ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

なぜか温まった件とプチDIY

まさに青天霹靂なことが決まってしまいましたが、まだ文章にまとめきれないので、別のネタを。

先日の「なぜか温まらない」件ですが、数日後、無事に温度が上がってきました。

換気システムの風量を下げて、エアコンのフィルター掃除をした後、エアコンの風向も変えました。
そういえば去年の風向の設定はこれだったのかも。
どれが効果が合ったのかよくわかりませんが、どれもあったのかな~と思います。
もしかしたら風向の設定を変えたことで風量や循環具合がよくなったのかもしれません。
外気温が暖かくなったからかとも思ったのですが、雪がちらついた寒い日でもリビングで21℃くらいをキープ。
洗面室や2階の寝室も18℃くらいになりました。

断熱材を少し疑っていましたが、大丈夫だったようです。よかったよかった。


我が家は職業柄、温湿度計をリビング、洗面室、寝室の3ヶ所に置いて結構チェックしているので、余計に気になるのかもしれませんが、体感温度と実際の温度は違ったり、湿度が低いと風邪を引きやすくなるし、逆に高すぎると結露します。
家によって条件もさまざまなので、温度や湿度をチェックして、皆さんもいろいろ試してみたらいいかもしれませんよ。


我が家は1階のエアコンを24℃設定で先述くらいの温度になりますが、もっと断熱気密を高めれば、21℃設定で21℃にできる家になります。いえ、エアコン付けなくても生活熱だけで過ごせるという家も実現可能です。最初に予算と綿密な計算と確実な施工が必要ですけどね。




先日プチDIYしました。
またフックを付けちゃいました。

我が家のムスメも1歳6ヶ月になりました。現在絶賛手づかみ食べ中です。
最初はなかなか手で食べようとせず、もしかして潔癖症な子になっちゃったのか?なんて今思えばバカなことを思っていましたが、そんなことはなかったです。

そしてもちろんこぼすこぼす。


我が家の床はオークの無垢フローリング。

うまく食べられなくて当たり前なので、毎回めんどくさい掃除はしたくないし、こぼしたからってイライラしたくない。


ちょうど椅子(まだベビー用使ってます)の下に食事の時だけ、セリアで買ったビニール製のランチョンマットを敷くようにしています。
マットフック4

この上に7割方落ちます。ささっと洗えるので楽チンです。
マットフック3
青と黄色の図柄違いで2種類。なかなか好みな柄です。
朝はパンなので、パンだけの時は掃除機で吸うだけ、ヨーグルトなどをこぼしたときは洗います。


で、その後、そのランチョンマットがペラペラなので、洗った後、乾かしにくかったんですよね。
かといって毎回拭きあげるのはめんどくさいし。ズボラー。
むしろそれがプチストレスでした。

食洗機に入れるにはペラペラ過ぎるし、どこかにかけておくと下に水がポタポタ落ちるし、水切りカゴではペラペラ過ぎて立たないし。


そこで、シンク横のカウンター部分の側面にフックを付けて掛けられるようにしました。
マットフック

カウンター材が堅かったので、キリで下穴あけてねじ込みました。このフックも100均です。


ここにクリップではさんで引っ掛けてほっておけば乾いています。
IMG_8376.jpg



ちょー地味なアイデアですが、プチストレスが解消されました。満足満足。
こういうことが出来るのも自分の家ならでは。
いろいろ工夫することが楽しいです。



Category : DIY
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する