ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
1

コンポストで生ゴミが堆肥に

フック話の続きはまたいつか。写真が地味すぎて書こうというモチベーションが上がらない。。笑


最近、娘が歩けるようになり、無駄に広い我が家の庭(空き地?)に出ることが増えました。
IMG_7809.jpg

少し歩いて座りこんでは葉っぱや石をつまみ、、、、、
うっかり目を離すと石を口に入れてモゴモゴしてたり!汗(゚△゚;ノ)ノ



IMG_7818.jpg
枯れ葉を拾って得意げ。
ちなみにこの木はライラック。なかなか大きくなりません。
枕木でテキトーに作った囲いが、ちょうどいいベンチになるようです。




以前、両親が草刈りをしてくれて、その後寒くなって雑草があまり増えていないので、今は楽チンです。
よく見たら増えてますが伸びてはいません。
毎年10月末に草刈りに来てもらおう。そうしよう。うんうん。(´∀`*)笑



娘の散歩に出る以外の庭仕事はほとんど出来ていないのですが、ほったらかしにしていたパプリカが立派になっていました。
papurika.jpg
夏野菜だと思っていましたが、まだなるんですね。
ピーマンに比べてすごい時間がかかるので、高い理由が分かりました。



秋に植えたキャベツとブロッコリーはやっぱりアオムシに食べられまくっています。
kyabetu.jpg

IMG_7810.jpg
毎日こまめにアオムシ狩りをすればだいぶマシだと思うのですが、なかなか。
やっぱり無農薬って難しいんですね。


来年はもっと畑スペースを広げたい!!



そんななか、ひそかに活躍しているのが、コンポスト
IMG_7813.jpg

野菜くずなどの生ゴミを肥料になる堆肥に変えるというものです。

引越し前は生ゴミ処理機の購入を検討していました。私の住む市では助成金が出るんです。
生ゴミ処理機があれば、畑の肥料にもなるし、エコだし、清潔だし匂いも気にしなくてよくなるし。
と思っていました。
なので、キッチンのカウンター下には専用のコンセントも付けています。


ですが、実際探して見ると、すっきりデザインでちょうどいいのが見つからず(そもそも機種が少ない)、
迷っているうちに、
ゴミを電気を使って処理するって、これってエコ?なんか矛盾してるような。。。
という疑問が沸いてきて、、、一旦保留。


試しにコンポストでやってみようと、ウッドデッキ材のあまりで大工さんについでに作ってもらいました。
konposuto2.jpg
この後、ふたを父と作りました。

この中に、ホームセンターで堆肥を買ってきて入れただけです。

肉や魚、油類は時間がかかるそうで、あまりよくないと何かに書いてあったので、野菜くずばかりを入れています。
でも私の実家では肉や魚も入れているそう。カニの殻も埋めてるよ~と言っていたので、なんでも大丈夫なのかも。

生ゴミを入れて上から土をかぶせればOK。
いまのところゴキブリなんかの虫は出たこともなく、匂いが気になったこともありません。
野菜くずから芽が出てジャガイモやら何やらが出来かけていたことはありますが。


生ゴミ全てが入るわけではないのでゴミ箱の匂いから開放されてはいませんし、生ゴミが土になるにはかなりの時間がかかり、しかもこまめに外に出しに行くのは結構面倒です。

でも、ゴミを減らせて、ただで肥料が出来て一石二鳥です。


我が家のサイズは90cm×60cmほど。高さも35cmくらい。
理想はほとんど全ての生ゴミを処理してほしいのですが、正直全然足りません。
もっと大きくすればよかった~。


もしこれから検討される方がおられたら、(なかなかいないと思いますが)
コンポストは大きめがオススメです!




該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

おおた says..."いいと思う"
私も欲しい。
でも、西向きだから野菜作りは、旦那が諦めてしまって…。
広めバルコニー作って、ちょこっとやろうかなぁ。
2017.11.01 19:51 | URL | #Mc.KE39I [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する