ナガメの家づくり日記

2014年3月、ナガメのよい土地に自宅を建てました。デザインも飽きのこない、予算も無理をせず、省エネでナガ~く住める家づくりのために、建築士として施主としてゆる~く情報発信していけたらと思います。
0

乾燥時期の無垢フローリング

リビング夜
近くの山道で剪定して放置されていた桜の枝を拾って来ました。


5月の大阪転勤で浮き足だっていて、夜な夜な物件検索しています。
職業柄、住むところにはこだわりたい。
ほんとは古いマンションとかでリノベーションして住んだりとか、ルーフバルコニーつきのマンションとかに憧れますが、賃貸だしね。探してもなかなかこれと言うのが見つかりません。。いまだにエリアも決まっていないし。


そんな中、こんなサイトを見つけました。→ https://www.goodrooms.jp/osaka/

普通の不動産情報のサイトと違って、物件もコメントも面白くてついつい延々と見てしまっています。
こういう仕事も面白いな~~。



こういう風に、やっと転勤に向けて気持ちを切り替えて、いろんな方に連絡したり、リサーチしたりしていたのに、、、、、
会社の内部の事情で、転勤の延期、または取り消しの可能性が浮上して来ました。。。(;゜0゜)
もう、、、、どないやねん!!!



気を取り直して、、、、
我が家は無垢フローリングです。
無垢フローリングは手入れが大変だという風に思っておられる方も多いと思いますが、そんなことないと思います。
普段の手入れは掃除機だけでOK。

ただ、乾燥による伸び縮みは起こります。
今、おそらく1年で最も乾燥している時期ですよね。
フローリングは乾燥して縮んでいる時期です。

我が家のフローリング。
オーク4
オークの巾150mmで厚みが18mmというちょっと贅沢なものです。
ですが、乱尺という長さが短いものから長いものまでバラバラのもので、しかも節有りのグレードなので、無垢フローリングの中では比較的安いものです。

実は上の写真は新築1年目の7月のもの。
間がつまってます。



そしてこれが現在。
オーク3
少しスキマが大きくなっているの分かりますかね?


オークは多分伸び縮みは少ない方のようですが、それでもあります。

今年で3回目の冬。

はかって見ると大きい所で2mmくらい?
オーク2
写真だとわかりづらいかな。

よ~く見てみると明かりの加減によって、ほこりや小さなゴミがはまっているのが見える場合もあります。
どうしてもその埃が気になるような少し潔癖症気味の方なら、やめておいた方がいいかもしれません。
私はすこーし気になって時々掃除機で吸います。

まあ、毎日掃除機かけてないからほこりが入っちゃうんでしょうけど。気にしてないってことですね。ww
オットに至ってはスキマがあることにも気づいてないと思います。笑



このスキマが湿度の高い夏には小さくなり、乾燥する冬には大きくなります。これを繰り返します。



仕上げはクリアオイル。表面に膜を張る仕上げではなくオイルが浸透している仕上げで、テカテカ感はありません。
多少の水やシミは拭けばすぐに取れます。
その際は堅く絞ったふきんやティッシュなどでその部分だけ拭きます。

子供が小さいので、気づけばよだれだったり、飲み物だったりいつのまにかいろいろ落ちている量が増えましたが、大体は拭けば取れるので特に目立つ汚れ等はついていません。気づいてないだけ??

たまにお掃除好きで水拭きしてしまう方がおられますが、オイル仕上げの無垢フローリングには水拭きは厳禁です。
せっかくのオイルの効果が薄れてしまい、白っぽくなってシミが付きやすくなります。

※無塗装の場合は違います。すぐにシミや垢などが付いてしまいますので、個人的には無塗装はおすすめしません。



少し金額が高いですが、もしも次回家を建てることがあったとしても無垢フローリングを選ぶと思います。
だって1年中サラサラで足ざわり最高です。
床暖房は入れていないので冬はさすがにスリッパを履きますが、冬以外はなるべく裸足でいたいです。
特に夏はとっても気持ちいいです。

足触りだけで言えば、メイプルやチェリーなどの方がさらにキメが細かくてしっとりしていてずっと頬ずりしたいくらいの質感です。

木目的にはきれいな北欧風のインテリアにあうのはメイプルやチェリーかな~。
アイアンや革ソファなんかに合うのはオークやアカシア、ウォルナットだと思います。


我が家は北欧風の明るい木目のインテリアではないのでオーク。
オークは堅い樹種なので傷もつきにくいです。
もともとがざっくりしている模様なので多少の傷が入っても気になりません。

樹種によって堅さも木目もいろいろです。伸び縮みの具合もいろいろです。


最近は突き板のフローリング(表面だけが無垢)も質がいい物は無垢フローリングより高かったりしますが、伸び縮みはほとんどないと思います。


玄関収納10

我が家は余ったフローリング材を置いておいてもらって、棚板にしました。
写真はパントリー。
こういう風に使っても違和感がないのは無垢板ならでは。
堅い木なので父がせっせと苦労して実(さね)をカットしてくれましたが、大工さんなら簡単に加工出来ます。




にしても転勤話、はやくはっきりしてほしい!o(`ω´ )o


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する