ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

在来浴室の排水口のお手入れ

私の実家は大分です。
結構揺れたようですが幸いにも被害はなかったようです。

心配してくださった皆様ありがとうございます。
熊本に友人知人もいて、親戚も皆九州なので、全く他人事ではなく、ですが、何かお手伝いに行くにも赤ちゃん連れで行けるわけもなく、なんとなくずっとそわそわしていながら結局何も出来ないまま時間が過ぎてしまいます。
せめてGWに帰ったときに何か出来ればなと思います。





最近、お風呂の排水口の流れが悪くなっていました。
この家に住んでから早2年。
先日ご紹介したように、我が家のお風呂はタイル貼りの在来浴室です。
浴室完成


排水口はTOTOのYTB150SR
排水口掃除0


ちょくちょく流れが悪くなっていて、掃除はしていました。
とはいえズボラーですので、流れが悪くなって、ストレーナーと呼ばれる一番上の部品にたまった髪の毛を取るのが1~2週間に一回程度。 ここ↓
排水口掃除5
あ、浴槽などはほぼ毎日さっと掃除していますよ。

髪の毛を取ってもイマイチ流れが悪いときは、中の防臭インナーというものを外して、中のヌメヌメや防臭インナーの周りのスキマにブラシを無理やりいれてゴシゴシしてました。
防臭インナー↓
排水口掃除4

外すと中はこんな↓
排水口掃除3
だいたいそれで解決していたのですが、今回はそれをやっても、パイプフィニッシュをしてみても一向に流れがよくなりません。


おかしいな~と思い、そこでようやく取扱説明書を引っ張り出してお手入れの仕方を調べてみました。遅いっ!

どうやら防臭インナーの次に防臭インナー2というものを取り外すことが出来るようです。
やって見ると、だいぶ取りにくかったですが、なんとか取れました。
排水口掃除1
今まで取れないと思っていました。

一番左端のものが防臭インナー2
排水口掃除2


内部は。。。。。かなりの髪の毛等が引っかかっていました。
写真はおぞましい衝撃画像なのでやめときます。笑
産後の抜け毛がかなりひどかったので、それが拍車を掛けたんでしょうね。

でも掃除できてチョーすっきりです。
やっぱりちゃんと調べてみるもんですね。

在来浴室はユニットバスに比べて進化が止まっている感が否めず、排水口も、ユニットバスなら今ならお手入れしやすいものがいろいろ出ているのに、在来浴室用には出ていません。

掃除しにくくてデメリットだな~と思っていましたが、なんとか掃除できることが分かり、ブラックボックスな感じだった部分がスッキリしました。

あやうく、工務店さんや2ヶ月に1度点検にこられる浄化槽やさんに相談するところでした。お恥ずかしい。笑

でもやっぱりユニットバスの方が排水口の掃除はしやすいと思います。
くるりんぽい排水口とかうらやましい~~。


1

おそるべしアラ70

先週末、落語のチケットが手に入ったので九州から両親に来てもらい、ついでに草刈りをお願いしました。

両親はずっと畑をしているので、庭づくりに関しては、チョーおおざっぱな性格ゆえ我流ではありますが、私から見たらセミプロです。

201604104.jpg

私が1週間かけてクローバー狩りをするも全然進まなかったものが、到着して早々約3時間ほどでほぼ終了。(゚△゚;ノ)ノ
やはり専用の草刈り機はパワーが違いますね。

201604109.jpg
もりもりだった芝生がすっかりすっきり。


before
201604103.jpg

after
201604102.jpg

その他にも、ほぼ2日間で、クローバー狩り、雑草狩り、勝手に持参して来た花苗植え、畑スペース作り、庭木の剪定、一部の庭木の移殖、ベンチ作り、その他もろもろ。。。。
ありがたい~~~


剪定は
before
mimoza.jpg


after
momoza20160410.jpg
支柱も補強。

おおざっぱな母のすることなので、若干心配でしたが、他の木達もガンガン切られました。
大きくするためには剪定が大事だそうです。



と、ここまではめちゃいい両親ですが、実の親子ならではの遠慮のなさで、お互いに言いたい放題なので、何度言い合いになったことか。。

特に移殖は、もめました。予想外におおきくなったものたちがバランスや場所が悪くて、これ以上大きくならないうちに動かしたくて、今回手伝ってもらおうと計画していました。

まだ根が張らない今のうちに動かしたい私と、今は時期が悪いから枯れると父は反対。
調べてみると確かに少し時期が遅そう。。。。
やりたいことはすぐにやりたい私は、ギリ間に合うんじゃないかと食い下がりましたが、枯れてもいいようなやつだけにしとけと言われ、一部のみになりました。



そして、レンガを買ってきて敷いて通路を作りたいと言う私に、レンガなんて草刈りの時に邪魔だし、もっとちゃんと庭仕事を出来るようになってからにしなさいという母。

実はレンガはずっと前から考えていて、ネットで探したリ、ホームセンターで見たりしていました。

で、ちょうどいいレンガがありました。
2016041010.jpg

配達してもらおうと聞いてみると、
本体は1個100円弱なのに、配達は1個800円

。。。。。1個800円。
聞き間違い?
仮に100個買おうと思ったら80000円と言う事ですか?そうですとの事。
マジですか(°_°)。おかしいでしょ。


ということで、今度父に来てもらうときに買おうと思っていたのです。
ちなみに両親は軽トラで九州からはるばる来ます。


レンガで通路や間仕切りやごみ置き場やら、なんやらかんやらできそうだし、あると便利かな~と。
とにかく、雑草やクローバーモリモリから一部だけでも通路部分だけでも逃れたいと思っていたのです。

こんな感じ
a0053631_20292411.jpg

ですが、母はそういうものがあると、草刈り機の歯が当たったり、レンガのスキマからも絶対雑草が生えるからそこを取るのもめんどくさいよ。草取りの習慣がまだなくて慣れていないあんたにはまだ早い!と。

草取りを減らすためにしたいんだけど!と食い下がり、結局はそこまで言うなら好きにすれば的な感じで折れてくれたので父と買って来ました。とりあえず200個。
201604105.jpg

200も買ったつもりが意外と少ないです。
もっと買い足したいけど、実際敷くのはいつになることやら。



とにもかくにも、両親のおかげでだいぶスッキリしました。

201604108.jpg

父は72歳、母は67歳です。おそるべしアラ70です。日曜はほぼ一日中外の作業をしながらも、夜の8時過ぎに、明日の朝から予定があるからと、車で帰って行きました。
健康で元気で本当に何よりです。ありがたいです。
もっと感謝しないとって、頭ではわかってるんですけどね。


クローバーも伸びすぎなければ、うちのなんちゃって草刈り機でも狩れます。
どっちみち2週間もすればまただいぶクローバーもスギナも復活してきます。
頑張ってこまめに狩らなくては!
って毎回思ってるんですけどね。(。-_-。)

あとは、このスペースをどうしていくか。将来的にはもう少し畑スペースを作って、真ん中あたりには芝生ゾーン、果樹ももっと植えて、周りには植栽や花など。。。。。やっぱり10年後かな!


1

在来浴室の続き


ドアは既製品です。
YKK サニーセーフⅡ ドアHGタイプ。
予算の関係と使い勝手を考えて既製品にしました。

33.jpg

ここを洗面室とつなげて全面透明ガラスにすればかっこいいお風呂になるのですが、、、、
我が家は恥ずかしいのでドアはすりガラスです。

せっかく在来浴室なのにもったいないんですけどね。
家族しかいないとは言え、洗面室から丸見えなんて恥ずかしくて無理です。落ち着いて入れません。

といいながら、窓は透明という。


。。。頭隠して尻隠さずみたいな。笑



写真ではわかりにくいですが、こちら側は景色がよくて、人目もあまり気にならないのです。

でも、我が家を見にこられた方は、大丈夫なんですか!?丸見えじゃないですか!とおっしゃる方もおられます。

私たち夫婦は気にしていませんが、娘は年頃になったら気にするかもしれないので将来的には植栽で目隠し出来ればな~と思っています。今植えているものが、うまく育ってくれるのを祈るのみです。

家にいながら景色のいいお風呂に入れるなんてサイコーと思ってましたが、毎日となると普通になっちゃいますけどね。




鏡はなし。掃除めんどくさいし。
必要性を感じれば置き型のを置くつもりですが、今のところ不要です。


水洗はこれ。
ZU0139 (CERA)
ZU0139.jpg

かっこいいです。
使い勝手もまあまあいいです。

と、今検索したら廃番になってた~残念。




シャワーは
HG28536(CERA)

残念なのは、床や壁がザラザラのタイルなので、そこに当たるとキズが付いちゃう事。
強い素材のシャワーってあるのかな?あるならいつか取り替えたい。

ウォールバーはいらないだろと思っていましたが、結構使ってます。
つけてよかった。
浴室完成
タイルを1段起こして、棚にしている部分にシャンプーとかを並べています。


床はリクシルのサーモタイル。
通常のタイルより熱伝導率が低いのでヒヤッとしないと言うのが売りです。
浴室床

IFT-300/ST-32N
確かにちょっとだけ冷たい感じがマシな気がします。


壁はこれ。
浴室壁タイル
シクラス SIC-R207(名古屋モザイク)

サーモタイルは高いので、壁は似たタイルを探して、これにしました。
※カタログ上の画像でが全く違う色に見えますが、実物はとても似ています。

外床用となっていますが、浴室壁でもOKです。↓
浴室タイル2



カビや汚れが目立たないように、グレー目地にしましたが、やっぱりわかります。
マメな掃除が必要なのは在来もユニットも同じようです。

浴室タイル
これは床のタイルですが、こういう汚れがつくとなかなかとれません。
ザラザラだからか、サーモタイルは汚れが付きやすいのかな?
壁のタイルはサーモタイルほどザラザラではないので汚れはマシですが、
もっと釉薬のかかったツルツルのタイルにすれば、タオルで拭けて掃除はもっと楽だったかもしれません。


毎日、お風呂が最後の人が、浴槽をざっと洗い、ガラスドアと水栓だけタオルで拭いて、タイルなどは余裕があるときに掃除するって感じにしています。
以前は、ドアと水栓を拭くなんてしてませんでしたが、水のカルシウム汚れはこびりつくとめんどくさいので、慣れるとこの方が楽ですね。



0

在来浴室、サーモバスについて

我が家の浴室はいわゆる在来浴室です。
ユニットバスではありません。
浴室完成

建築関係以外の方にはわかりにくいネーミングですね。
昔ながらの作り方という意味でしょう。


今はユニットバスも進化していて、断熱性やデザインもよくなっていて、後々のリフォームなどもユニットバスの方がやりやすいです。
なのでユニットバスの選択の方が圧倒的に多いです。

ですが、自宅は在来のタイルの浴室にしてみたかったのです。
なんとなく、
お風呂掃除はタワシのようなものでゴシゴシ洗いたい!というのが一番の理由。
ユニットバスはプラスチックなので、ゴシゴシ洗うとキズがついて余計汚れやすくなったりしますよね。
それが嫌だったんですよね~。
ですが、在来浴室の掃除も結構めんどくさい。住んでみてわかりました。苦笑

あとはやっぱり水栓やタイルなどを一つ一つ選びたかったんです。


浴槽は最初は有名なカルデバイにするつもりでした。チョーかっこいい!意外と安いモデルもあるし。

が、検討しているころ、ちょうどパッシブデザインのセミナーを受けて目から鱗が落ちた頃。
在来浴室は熱的には弱い構造になりやすいので、断熱浴槽になっているLIXILのサーモバスと悩みに悩んで、LIXILに。

選んだのはこれ。
グランザシリーズTBND-1400HP



楽天で買って施主支給しました。

正直、デザインや質感はビミョーです。
なぜ、少しラメってるのか?なぜ少しクリーム色なのか?シンプルに真っ白がよかった!
カタログじゃわからんかった~!

と、質感はがっかりでしたが、断熱性能はオドロキでした。
4時間経っても-2.5℃と謳われていましたが、ほんとにそう。

私は独身の頃から晩に湯船につかり、朝はシャワーを浴びるという今思えば贅沢なお風呂生活をしていました。
というのも冷え性&低血圧で、手足が冷たいと眠れなくて、朝、熱いシャワーで体を起こすという、この体質ならではの習慣。

ということで、新居に引っ越してからも最初はそうしていたのですが、お風呂のお湯が前夜から冷めていないのです。
冬じゃなければ朝ももう一度入れる温度。
ということで、晩も朝も湯船に入るようになりました。

結婚して住んでいたマンションの頃は、ちょっとお恥ずかしいのですが、追い炊き機能があったので、節水のため、次の日は追い炊きしてもう一度使っていました。3日目になるとさすがにちょっとお湯が汚れている感があったので限界でしたが、なるべくお湯を汚さないよう2日は入っていました。夫婦二人でしたしね。

それが、今度のお風呂は、追い炊きしなくても温かい!

ということに驚いて喜んでいたのですが、しばらくして気づきました。

温度がキープされたままだと、雑菌の繁殖も早いようで。。。。お湯の劣化?も早いような。
2日目は入るのをためらう臭いとぬるつきが若干。。
苦笑。

ということで、お湯を張りっ放しにしておくのはやめました。
その日の最後の人がお湯を抜いてささっと掃除して終わり。

家族が一晩で入るには、2~3時間空いてもお湯の温度があまり下がらないので、省エネなお風呂だと思います。
入っている間に温度が下がっていってすぐお湯を足したくなるという事がなく、体が温まります。

なので在来浴室で無くユニットバスでも断熱浴槽はオススメだと思います。
LIXILじゃなくてもTOTOでもありますね。

今はこの家に越してきて、寒くないので冷え性が直ったんじゃないかと思うくらい、寝つきもよくなり、その分寝起きもよくなったので、朝シャワーを浴びたいと思わなくなりました。

妊娠時のつわりで、ボディーソープの匂いがダメになった事で朝のシャワー習慣は完全に無くなりました。

家や設備の性能で、習慣も変わるもんですね~。

なんだか、在来浴室のWeb内覧会のつもりが浴槽&お風呂習慣の話になっちゃいました。
今更ですが誰か興味あるかな?苦笑。すみません。
でも、断熱浴槽かどうかを検討されてる方には参考になりますかね?

次回は浴槽以外の内覧会とします。





該当の記事は見つかりませんでした。