事すべてが余談のようなものなので、余談の余談ですが笑。

携帯の機種変更に、某携帯ショップに行きました。
担当されたのは年齢不詳のお姉さん。
今は機種変の流れで何やらカードも作るそうで、職業やら家のことやらいろいろ聞かれました。

その後、手続きの合間に少し持て余す時間があったようで雑談になりまして、

「いいですね~建築士さんなんですね~しかもご自分で設計された家なんて~うらやましですう~」
なんてなことを言われました。

まあ、実際どんな家かも見てないので、よくある社交辞令的な感じです。
続いて、その方は、

「私なんて結婚も出来なさそうだし、お金もないし家建てるなんて多分一生無理です~(ノ_<)」

的なことをおっしゃいました。
ここで、
あれ?若そうだけど実は30代とかなのかな?とか思って、

私なんて結婚したの39歳ですよ~まだまだ大丈夫ですよ!)って言いかけて、

「失礼ですけどおいくつですか?」
って聞いたら、

「19ですぅ。」

。。。。耳を疑いました。私の拍子抜け感伝わりますでしょうか?

19歳で何をあきらめているんでしょうか。
19歳の小娘にわざわざ自虐ネタ出さなくてよかったです笑

10代からちゃんと働いてエライネ~まだまだ何もあきらめることないよ!」と言っておきました。

アラフォーの皆さんも10代の皆さんもまだまだ何でも大丈夫です笑

次こそ建築ネタを。




2

ダイニングのペンダントライトとヒンメリ

ダイニングテーブルの上の照明器具はかなりの確率でそのお宅のフォーカルポイントになります。

我が家もダイニングの照明は一番迷ったところです。

小さなペンダントライトの多灯吊りもいいなあ、でもやっぱかわいらしくなっちゃうし、おおぶりな1灯にしよう、アクセントになるブルーとかイエローとかのホーローもいいなあ、やっぱシックに黒かな~アルミ色もいいかも。。。

と散々悩みまくって迷いすぎて決められず、ふと見つけたガラスのペンダントにビビっときました。

ダイニング


ヴィンテージのガラスペンダントライトのホロフェーン。
アメリカの会社っぽいけど、ヨーロッパでも生産されたのか?我が家が買ったのはフランス製になってました。
なんというか、かわいらしすぎず、男前過ぎず、ディテールは適度なインダストリアル感。
重量感もあり、ずっしりきます。




ネットで購入を決めたのでそりゃー届くまでドキドキでしたが、ばっちり。めちゃ気に入ってます。

買ったのは福岡のアンティークショップeelさん。
以前紹介したダイニングチェアを買ったお店です。
実店舗にも行ったことがあり、そのときはデスクライトを購入しました。いつかご紹介します。

アンティークだけどしっかりリペアして使えるようにして売られているので安心です。
が、愛媛からだとネット購入になるので実物を見れないので、うかつにお客様には勧められません。


なぜ今更ダイニングペンダントの紹介をしたかというと、先日キッチンの手元灯で迷われていたお客様、引き続きダイニング照明についてもかつての私と同じように迷われていました。
我が家を見て気に入っていただいたので設計のご依頼をしてくださった方なので好みはめちゃ似てます。

探されていたのはグレーのホーローペンダント。
意外とグレーってないんですよね~。ブラックやグリーンなんかは結構あるんですけど。

というわけで、久しぶりにeelさんのHPを検索して、見つけました。

LS114-01.jpg

アンティークのエナメルシェードのグレー。この商品はアンティークはシェードだけで、現行部品との組み合わせだったので、ハードルも低いです。コードの色やソケット部分の色もコードの長さも選べます。これならお客様にもお勧め出来そう。

ちょっと小ぶりですが、いい感じのグレーで私の好みのドストライクのカラーです。
お客様にお勧めする目的で探していたのに、我慢できなくなってなんと私も買っちゃいました~ヾ(o´∀`o)ノ!

我が家にはいつか気に入ったものが見つかったときに買い足して行こうと、まだ照明がついていない箇所がいくつかあったのです。

R0012882.jpg


サイズの小ぶり感が気になったので、我が家についたのを見てから、買うかどうか判断されてもいいですよ~のつもりが、お客様もソッコー買っちゃいましたーとのこと。

先日お宅が完成して、このペンダントがついているのを見ましたが、キッチンの手元灯とも、ゴールドの金具とブラックのコードもぴったりでとっても合ってました。よかった~。
写真撮り忘れた~○| ̄|_


そのお施主さんからお誘いいただいて、お知り合いがされているというヒンメリのワークショップに参加させていただきました~。
IMG_0482.jpg
以前雑誌で知ってから、ずーっと興味があって本まで買っていたのですが、なかなか手をつけられずにいたヒンメリ、めちゃうれしかったです。
しかも赤ちゃん連れOK!ありがたい~。

場所見知りをしてギャン泣きになった我が子を、どうにも出来なかった私に代わって、なんとヒンメリの先生があやして寝かしつけてくれました(^^;)

久しぶりの手作り作業、とっても楽しかったです。
誘っていただいてほんとありがとうございました~

IMG_0525.jpg
なかなか新しいコミュニティって入るの勇気いりますが、今までの人生、勇気を出して踏み出したときに新しい何か、人間関係や趣味、仕事などにつながってるな~と思います。おおげさか笑
出来たヒンメリ、どこに飾ろうか、家でも作ってもう少し増やしたいな~



我が子は最近首がすわったようで、急に寝返りもはじめました。
まだうまく出来なくて時々ひとりでウンウンうなってます。
まるで重量挙げか陣痛かのような大きなうなり声をあげて首を持ち上げています(゚∀゚)笑。
教えたわけでもないのに着実に成長していくんですね~。

IMG_0475.jpg

2

スタンドライト用にスイッチ

だんだん秋らしくなってきて、日が暮れるのが本当に早くなって来ましたね。
明かりを点ける時間も早くなりました。

我が家のリビングにはスタンドライトを置いてあります。
リビングスタンド

無印良品の実店舗で現物の半額セールで6000円だったので衝動買いで買ったもの。笑
木部がオークなので、インテリアとの相性もばっちり。

http://blog-imgs-86.fc2.com/n/a/g/nagamedesign/20151109185523a5f.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/n/a/g/nagamedesign/20151109185523a5f.jpg" alt="無印スタンド" border="0" width="142" height="142" /></a>">無印スタンド


今でも売ってるようです。
もっといろいろ検討して買うべきだったかな~と思ったりもしましたが、シンプルさが意外と気に入ってます。

スタンドライト鳥

ちなみにこの鳥↓をとまらせてます。
お値段なりですが、遠目に見ると結構リアル。




こっちの方がリアルなのかな。こっちもいいな~。



元々リビングのTVボード横にいつかスタンドライトが欲しいなあと思っていました。

でもスタンドライトってそのライトに付いているスイッチを操作しないと点きませんよね。
。。。。当たり前です。何言ってんだって感じですよね。
でもそれって結構めんどくさくて結局点けなくないですか?ズボラーだからか?!

デスク上のスタンドライトなど、使うときの動線上にあるものなら面倒くさいとか思わないと思いますが、部屋の隅にあるスタンドは地味にめんどくさい。

でもコンセントにはスイッチをかますことができるのです
かます。。。他に何かいい表現ないかな?ボキャブラリーが貧困ですみません。

1F電気

最初からスタンドライト用のコンセントにはリビングの入り口と出口で、他の照明と一緒にオンオフできるようにスイッチをかましました。
図面の赤いしるしの所です。分かりにくいですよね。すみません。

おかげでチョー便利です。
その照明をオフにしている昼間なんかはそのコンセント自体がオフになっているので使えませんが、今のところそのコンセントを使うことはないのでOkです。


リビングスタンド2

実はリビングには天井照明も付いているのですが、それを点けるよりスタンドライトの方が雰囲気もよくてお気に入りです。


うちでは予定はありませんが、これからの時期、クリスマスツリーの照明なんかも、コンセントにスイッチをかましていれば照明を付けるのと同じ感じでツリーの点灯ができます。ちょっとしたことですが楽チンです。


ちなみにスタンドはルンバ稼動のときはTVボードの上にコンセント差したまま乗っけます。笑



該当の記事は見つかりませんでした。