ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

タイルサンプルを取り寄せる

今打ち合わせ中のお客様用にタイルサンプルを取り寄せました。

タイル1



タイルは一昔前に比べて、お風呂などがユニットバスが普及したり、キッチンにはキッチンパネルなどが使われるようになったおかげで、使われる面積はかなり減りましたが、それでも根強い人気です。


タイル3
かわいい~~~!テンション上がります。


タイルは一度迷い始めたらキリが無くなるほど無限ではないかと思うくらいのバリエーションがあります。

色、質感、サイズ、目地の色、貼り方、面積、組み合わせ。。。。。。。


しかもカタログで見るのと実物では結構な違いがあったりします。

同じホワイトでも微妙に表面が波打っていたり、マットだったり、クリームがかっていたり。。。




必ず実物サンプルを取り寄せて確認されることをオススメします。


サンプルは個人でも無料で取り寄せ出来ます。
私のオススメは

名古屋モザイク工業
http://www.nagoya-mosaic.co.jp/index.html

平田タイル
http://www.hiratatile.co.jp/

どちらもサンプル請求できるページがあります。



名古屋モザイク工業の新商品のレブウォールというシリーズ。
タイル2



ここ数年、コラベルというシリーズが大流行しましたが、これもヒットの予感。

コラベルはこれ↓
NLA-MIX-5.jpg


大流行し過ぎると、ああ、これね~って感じになっちゃうので、正直少し避けたい気持ちもあり、うちは比較的シンプルなタイルばかり選びましたが、やっぱりこういうデコラティブなものもかわいいな~


はあ~どれに決まるか楽しみです。



2

1階トイレの手洗い

昨日でうちの赤ちゃんも6ヶ月になりました。
最近では生後6ヶ月をハーフバースデイというらしく、かわいらしいデコレーションなどをして
写真撮影される方が多いですね~。

一瞬その気になったものの、ズボラーには無理でした。笑
でもせっかくなので、
今までにいただいた出産祝いのご祝儀をまとめて赤ちゃん名義の通帳をつくりました~

現実的~(゚∀゚)!




ではでは、1階トイレの紹介の続きです。
1Fトイレ3



壁・天井:SP2342(サンゲツ)。現行のカタログではSP9932です。
   他の部屋と同じ普通の白い織物調のクロスです。

床:樹脂タイル GNT7508(東リ)
  GNT7508.jpg
2階とは打って変わってシンプルなグレーの樹脂のタイルです。

手洗い:コンパクト(アドヴァン)W330×D285×H115 
水栓:単水栓23039 20J(GLOHE)
カウンター:ナラ集成材 オイル仕上げ
ミラー:直貼り
ペーパーホルダー:SC-36M-XC
タオルリング:SC-361-XC





手洗いは当初はサンワカンパニーのテオレマ30の予定でした。

テオレマ30wa08091-l

しかしちょうどそのタイミングで在庫切れ。
仕方なく散々探してほぼ同じ形状のアドヴァンのコンパクトにしました。しかも安いし!

コンパクト


ですが、(これはもしかしたらテオレマでも同じ症状は起こっていたのかもしれませんが)
このコンパクト、汚れが付きやすい気がします。

排水勾配が甘いのか?いつも水が流れきれなくて、ずーっと水が残っているところが最初の数ヶ月で赤茶色っぽい汚れになり、なかなか取れなくなりました。
元々の原因は水質や配管の問題だと思いますが、汚れを取ろうといろいろ調べて、水のカルシウム汚れにはクエン酸がよいと知り、ゴシゴシ洗っていたら若干傷がついたようになってますます取れません。
陶器なので多少ゴシゴシしても大丈夫と思っていたのですが。
排水栓のメッキも少し取れかかっています。クエン酸がメッキには悪かったっぽいです。

デザインが気に入っているだけに残念ポイントです。
やっぱり日本製のものの方が安心なのかな~と思っちゃったりします。




それから、最初は配管を隠すためとトイレブラシや予備のペーパーを隠すために、配管部分に家具でボックスを作ろうと思っていました。

実は配管、こんなことになっています。
トイレ配管
樹脂タイルの配管を通すカットがあっていなくて、座金で隠しきれていません。
しかも、多分間違えて給湯配管も来ていて閉じられています。(ノ_<)

隠す予定だったし、お客さん宅だったらやり直してもらいますが、自分ちだしやり直すのも大変そうだし、もういいやと思って、そのまま目をつぶりました。



しかし、その造作予定だった家具は予算で断念。

棚1枚だけを後からDIYで取り付けました。
下地をいれていなかったので取り付けには苦労しました。
頼んでもたいしてお金はかからないと思いますので、お願いしておけばよかったです。
1Fトイレ4

フロアの余り材を使ったので奥行き120mmです。
トイレットペーパーは110mmほどなので、
出し入れを考えて高さ150mmほど空けて120mmの板をつければピッタリな感じです。

トイレットペーパーの予備は数個おけるし、でも程よく隠れるし、掃除も楽だし、お金もかからず十分満足しています。
配管は隠れていませんが、結果よかったです。
これから新築される方にはオススメです。


予算があったら、手洗いの背面にはタイルを貼りたかったのですが、無しにしました。若干クロスへの水はねが気になりますが、たいしたことは無さそうです。



シンプルですが、お気に入りの空間です。



0

1階のトイレ Web内覧会

またまた寒い週末ですね。
外で刈った草を燃やそうと思ったらすでに冷たい雨が降っていました。断念して家でまったりです。



以前、なぜか2階のトイレの紹介だけして、1階はしていませんでした。

今更ながら、Web内覧会も中途半端な感じなので、これからも少しずつご紹介して行こうと思います。

でも2年も経つと設備なんかは新しい製品が出てくるし、参考にならない部分もあるかもしれません。

1Fトイレ
自分で言うのもなんですが、実物はもう少しいい感じです。写真がうまく撮れません。
いつかうまく撮れたら差し替えます。(^^;)



まず便器はTOTOのネオレストRH0

まさに!
すでにモデルチェンジされていて無くなっています(TT)

紹介がおそいっ!


気を取り直して。。。

家づくりにおいて、ネオレストは数少ないオットの希望の中のひとつでした(笑)
というのも、オットは以前からウォシュレットにこだわりがあり、ウォシュレットが断然心地いいのがLIXILでもなくパナソニックでもなく、TOTOなんだそうです。


1階はデザイン的にタンクレスにしたかったので、必然的にネオレストに決まりました。
デザインのスッキリ感はLIXILのサティスやパナソニックのアラウーノの方がいいような気もしますが、ウォシュレットがTOTOということだけは譲れないということで。どんだけ~


ネオレストの中では便器自動開閉などは無い一番低いグレードのものです。
こだわりはウォシュレットなので、ネオレストならどれでもいいそう。笑。

ですが、私のこだわりでリモコンはオプションのスッキリリモコン。
定価でプラス1万円なので、実際には5千円プラスくらいです。
スティックリモコン
さらにかっこいい英語バージョンもあるらしいのですが、そこまではしませんでした笑
ズボラー的にはどうせなら便ふた自動開閉もつけときゃよかったかなと思いましたけど。



そして住んでみてから、私がネオレストでよかったのは、ここ!
ネオレスト1
配管が便器下に隠れていてすっきりしているのです。わかります?


どの便器も床排水タイプがほとんどで、排水管は便器の下に隠れているのですが、給水管は床給水か壁給水で、ほとんどが露出しています。
こんな感じ。
アラウーノ左側面
ここ狭いのにいつのまにか結構ほこりとかがたまってるんですよね~


ですが、ネオレストは給水管も露出していないのです。電気コードのみ。
どうせなら電気コードも隠せるようにすればいいのに。


すっきりしていますので、掃除が楽です。
我が家の1階のトイレは少しだけ横幅を広めにとってあるからか、ダイソンのヘッドがピッタリ入りました。
ネオレスト4
クイックルワイパーのヘッドもギリギリ入ります。
気持ちイイ~!


そんなうれしい特長なのになぜかTOTOもあまりアピールしていません。
やっぱり電気コードが出るからなのかな?
でも給水管が出ているよりは全然マシだと思います。


ちなみにトイレのカタログなどの写真が右側からのアングルがほとんどなのは
給水管が正面向かって左下に露出するからだと思います。
こんな風に。
アラウーノカタログ-1



あと、ネオレストを2年弱使ってみて、やはり掃除回数が少なくて済んでます。

それはきれい除菌水というのが自動で出ているからだと思われます。
ずっと使わない時間が続いても8時間経ったら勝手に噴射されるそうで。
最初は人も入っていないのに、勝手にピシャーって言う音がするので誤作動かと思っていました。笑



LIXILのサティスはこれがいいですよね。
お掃除リフトアップ。
サティスリフトアップ
電動でリフトアップして掃除しやすいです。

ネオレストは手動で上がることは上がりますが、私の手で結構ギリギリの高さ。
オットの手は入らないんじゃないかな?
ネオレスト3
ここをまわして

ネオレスト2
上がりますが、ちょっとです。


こんなとこ汚れないと思っていたのですが、意外と汚れます(--)。
とはいえ、まだ1回しか掃除したこと無いですが。




アラウーノも汚れがつきにくいそうでよさそうです。
それぞれ長所がありますのでご参考までに。


長くなったので、手洗い部分は次回~









0

引き違い窓はスキマがある

昨日は愛媛でも珍しく吹雪いて、午後にはうっすらと雪が積もりかけました。

東窓吹雪
我が家のガレージのアプローチ。

デッキに雪
ウッドデッキ。


外気温は2℃と出ていましたが、
外気温
計ってみると-2.8℃!?
こりゃ寒いです。



これは放射温度計と言って、触れなくても温度が測れるシロモノです。
ちなみに室温だけではなくお湯の温度や体温なんかも測れるので料理などに使う人もいるようです。





北風も強くて大きな北側の引き違いの掃き出し窓は時々ミシミシいっていました。

あきらかに隙間風が入ってきています。



我が家のプラン段階では、私のパッシブデザインに対する知識が浅くて、北側に大きな窓を数ヶ所つけてしまっています。
それはこの土地のロケーションが北西側になだらかに下る地形で、その先が松山市街で、景色がとてもいいのを気に入ったからで、その眺めを生かさないのであれば、そもそもここを選んだ意味もなくなってしまいます。


2階の階段ホールにはわざわざ景色を眺めるスペースを作りました。北向きです。
2階眺め3
北西側がなだらかに下っていて、そのずっと先には瀬戸内海があって、さえぎる物がありません。
眺めはサイコーですが、予想以上にそちら方向からの風が強いです。



そして1階には北西側に眺めを生かしたデッキを作っています。
21_20160120135239c75.jpg


建築途中でパッシブ仕様に変更したので、窓は樹脂サッシのアルゴンガス入りペアガラスで、アルミサッシやアルミ樹脂複合サッシよりは断熱性に優れていますが、そこまで風をもろに受けてしまうとやはり引き違い部分からのスキマから冷気が漏れ入ってきています。

引き違いのサッシは、レールがあって引き違えるようになっているのでどうしてもスキマがあるんですね。



昨日は深く屋根がかかっているのに、風が強くて窓面にまで雪がかかっていました。
窓にみぞれ
室内側の結露ではないですよ。



ちなみに室温は
室温
エアコンの設定温度23度で、19.9℃。微妙に寒さを感じます。
湿度が低いのはとりあえずおいといて。



そして先ほどの引き違いの掃き出し窓の温度を測ってみると、
ハニカムスクリーンの足元の方の表面温度で14℃。
窓の温度
赤いレーザーポイントのところの温度を測っています。

ハニカムスクリーンをあげてみると
窓の温度2
5.8℃。
わお!寒い。

ハニカムスクリーンは効果があることが分かります。



ちなみに他の窓は
窓の温度3
15.8℃。まだマシです。


パッシブデザインを意識している工務店は、ウッドデッキなどに出る窓も引き違いの掃き出し窓を使わずにかっちりと締められるテラスドアなどにされることが多いです。
利便性を考えると、引き違いの掃き出し窓は捨てきれず、今でもここに家を建てる以上これでよかったかなと思います。


ですが、可能な限り、南側以外の大きな窓、それに引き違い窓、さらに気密性の低いルーバー窓はやめた方がよさそうです



改めまして我が家のスペックは
Q値1.9ぐらい。
C値1.7。

C値というのは家のすきまの面積の値で、小さいほどすきまが少ない家で、高気密と言えます。
本当は1.0以下を目指していました。
パッシブを追求している高スペックな会社さんからしたら笑っちゃうレベルだと思います。

出来なかった原因は、

・窓が多い。
・しかも引き違い窓が多い。
・2ヶ所ある勝手口ドアが片引き戸。
・基礎断熱ではなく床下断熱。
・家の形が出入りが多い。下屋がある。
・高気密施工に不慣れな工務店


といったあたりだと思います。



そもそもすきまが多いとなぜよくないかと言うと、

暖房等で暖められた空気は冷たい空気より軽くなるので上に上がります。
それとともに家の下の方にある隙間から冷たい外気が入ってきて、しかも家の上の方にある隙間からせっかく暖めた空気が外に漏れてしまいます。
エアコンを使うと部屋の頭の方ばかり暖かくなって、足元はなかなか暖まらなくてボーっとしてくると、私も以前はそう思っていて、エアコンは苦手でした。
ですが、それは家の構造が原因なんですね。


我が家のスペックではある程度はエアコン1台で家中がなんとかまかなえているのでだいぶマシではありますが、エアコンの設定温度まではなかなか室温が上がりきらなかったり、風の強い日や外気温がかなり冷え込んだ日などは少し寒さを感じるのは気密が高くないからだと思います。

なるべくC値は1.0以下、理想は0.5以下です。

すごい工務店は0.1以下も実現しています。
といっても、C値の測定をしていない工務店の方がまだまだ多いんですけどね。






0

しょうもないテレパシーの話

しょうもない話ですが、、、、


先日、なぜか私の頭の中を、

♪だっこだっこだっこだっこだっこちゃ~ん♪

のあの、遠藤関のCMの曲が朝からずーっと流れていました。



オットに、「なんかあの曲がずっと頭の中で流れてんねん」

と言おうかと思いましたが、しょうもないなと思ってやめました。





その次の瞬間。なんとオットが同じ曲を鼻歌で歌っているではありませんか!?

びっくり(;゜0゜)!。。。。。以心伝心!?

にしてはしょーもないですが。


テレパシーはもっと肝心なところで使いたい。笑


その原因はこれでした。
だっこの本
司書の友人から赤ちゃんの読み聞かせにいいよと勧められて図書館で借りてきた絵本。
福音館書店の0.1.2シリーズです。


無意識に頭の中にインプットされて、それが遠藤関の歌に夫婦揃って変換された模様。

おそるべし。
思考回路って似て来るんでしょうかね。



しょうもないネタですみません。






0

田舎暮らしとクローバー畑

あ~もう3連休が終わりかけてる~。

別に何の予定も無かったのですが、育児中はオットの休みがホントありがたいです。
赤ちゃんと二人きりで過ごすのは慣れてはきましたが、それでも、一人で見るのと、二人で見れるのとでは単純に2倍ではなく4倍くらい心に余裕ができる感じがします。

オットが抱っこして私を見つけて笑ってくれるときの笑顔が一番かわいく見えます笑。
IMG_0543.jpg



ここのところの週末は、仕事がなければ、土曜の午前中に近くの産直市に行って野菜や苗を買います。
土日しか開いていなくて、おそらく地元の農家さんたちが運営されているのでしょうが、少し規格外だったり半端ものだったりもあるのか分かりませんが、とにかく新鮮で安いのです。

野菜
これで950円。スーパーの半額くらいです。


苗も少し季節遅れのものだったりするからか、3苗で100円とか、少し大きい鉢植えでも1苗100円とか200円とか。
こちらは園芸店の4分の1くらいの価格。
年末は20苗以上買って大人買い気分を味わいました。
苗
それでもトータル800円!

冬は寒くて肩がこってしんどいので、好きな季節ではありませんでしたが、家の中は暖かいので、
虫も少ないし、雑草の伸びる勢いもスローだし、スギナも枯れるし(笑)、むしろ過ごしやすい季節な気がしてきました。

今年は特に暖かいし、冬でも庭仕事があまりつらくありません。


そうやってせっせせっせと苗を植えているのですが、相変わらず我が家の日当たりのよい南の庭はクローバー畑。
土質がイマイチなので植えた苗もあまり大きくならず、いつの間にかクローバーに覆われていたりします。
よっぽど、土がクローバーにあっていたんでしょうか( ノД`)。


当分、子供が小さい間はじっくり庭づくりには取り組めそうに無いので、雑草もりもりになるよりはクローバー畑の方がマシだと開き直ろうかな。



我が家の北側の庭は面積も少ないし眺めがいい部分です。1年目に芝生を植えたおかげでクローバーは生えていません。
最初、試しに面積の半分くらいに西洋芝の種をホームセンターで買ってきて撒きました。
その後、残りの半分くらいに同じくホームセンターで高麗芝のマットが激安で売られていたので、これまた試しに植えてみました。

1年と少し経ってこれ↓
芝生高麗
見事にくっきり。
手前の茶色い部分が高麗芝で、奥が西洋芝です。枯れているわけではありませんよ。
高麗芝は冬は茶色くなって、逆に西洋芝は夏に元気がなくなるのです。

オーバーシードといって両方を重ねて植えて、1年中緑を保つ方法もあるようですが、ズボラー夫婦にはハードルが高い。

やっぱり高麗芝のマットで売っているものをを敷き詰めるべきだったな~とちょっと後悔。
マットだとやっぱり雑草が増えにくいです。
やってみないとわからなかったことなのでしょうがないです。


これから新築される方、外構工事は別と言うハウスメーカーや工務店も意外と多いです。
外構工事はお金が出来てからやりますという方もいると思いますが、外構が素敵だと、たとえ家が普通でもとても豊かな雰囲気になります。なるべく早く、雑草が生え始める前に計画されることをオススメします。

できれば新築時に外構も合わせて計画されることがベストです!


うちは無駄に面積が広くてお金がかかりすぎるので、隣地とのフェンスとガレージのアプローチ、一部の植栽工事だけ最初に工事して、後の土の部分は自分たちでゆっくり作って行こうと考えていました。

でももっと最初から計画的にお金を掛けて庭づくり出来ていたら、もっと素敵ガーデンの実現が早かっただろうな~。

南側も将来的には芝生の部分と畑、花、木、果樹を植える部分と、頑張って楽しみながら少しずつ計画して実現していきたいです。



田舎暮らしは楽しいのですが、雑草との格闘は続きます。。。



0

太陽光発電はパナソニックのHIT

IMG_1174.jpg
外はどんより曇り空です。


それでも我が家の太陽光発電はかろうじて発電しています。
ありがたい~。
IMG_1173.jpg
これは室内のパワコンといわれる太陽光の分電盤みたいなもので、
現在、発電されている量が表示されます。



おととしは12月だけは買電が売電を1900円ほど上回りました。
つまり電気代として1900円払ったということ。
他の月はすべて売電収入の方が多かったのです。


そういえば、電気代の記事はアップしたけど、太陽光発電の記事はアップしていませんでした。
今更ながら2014年3月末に引っ越してからの1年間の収支です。

光熱費比較表3

わかりにくくてすみません(ノ_<)

売電収入の1年間の合計はなんと28万円ほど。
1年間の電気代の合計9万円ほどを差し引いてもトータルで20万弱のプラスになりました。
分譲マンション時代には年間20万ほどの光熱費を払っていたのに、今は20万受け取っているのです!
すごい!予想以上です。



ただし、当たり前ですが初期投資もかなりかかっています。


我が家が採用した太陽光発電はパナソニックのHIT240です。今はもう少し発電効率のよいものが出ていますね。

容量は通常のお宅よりも少し多めの7.2kw。1枚0.24kWのパネルが6列×5段=30枚載っています。
パナソニックのHITは初期費用が他のメーカーより割高です。我が家の場合2年前になりますが1kWあたり40万円でした。
毎年のようにみるみる金額はさがっていますね。
なので7.2kW×40万=288万!。

割高でも太陽光発電をパナソニックのHITシリーズにしたのは一番性能がよいとされていたからです。
曇りの日でも発電するし、太陽高度が低くても発電するので、初期投資は高くてもHITがいいと言うのは建築業界では半分常識のような感じで言われていました。
なので自宅に設置するならHITと決めていました。

ですが、最近はどうやらそうでもないらしく、ソーラーフロンティアなどもなかなかよいようです。
ただし、1枚あたりの出力は低いので、大きな屋根のお宅向きです。
同じ5kwを載せようと思うとソーラーフロンティアの方が大きな面積が必要ということです。
ですが同じ5kwならソーラーフロンティアの方が多く発電するとか。



初期投資が高いと言うこともあり、元々予定では、6列×4段=5.76kWでした。
が、屋根に載せたシュミレーション図面を見ると、ちょうどうまいこと
後1列載せればちょうどいいですよ~みたいな感じで1段分が空いていて(パナソニックの策略か?!)
しかもちょうどその頃、

『太陽光は可能なら載せれらるだけ載せた方がいいよ』

という話も耳にし、オットに相談したところ、
これまたちょうど、会社の同僚で一足お先にマイホームを建てた方と雑談していたところだったらしく、

『男の器は住宅ローンの大きさで決まるよな~』

というほとんどヤケクソだろう話を真に受けて(笑)、
よっしゃ、追加しようやないかい!と気が大きくなって追加したのでした。

元々の予定なら230万ほどだったので、気が大きくなったおかげで1段分の60万近くが増額になりましたΣ(´Д`*)。


おかげで1年を通してほぼ、光熱費は家計にプラスになっているので、その増額は後悔はしていませんが、建築するのがもし今だったら、そのお金は断熱の性能アップに費用をまわしたかったな~と思います。

たとえば北側の大きな窓はトリプルガラスにするとか、、、(当時はYKKでもLIXILでも樹脂のトリプルガラスサッシは出ていなかったので選択肢にも上がっていませんでしたがちょうど家が完成する頃に発売になりました)、付加断熱をするとか、気密性能をもっと上げるとか。
家の性能を上げておけば、もっと快適だったしもっと電気代もかからなかったと思うのです。

なんでもそうですが、もう少し後だったらこれにしたかったと言うのがよくありますが、正直きりがありませんので、そのときそのときのベストを選択するしかありませんけどね。



ただし、7.2kWという大きめの容量にしたことで、こんな弊害が出てきました。
IMG_1171.jpg
これは最初にも出てきたパワコンの写真。
7.2kWにしたことでパワコンが2台になり、WICの収納部分がだいぶ削られました。ここ私のスペースなんです(T_T)。
当初の5.76kwならパワコン1台ですんだはず。
ちゃんと計画しておいたつもりが2台になることをうっかり忘れていて、しかも配線の都合で工事中に位置も変更になり、こうなってしまいました。
仕方ないとはいえ、これは残念。



とはいえ、去年は実は12月も光熱費はプラスでした。暖かくて晴れている日が多かったからですね。

家を建てて2年目で子供が産まれたので、2階にはエアコンを増設し、夏は24時間全館冷房をしていました。
最初の1年間は夏は少し暑くても我慢をしていたのですが、2年目は我慢しませんでした。
それで収支がどうなるのか、また出してみようと思います。






2

あけましておめでとうございます。

年末、もう1回は更新しようと思っていたのに、結局出来ず。。。

今年の年賀状↓
2016年賀状


お正月はオットの休みが短かったので期間は短かったですが九州の実家に帰ってきました。

帰るにはフェリーに乗らないといけないのでまだ5ヶ月の赤ちゃんが大丈夫なのかとか、
我が家にとって初孫にして唯一の孫なので、だれも赤ちゃんの扱いに慣れていないし、
赤ちゃんの方も人見知りも場所見知りも始まっているので、いろんな不安がありましたが、なんのことはなく。
驚くほどいつもよりも終始ご機嫌で、全く大丈夫でした。
あ~よかったヽ(´∀`)ノ
しかも、両親と弟夫婦と慣れないながらもみんなで見てくれて、とっても楽チンでした。


そして今日初めての離乳食に挑戦。
いつも少しハの字眉ですが、不安な時はさらに見事なハの字眉。笑
離乳食
1日小さじ1杯の10倍粥からスタートということですが、そのうちの3分の1も飲み込めたかどうか、
という感じで終わりました。
まあ、焦らずゆっくり進めて行こうと思います。


今年はもっと建築ネタも育児ネタも折り混ぜて、気軽に書きます!
ブログの模様替え?もしようと思います。とりあえずつけてそのままの普通過ぎるタイトルも変えたいと思います笑




該当の記事は見つかりませんでした。