ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
1

田舎暮らしが楽しい!!。。。なのに!

私は大分県の田舎育ちで、大学で岡山、就職して京都で暮らしました。
そして、縁あって5年前に愛媛在住の今のオットと結婚し、松山市へ転居。それから2年後に家を建てて愛媛県の松山市郊外のそこそこの田舎で暮らしています。

そこそこというのは、頑張れば歩いていける距離ににコンビニがあり、松山市の中心にも渋滞していなければ車で20分ほどで行けて、スーパーも車で10分以内、大型のショッピングモールにも15分ほどでいける、、、くらいの田舎です。
地方都市だと結構このくらいの地域って多いんじゃないでしょうか。
車がないと不便ですが、車さえあれば全然不自由ありません。むしろほんとに暮らしやすい。
松山のオシャレ女子に人気のカフェも徒歩圏内にあったりして、ひそかに、いえ、声を高らかに、ここはいいところだ~~と叫びたいくらいです。

家を建てる前はオットが独身時代に購入していた、街中の分譲マンションで、徒歩1分で松山市の中心の商店街に出られるという、めちゃ立地のいいマンションに住んでいました。
とても便利でカフェやショッピングはいつでもいくらでもいける場所だったので、田舎に引っ越すと決めたときには少し寂しくもあり迷いもありました。


ですが、おそらく、というか確実に私にはそこそこの田舎があっています。

だってとても楽しいのです。

田舎は土地が安いし広いので、家らしい家が建てられます。
どこに行くにも電車やバスではなく車で行けるし、近所の人は優しいし、みかんや野菜やらたくさんいただいたり、物価も安いと思います。多分都会で問題になっている待機児童の問題なども心配いらないような。
(田舎が全部そうだとは限りませんが)
IMG_1492.jpg
引っ越してきてすぐにお向かいさんからいただいたほうれん草とデコポン。


残念ポイントは愛媛に(というか四国に)IKEAやコストコがなく、オシャレ雑貨屋さんが少ない、こと。
でもいい歳になってきた今となっては物欲もなくなり、しかもネットショッピングでいくらでも買える時代。
あと、市街化調整区域なので公園が近くにない。子供が楽しめるレジャー施設やイベントが少ない、セミナーやコンサートなどは少ないこと。
ですけど、コンサートやセミナーは幼児を抱える今はどっちみちほとんどいけないし、公園がなくても自然はいっぱいあるし、電車やバスよりも車が好きだし、人が多いレジャー施設はほんと苦手だし。
あとは夏は虫が多かったり、時々ヘビが出たり、時々堆肥の匂いが漂ってくることが田舎ならではかな~


でも、春は歩いていけるところに誰もいない絶景の花見ポイントがあるし、
hanami.jpg

夏は朝起きて井戸水で庭の水遣りをして、家庭菜園のきゅうりやトマトを収穫。
野菜1

かえるがいたり。
IMG_6961_201702071609544ba.jpg

蝶や鳥がいつでもいて。
アゲハ



デッキからの夕日。
dekkiyuuhi.jpg


秋は庭の枝でリースやスワッグを作って友人にプレゼントしたり。
リビングフック1


冬も暖かい家の中でまったり。庭の花や枝を窓に飾ったりドライフラワーにしたり。
クリスマス窓3

小春日和の日には庭で散歩。
niwasanpo.jpg



ひとつひとつやりたかったことが現実になっていく毎日がとても幸せです。

これからもDIYでどんどん家をカスタマイズしていきたいし、庭づくりも素敵ガーデンを目指して少しずつ好きな木や花を植えて、畑も広げていくぞ~~。
今年は娘のために庭に砂場をつくろかな。ブランコ吊るそかな。
とか思っていました。

ここに家を建ててよかった~~、田舎暮らしばんざ~~いっって思ってました。
都会で心身を消耗する人生で終わらなくてよかった~~って思ってました。

田舎は資産価値とか低いかもしれないけど、限りある人生、資産価値よりも家族が幸せだと感じる豊かな時間の方がよっぽど価値があって大事だと思うんですよね。




なのに、、、、
まさかの全く予想していなかったことが起こりました。まさに青天の霹靂。

なんとオットに大阪転勤の辞令!!!!

がーーんがーーん(。>(ェ)<。)エエェェェ

オット、そういえばサラリーマンだった!そういえば支社のある会社だった。でもその可能性はほとんどないって聞いていたのに!
もういい歳だし、今の部署が天職でとてもあっているって言っていたし、本人にとっても青天の霹靂だったようで、かなりショックを受けていました。
家を建てたら転勤って話はよく聞きますが、まさかわが身に起こるなんて!!


娘はやっと1歳半。きっとこれからが一番かわいい時期でしかもいやいや期でもあります。
娘をめちゃかわいがっているオットがこの時期を見られないのはかわいそう過ぎるし、イヤイヤ期を私一人で乗りきれる気もしないし、私の仕事はなんとかなるし、ついていくことはすぐに決心できました。
一瞬、オットが主夫になって私が頑張ってもっと稼ぐか!って話にもなったのですが、オットにも私にもそんな勇気がなく。


ですがオットの会社は愛媛県が本社なので、おそらくいつかは戻ってこられると思います。
早くて2年、遅くて5年?もしかして10年??
どうなるかはわかりませんが、住宅ローンもまだまだなが~く残っているので賃貸に出したりした方が家計は助かるのですが、もしかしたら2年で帰れるかもしれないし、私の仕事も愛媛であるので帰ってきたときに泊まる所が必要だし、賃貸に出さずに(そもそもこんな田舎で需要があるかも不明)ちょくちょく帰ってきてなんとか維持して行こうと思います。

決心はしたものの、愛媛で友人も増えてきてさらに楽しくなってきていたのに、大好きなこの家をこの土地を離れるなんて、とっても残念という感情がじわじわじわじわ沸いてきます。

しかも帰ってくるたびに雑草がボーボーになっていたり、家は住まなくなると傷みが早いって言うし、虫やクモの巣が増えていたりするのかな~とか想像して憂鬱になったり。



5月から異動と言うことで、これから大阪で家探しをしなければなりません。
5年前までは京都にいたので友人にはまた会いやすくなりますが。。。。

とほほ~~~~~。




該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する