ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

マグネット塗料でDIY

早速、前回の本棚の続きです。

本棚のここの部分とキッチンのマガジンラックは当初はラワン合板張りでオイル塗装仕上げのつもりでした。
マグネット塗料4


キッチンカウンター2
写真の光の加減で違う色に見えますが、同じ色です。
実際はここまで青みがかっていません。




ラワン合板は、本来はあまり仕上げ材では使いませんが、ざっくりとした風合いがなかなかよくて、以前の工務店の時は天井や建具などの仕上げ材としてたまに使っていました。元々仕上げ材ではないので金額も安いし。

ですが、
これはもしかしたら地域性なのか?それとも京都の材木やさんがきれいな物を入れてくれていたのか?
は分かりませんが、京都の時はラワン合板もきれいな赤みを帯びていて、クリア塗装仕上げでも結構使えていたのですが、我が家で使われたラワン合板はすごく黄色っぽくて下地感丸出しって感じで、なんだかイマイチでした。

マグネット塗料3

なので、現場で急遽、他の壁を塗った塗料の余りでついでに塗ってもらいました。

マグネット塗料5
が、それでも合板の継ぎ目とフィニッシュネイル(ほそーい釘です)の跡が目立っていて、失敗したな~と思っていました。
でも今更やり直してって言えないし。。。

引っ越してからいろいろ考えて、思い立ったのがマグネット塗料でした。


まだ引っ越したばかりの頃、DIY欲が高かったときなので頑張って一人でやってみました。
買ったのはこれ
magpaint1.jpg


勇気はいりますが、自分で自由に手を加える事ができるのは持ち家ならではですよね。



基本は3回塗りとのことでした。
キッチンカウンターの方はマガジンラックで、マグネットを使う予定はありませんので、合板の継ぎ目が目立たなくなって色がつけばOKとして1回塗りにしました。

本棚の方はマグネット板としても使いたかったので3回塗りました。

養生をして塗り塗り。。
マグネット塗料2

1回目2回目はすんなり塗れましたが、3回目はとても塗りにくかったです。

仕上がりは2回の方がきれいでしたが、マグネットの効果は3回でもまだ少し弱い感じです。
でも4回も塗るともっとムラが出来そうでした。

マグネット塗料1

マグネットウォールとして、ガンガン使いたかったらマグネットを強力なものにするか、鉄板などを下地にした方がよさそうです。
本当なら、これをサンドペーパーなどでざらざら感を無くして、好きな塗料を塗るとありましたが、このグレーの色が我が家にはちょうどよくて、インテリアとしてはとてもいい風合いです。



ちなみにラワン合板はキクイムシという虫が発生する事があるそうで、あまり使う事はお勧めできないそうです。
出るか出ないかは分かりません。
我が家ももしかしてこれがそうかな?と思う小さい虫がいた事はありますが、増え続ける事は無かったので気にはしていません。



書いてたら何かまたDIYしたくなってきた~。


Category : DIY
0

リビングの本棚とザックリ収納でスッキリ。

以前少し触れた本棚のご紹介です。

26_20160222113046123.jpg

このスペースはダイニングテーブルの近くの壁面にあります。
パソコンや雑誌・本、あと日々のごちゃっとしたもののとりあえずの家族共有スペースとして活躍しています。


テーブルの奥行きは500mm、高さは720mmです。

ご参考までに当時の図面↓

リビング(ダイニング)本棚



右側の白い柱型が2階のトイレのパイプスペースになっています。

上部の本棚は奥行き300mm、高さ内法で340です。
340mmあればこういう大きめのファイルが余裕で収まります。

ファイル


ファイルの中身は今のところ、

①保険関連書類
②健康管理書類(健康診断の結果とか歯医者とか、子供の病院とかの書類もろもろ。)
③家関係の書類(固定資産税とか住宅ローンとかなんやかんや)
④確定申告の書類(私が一応個人事業主なので)

って感じです。
とりあえず取っておかなければいけないけどバラバラで整理しづらいものをざっくりファイルに入れています。

こんな事書くと几帳面に思われるかもしれませんが、もともととってもめんどくさがりで、とりあえずとってはおくけど整理は苦手な方です。なのでわけわからないけど捨てられない書類がたまる一方でした。

引越しを機に思い切って整理してみると、何年も前の保険の書類やカードの書類などが山盛り出て来ました。
整理できてチョースッキリ!!

今はそういう書類が届いても、収納場所が決まっているので楽です。




話は戻りますが、本棚はこういうシンプルな形状であれば大工さんでも作ってもらえます。

造作の棚や家具は、大工さんで作ってもらえれば安くできる事が多いのです。

大工さんであれば、他の木工事の一環で作ってもらえる事が多いですが、家具工事となると家具やさんにわざわざオーダーする事になるからです。
仕上がりにこだわったり、扉や引き出しなどをつけたい場合は家具工事になる事が多いですね。

家具やさんで作ってもらった方が仕上がりがきれいな事が多いですが、私は安くするために大工さんでも作れるシンプルな形状にしたつもりでした。ですが我が家の大工さんは造作が苦手だったのか、工期に余裕がなかったからなのか、監督さんが家具やさんにオーダーしたので家具工事になりました。金額はそのままにしてくれましたけど。
このへんは工務店さんや大工さんにもよるかもしれません。



造作ではなくて、既製品で済ませられるならそれが一番安いんですけどね。
その例がこれ↓

カウンター下に引き出し。
無印ボックス



これは無印の引き出しが4つ入るように後から父と私でDIYで足したものです。
高さは少し余裕をみて内法で165mm、巾は600mmです。
無印箱

中身だけ使ってます。外の箱はゴミ箱として使っています。笑

引き出しを作ってもらうと1ヶ所1万~2万くらいすると思いますが、これだと4つでも数千円!


それぞれ、
①くすり類
②手紙類(親世代は手紙が好きなんですね~)
③領収書類(確定申告で必要なので)
④とりあえずとっておく書類(DMや保険などなんとなく取っておかなければいけないような気がするもの)

箱の中はざっくりと整理もせずごちゃっと入れてます。
私はこまかくきれ~いにしまうのは苦手なようで、このくらいの適当さがあっているようです。

この引き出しを作った事でとっても楽になりました。
以前は領収書やDMや手紙や、なぜか日々たまっていってそれをダイニングテーブルの上に置きっぱなしだったり、整理したつもりがそれをどこに整理したか分からなかったりしていました。

今はなにか書類を探すときや保管するときはとりあえずここに!って感じです。





家具として引き出しを作ると結構な金額がかかってしまいますが、これだとかなり安くすみます。
板を寸法にカットして、L型金物で取り付けただけです。

でも後からDIYするのは、出来る人にとっては簡単ですが、結構ハードル高いですよね。
私も最初はやる気満々でしたが、最近はとてもおっくうになっています。
新築時になるべくこういう細かい事も考えておいて、工事のついでに作ってもらっておいた方がだいぶ楽です。


写真を撮ったときよりも、今は本も少し増え、ノートパソコンや育児本など置いていたり、雑然としていることも多いです。

ですが、雑然とするものはとりあえずここに、って感じにすれば、他の部分がスッキリ保てます
来客時や気になったときにささっと整理しています。


あと、真ん中の部分は、当初はラワン合板のままのつもりでしたが、使われたラワンがかなり黄色っぽくてイマイチだったので、後からここもDIYでマグネット塗料を塗りました。
それはまたご紹介します。多分。




0

ちょっと模様替え

今年の私のゆるーいTO DO LISTにブログの模様替えを入れていました。

素敵なテンプレートを見つけたものの、思うようにアレンジできず試行錯誤してましたが、やっとなんとか模様替え出来ました。

FC2ブログ難しい~。
他のブログは簡単なのでしょうか??




それと、建築ブログに、育児ネタをはさむ事がなんとなく、興味がない人もいるだろうな~と思うと気が引けて、気軽になかなか書けなかったので別ブログにすることにしました。
少し前から書いています。


そちらは全くの私の育児記録代わりのような内容なので、建築は全く関係ない、さらにゆる~い内容です。笑。
元々文章苦手なのに、2つもブログなんてどっちつかずになりそうでいまだに迷ってはいるんですけどね。

そちらは試しにはてなブログにしてみました。
断然簡単でした。特に写真の挿入とか。
ですが、細かい変更は難しいというか、、、、
仕組みがわかってきたらFC2の方がいろいろ出来て面白いんでしょうね。




一応載せておきますが、興味の無い方はスルーしてくださ~い。
http://nagameikuji.hatenadiary.com/
こぶしなめ


それでは今後ともよろしくお願いします。





0

定点観測写真のススメ

我が家の完成からあと1ヶ月ちょいで2年になります。


工事中、ふと思い立ち、同じポイントを決めて、そこから写真を撮るようにしていました。

以前、担当させていただいたお客様がこの定点撮影をされていて、工事が完成した後に見せていただいた事があり、とても面白かったのです。



前回の記事アップの時に久しぶりに外観写真を撮って思い出しました。
うちの外観は正直、かっこいい訳でもないので、今までアップは控えていましたが、前回載せてしまったので、もういいかと。笑



R0010669.jpg
基礎工事


R0010703.jpg
上棟工事


R0011257-2.jpg
木工事中


R0011604.jpg
引越し日(工事はまだ終わっていない笑)


R0013034.jpg
そして今朝です。
植栽が冬なので葉が落ちていてちょっと寂しいですが、クローバーは元気です。笑



我が家は大きな家のように見られがちですが、東西に細長くて、右の四角い部分がほぼガレージなので、床面積的には普通サイズです。
ガレージがちょっと特殊な入り方をする形状なのでさらに大きく見えちゃってます。



古家を解体して、更地になり、基礎が出来て上棟して家が出来る。
なるべく写真を撮っておこうと思っても、工事が進捗した箇所を撮りがちなのですが、こういうのも面白いです。


それから、家が建った後も。
これから植栽が成長したり、生活感が出てきたり、経年変化したり、車が変わったり。
毎年引渡し日頃に定点写真を撮るのもいいかも。家の誕生日的な。

家が建ってからすっかり忘れていましたが、これからも思い出したら定点写真を撮って行こうと思います。




0

太陽光発電の注意

以前も書いたように、我が家は7.2kWを載せているため、パワコンが2台。

パワコン


そこには現在発電中の容量が表示されるのですが、
冬になるとこういう現象が発生します。

よ~く見ると

上部のパワコン↓
パワコン上

下部のパワコン↓
パワコンした


全く同じ高さの片流れの屋根に載っているのに、発電量が違う!。。。



最初にオットが気づき、故障ちゃうかとか
言っていたのですが、、、、ふと気づきました。

太陽光影1


電柱が陰を落としていたのです。

隣の家とかマンションとかなら分かりますが、電柱。
冬は予想以上に太陽高度が低くてこういうことが起きるんですね。



太陽光影2

確かにそりゃそうだ。
パワコンが2台無かったら気づかなかったかもしれません。



まあ朝の数時間だけですが、そろそろ冬至も過ぎて1ヶ月以上経ちます。

ということは少なくとも冬至の前後1ヶ月、計2ヶ月以上は発電量は想定よりダウンしている事になります。


だんだん太陽高度が上がってきているのでそのうち影はかからなくなるとは思いますが、もしかしたら、意外と結構なマイナス要因になっているのかもしれません。

いつもいつもじっくり見ているわけではないので、はっきりとは言えませんが、電柱の影が一部分にかかっているだけで、
かかっていない方に比べて、発電量は3分の2くらいになっているような気がします。


建築予定地の南側、敷地内電柱ならもちろんですが、道路をはさんだ南側の敷地に電柱がある場合でも注意が必要ですね。


該当の記事は見つかりませんでした。