ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

玄関ホールに全身鏡をDIY


少し前になりますが、玄関に全身が写るミラーをDIYで壁面に取り付けました。

玄関ミラー5



実は新築時に玄関とウォークインクローゼットの2ヶ所に壁に直貼りで付けてもらう予定だったのですが、見積もり金額はもう忘れましたが、多分1ヶ所につき15,000円くらいだったと思います。
その頃、たまたま行ったニトリで姿見が3,000円ほどで売られているのを見て、あ、これでいいかと思っちゃって、取り付けはやめたのです。
810051501.jpg
これです。



で、引越し後にとりあえずウォークインクローゼットの方に1台買いました。

WIC写真
ですが、微妙にゆがんで写ります。
まあ、安いのはそういう理由なのでしょうね。お値段以上と言えばお値段以上だと思います。
※写真では自分が写っちゃうので少し斜めにしてます。

多少ゆがんでいても別に気にはならないのですが、スタンドミラーなのでルンバには邪魔です。
ルンバの時にいちいち移動するのが面倒で、今は壁にフックを付けて無理やり掛けています。



で、玄関の方は結局付けずじまいでいました。別に必需品ではないですからね。


ですが、2年経って、やっぱりあった方がいいなと思ったのは、日が長い夏、オットが会社から帰ってくる19時ころでもまだ外が明るいので、オットがさっと着替えて娘を抱っこして散歩によく行っていたのですが、そのときの格好が上はそのままYシャツなのに、下だけ短パンに履き替えるズボラならではのものすごいダサい格好で出て行くのです。

「田舎だし誰もいないし別にいいやん。」
と言うのですが、
「いやいやいや、さすがにその格好はやめて!」
というやりとりを何度も繰り返し、これは自分の姿を冷静に見てもらわないと無理だということで、やっぱり玄関に姿見がいる!となったのです。

しょうもない理由です。笑

まあ、オットのせいみたいにしてますが、私自身も身なりにそこまで気を付けるほうではないので、自戒のために。笑




で、どうしようかと、ニトリのものをもう1台買おうかとも思いましたが、スタンドが邪魔なんですよね。

しかも地震で倒れたりしたら玄関なので危ないです。
今度は壁に取り付けられるものにしたい!



買ったのはこれ。
下地が無い場所だったので、石膏ボードでも取り付けられる付属品が付いているということで。


結果まあまあ高いんですけど。苦笑
でもゆがみはないです。
鏡って値段がそのままクオリティに直結してる気がします。





結構取り付けはめんどくさかったです。

玄関ミラー2

玄関ミラー3



ですがやっぱり付けてよかった。
便利になりました。
玄関ミラー
玄関ドアのすぐ横で、玄関収納の真正面になるので、玄関収納で靴を履いて玄関ドアを出る直前に全身が自然に目に入ります。
オットの散歩のスタイルも多少はマシになったような気がする。。。。


やっぱり最初から直貼りミラーを付けてもらっておけばよかったな~と思います。
寸法は自由なので玄関ドアの高さに合わせるとかそういうことも出来るし、壁から出っ張りもほとんどないし。

ということで、今後新築やリフォームを計画される方、少し高いですが、最初から直貼りで付けておくことをオススメします。


Category : DIY
0

自転車ホルダーを探す

我が家はほどよく田舎です。なので車は必需品。

独身で京都にいたころは自転車も乗っていましたが、オットは通勤に原付を使っているので
もう使わないだろうな~と、愛媛に引っ越してくるときに手放しました。

ですが、その後、急にオットが会社の同僚の方の影響からか自転車に目覚め、通勤を自転車にしようかなと言い出しまして、メタボなオットの健康にはその方がいいので、喜んで賛成しました。

そのころはまだ新居を建てる前だったのですが、引越し後も自転車で30分ほどと自転車にはちょうどよい距離。
なので、家のガレージにも自転車と原付両方が置けるスペースを確保しておきました。
ガレージ

ところが、、、、、
建築中に、オットの自転車熱は予想以上に高まり。。。。

スタンドが付いているとかっこよくないんだよな~、できれば家の中の壁に掛けたいな~(´∀`)ゞ
などと言うように。

遅い!!

もう家は広げられません。我が家の玄関はそんな広さはありません。
どうしようもないので、折れてもらって、ガレージ内の外壁に自転車用のホルダー?を付けることに。



なるべくシンプルで、毎日使うので使いやすいもの。
そして、鍵を掛けられるもの!
この条件がなかなかやっかいでした。
結構いろいろあるのですが、おそらく屋内を想定されているのか、防犯対策があるものはあまりないようで。


そのときに散々探してつけたのがこれ。
自転車フック4
なんとたどり着いたのは海外通販サイト。

Chain Reaction Cycles

template_sample.jpg


ヘルメットを置く用(多分)のメッシュの棚があるので、そこに鍵をつけられる!。
こんなの普通にありそうなんですけどね。

海外通販ですが普通に注文できました。


楽天でもあったけど、だいぶ高い。。






そして、新居からのうれしい自転車通勤生活がはじまりました。

で、それから、どうせなら夫婦2人でサイクリングとか出来たらいいなということで、約半年後、今から2年前にもう1台購入。

そのころは更に自転車熱が高まっていて、かなりのいいお値段のする、知る人ぞ知るらしいメーカーの自転車を、私の誕生日プレゼントという口実で買いました。

なので、ホルダーは1台追加して、上下2段になりました。
自転車フック3

オットはこの2段を見るたびにご満悦。笑



ところが、その1ヵ月後、私のまさかの妊娠発覚。
1~2度サイクリングをしただけで、私は乗れなくなってしまいました。(;д;)(;д;)


そして、小さい子供がいる今、当然ほとんど乗る機会はなく。
オットもなるべく育児の時間をとるために、原付通勤に戻りまして、自転車2台はほぼオブジェ状態。とほほ。

ずっとホルダーに掛けっぱなしでしたが、乗らないでいるとどんどん劣化していくんですよね。
見るに見かねて、後から買った高級自転車1台を、狭くなるけど室内に入れようということになりました。


そして再度、ホルダーを探す探す。
なかなかこれと言うものが決まりません。別に普通でいいんですけどね。普通すぎるのも面白くなく。


そしてふと、目に付いた、元々付けていたフック。
自転車フック2

実はここ、私のワークスペース。
自転車フック1
ダイニングの奥です。
ワークスペース
今まではほとんど使っていないヨガマットを入れたものなどを掛けていました。
このフックはフック自体がオブジェになりそうで、リビングの入り口に付けようと買ったのですが、出が大きくてエアコンと干渉して断念。行き場を失ったこのフックはとりあえず私のワークスペースに付けていました。使い勝手はイマイチですがビジュアルは面白い。




が、自転車をかけてみたところ。。。

jitennsha.jpg

ミラコー!ピッタリ!

ということで、ここに納まりました。
玄関から離れているので、実際使い出したらまた移動しますが、当分ここにあることでしょう。


実際この商品は自転車用ではないし、耐荷重も記載がないので、大丈夫なのかわかりませんので、もしこれを使われる方がおられたら自己責任と言うことでお願いします。

そして、新居計画中の方、もしも自転車の趣味が将来芽生える可能性があれば、室内の置き場所をちゃんと考えておいた方がいいですよ。笑


Category : DIY
0

庭木でスワッグ作り

先日友人に誘われて初めて行ってみた雑貨屋さんに素敵なドライフラワーやリースが飾ってありました。
聞いてみるとそんなに難しくないですよ~とのこと。とてもかわいらしい優しいオーナーさんでした。


その影響を受けて、忘れかけていましたが、いつか庭の木で季節のリースとか作れる素敵なガーデナーになりたいな~なんて思っていたのでした。
それを久しぶりに思いました。

そしてムクムクとやる気が出て、娘ちゃんの昼寝時間にやってみることに。

ロシアンオリーブ
庭のロシアンオリーブ。
みるみる大きくなりましたが、台風や強風のたびに倒れます。
が、枯れません。強いですね~。



庭には基本的にはあまり深く考えずに好きな庭木ばかり植えています。


とりあえずそれっぽい、大きな葉っぱのユーカリポポラス、ミモザ、今が旬のアメジストセージを庭でバッサバッサと剪定し、だいぶ以前に摘んで吊るしっぱなしになっていたヘリクリサムの花と南天の赤い実をあわせて、ガサッとまとめてみると、あら?なかなかいい感じ。
ドライ2


ヘリクリサムはかわいくドライになっていたのですが、茎が細くて花器に立てて飾るのはちょっと難しいかな~と思っていたところ。
ドライ3



ついでにオリーブの枝と、ロシアンオリーブの枝をそれぞれぐるっと輪にして、麻紐でところどころ括ってリースの出来上がり。
シンプルすぎですけど。笑
ドライ4
きれいな円にはなかなかならないですけど、それも味ですかね。
時間が数日経って、葉がドライになってきました。



壁に飾って一人自己満足。
ドライ


気をよくして、スワッグの方はもうひとつ作って、たまたま会う予定だった友人二人にプレゼントしました。
チョーおおざっぱなのに、喜んでくれて優しい友人です。笑


アメジストセージはものすごく剛健で、我が家のやせた土地で、ほとんど手入れもしない私なのに、グングンと大きくなって、いえ、大きくなりすぎてどうしようというレベルに成長しちゃってますが、鮮やかな紫の花をながーく楽しめる、ズボラガーデナーにはオススメの花です。
アメジストセージ


スワッグ、簡単でした。
今後も気軽にいろいろ楽しんでいこうと思います。




該当の記事は見つかりませんでした。