ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
5

つわりの思い出と2階トイレの設置位置

世の中クリスマスですね~

うちは全く何もしません。
ズボラーな夫婦なので結婚してからクリスマスは特に何もしないということで意見が一致しました笑



R0013021.jpg
唯一ちょっとだけヒンメリのおかげでクリスマスっぽい窓辺でしょうか。

R0012976.jpg
今年のお正月に少しだけ飾っていた南天が実だけそのままほっといたら、
いい具合のかわいいドライになりました。



去年の今頃はつわりのピークでした。
私は吐きづわりと食べづわりの両方あり、何を食べても気持ち悪いのにお腹がすいても気持ち悪いというめんどくさい症状が2ヶ月以上続き、何もおいしいと思えず、のどが渇いてもごくごく飲めるものがなく、思い出しても辛い時期でした。

まだマシだったのが、りんご、いちご、そうめん、クラッカー、コンビニおにぎり、サンドイッチ、、、飲み物はなぜかイチゴミルクかペプシという。。。笑

妊娠するとすっぱいものが欲しくなるとか言いますけど、全くでした。むしろ酸味が胃を刺激するのか余計吐いてました。

クリスマスももちろん例外ではなく、昼も夜も冷たいそうめんを半泣き状態でちゅるちゅるすすり、オットにも一人で何か食べてきて~とTelをしたので一人で吉野屋にいったそうで、およそクリスマスらしからぬ寂しいディナーでした。
思い出したくないけどなつかしい~
去年ちょうどブログを更新していますが、確か気分転換がてら一週間がかりくらいで何とか書いた気がします。




そんななか、若干無理やり建築ネタですが、タイトルにもあるように、2階のトイレの設置位置です。
そしてそもそもトイレは2箇所必要か??です。

(2階のと書いていますが、1階がLDKで2階が寝室という、ごく一般的な間取りの場合ですので、街中の3階建てや平屋だとちょっとだけ話は変わって、2箇所目のという意味で捉えてください。)

内容はなんとなくお察しのとおりだと思いますが、つわりで辛かったときは心の底から、寝室の近くの2階のトイレがあってホントによかった~と思いました。

実は我が家のプランニングの時、二人暮らしで二つのトイレって必要か?とめちゃ迷ったんですよね。


新築のご相談をさせていただくとき、皆さん必ずと言っていいほど、減額するために何を削るかということを考えないといけない時があります。

その中で2階のトイレは結構大きな減額要素になります。
どんなに安い便器を選んだとしても、その部屋としての面積、壁、建具、窓、換気などその他の要素が必要ですからね。
それに2階のトイレを設置しようと思うと、1階よりも配管が長くいるため金額も1階より割高になります。

しかもその配管を通すパイプスペースと言うのも1階に出てきます。

このパイプスペースは排水の流れを確保するため、2階のトイレのなるべく直下、またはそうでなくてもあまり離れたところには持っていけません。
当たり前ですが2階でトイレを使うとその排水がそのパイプスペースの中を流れます。その際ゴボゴボ~みたいな流水音がしますので設置位置は要注意です。

我が家は間取り上リビングの片隅にパイプスペースがあって意外と大きな流水音がします。
26-2.jpg
実はこのリビングの本棚の右端の柱型がパイプスペースです。
この本棚についてはいつかちゃんとご紹介します。。。多分。

指示しなくても防音処理をしてくれると思っていたのですが、しているのにこの音がするのか、もしくはしていないのか。。。今となっては定かではありません。使用頻度が少ないので大して気にしていませんが。


念のため、これから建築する方はなるべくLDKや寝室にパイプスペースを持って来ない方が安全です。
ちゃんと防音処理をしても音はゼロにはなりません。
もしも2世帯住宅なんかで、1階の親世帯の寝室にパイプスペースが来るようなことはなるべく避けた方がよいと思います。


話を戻しますと、そんな理由で2階のトイレは設置するかどうか迷いました。
当時は子供が出来てつわりで寝込むなんて予想もしてませんでしたしね。

ですが、あってホントによかったのはそのときくらいで、普段は使用頻度は低いです。

2Fトイレ2
以前ご紹介した2階のトイレ。

1Fトイレ
こちらは1階のトイレ。ここもいつかご紹介する。。。つもりです。



ま、我が家はの場合、オットが時々めちゃ長くトイレにこもることがあるのと、それとは対照的に結構な頻度で私がお腹を壊すので、それが重なったときに耐えられないという大人げない理由で2階も作ろうと決めたんですけどね。笑

でもつわりでなくても、今後病気やけがで2階の寝室でこもりきりになるようなことがあれば、やはりつくっておいてよかったな~と思うと思います。

というわけで、私の結論としては、我が家は1階に客間とか和室スペースなどがないので、寝込む場合は2階の寝室になってしまいますが、1階でそういう寝室的なスペースが確保できるなら2階のトイレは必ずしも無くてもよいのかなと思います。
寝込む場合に1階になるというお宅であれば、その近くにトイレがあれば大丈夫かなと。

あとは、万が一トイレが詰まったりしたときにもう1台があれば、よかったーとなると思いますが、そんな想像していたらキリがありませんもんね。





なぜかクリスマスなのにトイレネタになっちゃいましたが、、、笑
その苦しんだ原因が一年経ってこの子です。
R0012994.jpg
不思議なもんですね~
苦しんだ甲斐もありました。
そして食べたいものが食べられて、おいしいものが素直においしいって思えることがどんなに幸せか思い知りました。


この子が物心つく頃からはやっぱり何かクリスマスらしいことしないとまずいんでしょうかね~。笑







1

ヒートショックについて

本文とは全く関係ない画像ですが。。。
yuiude.jpg
我が子の腕です。ムチムチです。
関節多い???大丈夫ですよね?笑



昨日、出産してからめっきり行けなくなってしまったけれど、オットがなんとか半休を取ってくれたので、久々にパッシブハウス関連のセミナーに行ってきました。

行ったはいいものの、内容がハイレベルすぎてついていけず。。。。○| ̄|_
全然勉強が足りないことを痛感して凹んで帰ってきました。
この手のセミナーに行くと、今まで結構頑張って仕事して来たつもりだったのに、いったい何をしてきたんだろうみたいな気持ちになります。

赤ちゃんも最近は朝まで寝てくれる日も増えてきていたのに、急に夜中に泣きだすようになるし、
ブログは中途半端だし、、、
昨晩はオットの好物のコロッケを作ったものの半分以上は破裂させるし、。。。。。

と、しょうもないことまで引っ張り出してマイナス思考の連鎖が起こってさらに凹みました。



全然ついていけなかったと半分愚痴めいたメールを親切な知人(笑)に送ったところ、
断熱性能の追求において妥協できない人たち向けの日本でもトップレベルのセミナーだったので、ついていけなくてしょうがないですよ。ここまでやっている人たちがいるんだ、ここまで出来るんだということがわかればいいのでは?
と慰めてくれました。


先日、たまたま、断熱・気密・設備ともに高性能な住宅にお住まいの方とお話させてもらったのですが、
なんと冬でも無暖房で室温が20℃をなかなか切らないとのこと。エアコンを入れるのは数えるほどだそうです。太陽光の熱と生活熱だけで、家中とっても快適で、子供達は半そでですごしているそう。
奥様が、大手のハウスメーカー派だったご主人を押し切って、高性能住宅を建てている工務店で建てることを決められたそうで、頑張ってよかったとおっしゃっておられました。

我が家は中途半端なスペックながらなんとかエアコン1台で家中をまかなえているので、だいぶマシな方だとは思いますが、さらにさらに極めればそんなこともできるんですね。



寒いこれからの時期、住宅内でのヒートショックと言われる現象が起こりやすくなります。

従来の普通の住宅だと、こたつやエアコンやストーブで温かいリビングと、暖房していないほかのお部屋や廊下との温度差がかなり大きくなりますよね。
お風呂にはいるときも、寒い洗面室で裸になり、冷たい床の浴室に入り、寒いからと熱いお湯の浴槽につかるという一連の動作の間に、急激な血圧の上下が起こります。それが引き金となって心筋梗塞や脳卒中などを起こすそうです。

築40年近い私の実家ももろにそんな生活をしています。
引き込みの電気の容量不足でエアコンもつけられず、つけたところでほぼ無断熱住宅なので電気代ばかりが高くなって一向に温まらないと思われます。

両親に家の建て替えやリフォームを勧めても、この家に愛着があるからとか、この歳になって新築してもしょうがないとか、あんたたちが一緒に住んで2世帯住宅にするならするけど~とか(苦笑)、リフォームも工事中に気を使うとか、、、、確かにそうだけどと思う理由で毎回却下されます。
父もびっくりするぐらいの高い温度のお風呂に入っていて、これが気持ちいいんだと言っていたので、それは体に悪いからとやめてもらいました。一緒に住んでいないので続いているか分かりませんが。


なかなか新築もリフォームも出来なくても、せめて、高温のお風呂はやめる、服を脱ぐ前に洗面室・お風呂を電気ストーブやお風呂の蒸気で暖めておくようなことがヒートショック対策になると思います。
少し電気代と手間はかかりますが、倒れて寝たきりになったり後遺症が残ったりする余生を送るよりは全然よいのではないでしょうか。
もちろん建て替えや断熱リフォームをするのが一番ですが。


家を高性能化させるには最初にお金がかかりますし、工務店にその技術があるか、それに、そこまでする必要ないですよという人も大勢います。
デザインや素材、生活動線や収納、それに加えて家の性能、それを実現させる予算が限られている中、人によって価値観はそれぞれですので、どう優先順位をつけてバランスをとるかが難しいところです。

日々いろんな勉強しないとです。( ̄^ ̄)ゞ


1

キッチンペーパーホルダーラックとふたラック

気を抜くとすぐに更新が滞ってしまいます。
私のボキャブラリーではものすごい時間がかかってしまうんですよね~。
しかも一応建築士なので、間違ったこと書けないしちゃんとした情報にしないと。とか思うとどんどん遠ざかります。
もっとさらさらと書けるようになりたいもんです。
これも継続していたら慣れてくるんでしょうね~。がんばろ。



先日、今ご相談中のお客様からキッチンペーパーホルダーの場所についてご相談がありました。
キッチンで意外と置き場に困るのがキッチンペーパー。しょっちゅう使うので毎回しまうなんてめんどくさいですよね。
あと、調理中のふたの置き場。
私も以前はどちらも雑貨でスタンド的なものをずっと探していたのですがなかなかピンとくるものがなく。

そこで、新築時にいろいろ探してカワジュンのキッチンハンガーシステムを取り付けました。

_images01_74bb164067b44a1bb4293854a302ea9d.jpg
※画像はカワジュンのHPよりお借りしました。




我が家で設置したのは

ハンガーレール1800mm KC-04S-35C
12493_1.jpg
KAWAJUN (カワジュン) ハンガーレールシステム ハンガーレール KC-04SC-180(KC04SC180)

キッチンペーパーホルダー ×1 KC-043-XC
12610_1.jpg
KAWAJUN (カワジュン) ハンガーレールシステム キッチンペーパーホルダー KC-043-XC(KC0...

マルチホルダー×3 KC-045-XS
12185_1.jpg
KAWAJUN (カワジュン) ハンガーレールシステム マルチホルダー KC-045-XS(KC045XS)

マルチシェルフ×1 KC-042-XS
12649_1.jpg
KAWAJUN (カワジュン) ハンガーレールシステム マルチシェルフ KC-042-XS(KC042XS)

タオルハンガー×1 KC-047-XS
12690_1.jpg
KAWAJUN (カワジュン) ハンガーレールシステム タオルハンガー KC-047-XS(KC047XS)

です。

こんなこと書いていいのかわかりませんが、カワジュンのオンラインショップより、楽天ショップさんの方が安いんですね~。

我が家は自分で取り付けましたので素人でも出来ないことはないですが、かなり苦労しましたので、施主支給して工務店さんに取り付けてもらうか、工務店さんに注文からお願いした方がいいと思います。




ペーパーホルダーラックはそのままペーパーホルダーを。
作業スペースの目の前にあり、カウンターに置かずにすみ、目立たない上に邪魔にもなりません。
難点は、使いやすすぎて、消費が早いことでしょうか(笑〉

ペーパーホルダーラック
肝心のペーパーホルダーがあと2巻き?ほどというなんと間の悪い写真(笑)


そしてそしてさらにオススメ。マルチホルダーです。
調理中に置き場に困るふたを、掛けて置くことができます。
時には牛乳パックや再利用する保存袋を掛けて乾かしたりしてます。

ふたラック



IMG_0844.jpg
マルチシェルフは軽量カップ置き、タオルハンガーはスポンジ置きなどに使っています。

キッチン3

我が家はカウンターの前面にIKEAのタオルバーを取り付けて、そこにハンドタオル、食器用ふきん、台ふきを掛けていますので、タオルハンガーにはスポンジ置きになっていますが、カワジュンのHPのように台ふきをここにかけるのもいいと思います。

12690_2.jpg



単体の金額は安いのですが、レールの金額がまあまあ高いので、お勧めできるかどうか分からなかったのですが、付けてよかった~!と思っています。


ただ、うちは以前ご紹介したとおり、カウンターの奥行きが750mmあります。
なので、若干遠いのです。そこだけ残念。。。

これを付けるなら通常の奥行き650mmのキッチンをオススメします



該当の記事は見つかりませんでした。